Archive RSS Login

猫とウサギと釣りのブログ

ウサギの親子に育てられたキジトラ猫と、子猫を育てたウサギの親子と、筆者の趣味の釣りに関するブログです(たまに自動車関連の記事あり)

 
Category: 釣り   Tags: 観音崎  釣り  夜釣り  マダイ  真鯛  料理  

【観音崎】今シーズン2枚目の60センチ超えマダイをGET!

2012年6月15日に一週間ぶりに、観音崎へ夜釣りに行きました。

元々、翌々日の17日に照準を定め下調べを兼ねて行きました。

潮の状況も若潮で潮位の変化もなく、潮だけで言えば「大物」を予感させるような状況ではありません。

当日の潮はこんな感じです。

2012年6月15日の潮


あまり潮位の変化が無い潮なので、この日は遊歩道の先端の岩場に陣取る事に。

※写真は何れも日中に撮影

※1
遊歩道先の岩場

※1:釣り場から東京湾海上交通センター方面を撮影

※2
遊歩道先の岩場

※2:釣り場から横須賀美術館、遊覧船の船着き場、京急ホテル方面を撮影(写真左側が観音崎ビーチ沿いの遊歩道)

※3
遊歩道先の岩場

※3:釣り場から観音崎灯台に向かう遊歩道方面を撮影(階段の上が遊歩道)

このポイントから観音崎灯台下の岩場のポイントまでは、過去にも30~40センチ程度のマダイは何度か釣った事があります。

しかし、浦賀水道に面したこのポイントは、潮位の差がある潮の日は潮の流れが川のごとく早くなりハッキリ言って釣りになりません。(満潮、干潮で潮が動き始めると)

30号以上のおもりを使ってもガンガン流されます。

この日はそれほど潮位の差も無いので、ここに陣取りました。

そして…タイトルにあるマダイはいつ出てくんだ…という話ですが、そろそろ出てきます。(笑)

その前に簡単に今回のデータを。

データを…と偉そうに言うほど私の場合凝ってなく、相変わらずいつものオーソドックスな仕掛けです。

30号の海藻天秤に、ハリス1メートルほどの丸セイゴの16号の1本針。

これに青イソメを1匹掛け。

今回一番驚いた…というか、毎回こんなに効率が良い釣りが出来たら、釣りでご飯を食べられるのでは…

そうなんです!

竿を2本仕掛けたのですが、最初の1投目でガツンガツンと大きなアタリが。

まさかのアタリに大慌てで竿を掴み、格闘すること10分弱。

上がってきたのはこちら。

64.5センチ、4.8キロのマダイ。

観音崎 マダイ 64.5センチ 4.8キロ


一度ガッツリ根に潜られ諦めかけましたが、なんとか根から出てきてくれて釣り上げました。

釣り上げて間一髪だったと思ったのは、根に潜られたこと等々よりこちら。

観音崎 マダイ 64.5センチ 4.8キロ


マダイの唇が切れたらアウトでした。(苦笑)

慌ててあわせたので、少しタイミングが早かったかもしれません。

まだ2回ですが、今シーズンは5月、6月と同サイズのマダイを釣る事が出来ました。

やはりマダイの引きは病みつきになりますね…

この調子でがんばりたいと思います。(^^)

観音崎 マダイ 64.5センチ 4.8キロ
観音崎 マダイ 64.5センチ 4.8キロ

観音崎 クロメバル
同じ日に釣れたクロメバル

マダイ 刺身
マダイの刺身

マダイ アラ汁
マダイのアラ汁


【観音崎】シーバス狙いが…ビックリ仰天!62センチのマダイをGET!

ロップイヤーと猫の動画






釣り・フィッシング ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


Category: 釣り   Tags: 観音崎  釣り  夜釣り  マダイ  真鯛  投げ釣り  料理  

【観音崎】シーバス狙いが…ビックリ仰天!62センチのマダイをGET!

あえてGWを避けて5月7日の月曜日に観音崎釣りに行きました。

だいぶ陽気も暖かくなり、そろそろ夜釣りでシーバスでも…という感じで、日の出間際の早朝を狙って観音崎に3時半に到着。

風も1~2メートル、潮も大潮で到着時はちょうど満潮、これからガッツリ引いていきますという状態。

コンディションはまずまず。

「シーバス」というと大半の方がルアーをイメージすると思いますが、私は大の投げ釣り党で毎年セイゴの1本針に青イソメ…特に大きな意味は無いのですが、もうかれこれ数十年このスタイルでシーバスを釣っています。

ブログTwitterFaceBookをここ1年前くらいから本格的に始め、釣果などもアップさせて頂いているのですが、実は毎回「外道」ばかりで肝心のシーバスにお目に掛かっていません。

ヒットするも根に潜られたり、目の前でえら洗いをくらったり…

故、ブログ等々に1枚もシーバスの写真が無いのです。(苦笑)

今回もシーバスにはお目に掛かれませんでした…が…

今回はビックリ仰天の外道を釣る事が出来ました。

マダイ


ナント!62センチのマダイ

過去にも観音崎で、投げ釣りで30センチ程度のマダイは何度か釣った経験があります。

しかし…これは初めて。

竿が持っていかれそうになるくらいの大きなアタリ。

確実に何かがノッタ感じで、小気味良くグイグイと引く…

時折「ハリスが持たないか…」と心配になるほどでした。

しかし、まさか「マダイ」だと思ってはいないので「なんかシーバスと違うな…」という違和感を感じながら何とか岸近くまで手繰り寄せました。

そうこう格闘すること10分弱…

薄暗い海中にピンク色の綺麗な魚影が…

「えっ!?」( ̄◇ ̄;)

マダイ!?」

タモ網ですくい上げるまで興奮していて余裕がありませんでしたが、上げてみて思ったのが投げ釣りでこんなサイズが釣れるとは…と、人生ならぬ釣りですが「いやぁ~何が起こるか分からんな…」と率直に思いました。

夜釣りでシーバスを狙う時は、去年(2011年)の秋まで猿島と観音崎を結んでいた遊覧船の船着き場から投げます。

船着き場
※1

船着き場
※2


※1:釣りをする船着き場から撮影。右手に見えるのが東京湾海上交通センター

※2:バスロータリー、駐車場、レストハウス側のビーチから撮影。左手に見えるのが釣りをする船着き場。

このマダイの前だと影が薄くなってしまいますが、この日は80センチのクロアナゴもヒットしました。

クロアナゴ


何れも海藻天秤(30号)に丸セイゴの1本針(16号)、青イソメの1匹掛けとかなりオーソドックスな仕掛けです。

飛ばす距離も、50メートルから80メートル程度。

青イソメを1匹掛けで遠投すると青イソメが切れてしまうので。

潮、潮流、潮位はこんな感じでした。

潮


釣り上げた時間は午前5時半~6時頃です。

更にこの日は久しぶりの大漁で30センチ強のイシガレイも釣れました。

近いうちにまたチャレンジしてきます。(^^)

マダイ


血抜き(活き締め)し、鱗を剥ぎ、内臓を現地で取り出しておくと帰ってからの調理が楽になります。

マダイ


さすがに度肝を抜かれたサイズだったので、持参のクーラーボックスに入らず慌ててコンビニへ。

しかし、コンビニにも入るサイズの入れ物は売っていなくて、仕方なくのこの状態で持って帰りました。(苦笑)

マダイのお刺身


養殖とは違い、天然ならではの身の締りと甘味が最高でした。

マダイの一夜干し


半身はお刺身、もう半分とカマは一夜干しにして味噌漬と塩焼きにします。

【観音崎】今シーズン2枚目の60センチ超えマダイをGET!

ロップイヤーと猫の動画






釣り・フィッシング ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


01-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

12   02

Koichi Otsuka

Koichi Otsuka

Author:Koichi Otsuka
犬派なのに猫とウサギと住んでいる釣りと酒をこよなく愛する40代のオッサン。
FaceBook
Instagram
YouTube

ご質問・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
【城ケ島・三崎港】マイワシの食いは渋かったですが大物の気配が…(2018年1月14日) Jan 14, 2018
【観音崎】約1年ぶりに釣りに行きましたが…(2018年1月8日) Jan 08, 2018
【城ケ島・三崎港】気温が下がり海水温が気になりましたがマイワシ好調でした(2018年1月4日) Jan 04, 2018
【城ケ島・三崎港】2018年新春初釣行・マイワシ湧かずアオサギの大ゲンカから始まりました~www(2018年1月2日) Jan 02, 2018
【城ケ島・三崎港】2017年の締めくくりの大晦日・マイワシ好調でした(2017年12月31日) Dec 31, 2017
ブログ内画像一覧
人気記事
人気ブログ
Instagran
ペット用品・釣り具をネット通販
AdSense
アウトドア用品高価買取