Archive RSS Login

猫とウサギと釣りのブログ

ウサギの親子に育てられた猫とウサギの親子と筆者の趣味の釣りに関するブログです(たまに自動車関係の記事あり)

 
Category: 釣り  

【観音崎】続・夜釣り…

5月末から6月半ばまでバタバタし、釣りに行けなくなるので先週、今週と気合を入れて夜釣りに行きましたが釣果はイマイチ…

GW明けに釣ったマダイ以来、これといった大物に巡り合えません。

陽気が良くなってきたお陰で釣り場の場所取りも激戦に…

観音崎の有名ポイント、灯台下や京急ホテルの裏、船着き場(堤防)は深夜以外はたいてい人がいますね。

そんなこんなで、ここ2週間は平日の夜、19時頃から2時間~3時間ほど竿を出してみました。

釣果らしい釣果と言えば、35センチほどの赤目(フグ)、あとは25センチ~30センチのメバル、カサゴと言ったところです。

メバルとカサゴ


今日(5/26)の夕マヅメを狙って行ったら、しばらく釣りはお休みかもしれません。

良い結果をご報告出来るようにがんばってきます!(^^)

未経験可。勤務時間は自由出勤。時給1,500円~の副業。

Twitterでフォロワーを増やしたい方





Add to Google
iGoogleにガジェットを追加!

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


Category: 宇宙  

太陽表面の巨大爆発、想定以上なら通信障害拡大も…

京都大学の柴田一成教授らは、太陽表面で起きる巨大な爆発現象で通信障害の原因となる「太陽フレア」が、従来の想定よりも大規模に発生する可能性があることを突き止めた。

2011年9月7日の太陽フレア
2011年9月7日の太陽フレア

太陽型星のスーパーフレアの想像図
太陽型星のスーパーフレアの想像図


太陽と似た星の分析から、太陽で大規模爆発は起きないとしてきた従来理論が説明できないことが分かった。

フレアの規模が大きければ、通信障害も大きくなる。

研究成果は英科学誌「ネイチャー」に2012年5月17日、掲載される。

研究グループは、米航空宇宙局(NASA)が打ち上げた人工衛星の観測データから、はくちょう座方面にある約8万3千個の太陽に似た星を分析。

太陽フレアの約1000倍のエネルギーを持つ「スーパーフレア」という大規模爆発の発生を、148の星で365例確認した。

星の自転周期とスーパーフレアの発生頻度
※1


※1:星の自転周期とスーパーフレアの発生頻度。自転周期が長い星ほど、スーパーフレアの発生頻度が低い。

従来理論はスーパーフレアの発生には近くに木星のような大きな惑星の存在が必要としていたが、スーパーフレアを観測した星のいずれの近くにも大きな惑星はなかった。

太陽も近くに大きな惑星はないが、従来理論が崩れたことで、太陽でも大規模な爆発の可能性が出てきたという。

(日本経済新聞)

太陽型星におけるスーパーフレア 京都大学

未経験可。勤務時間は自由出勤。時給1,500円~の副業。

Twitterでフォロワーを増やしたい方





Add to Google
iGoogleにガジェットを追加!


Category: 釣り  

【観音崎】今シーズン初のシロギス

今回は特に狙いは定めず「たまには夜釣りでもするか…」的なノリで、平日の20時くらいから2時間程観音崎に行って来ました。

当日の潮はこんな感じです。

2012年5月16日 潮


ちなみに風は強くありませんでしたが、雨が降ったり止んだりのハッキリしない天気でした。

予報で21時頃から雨が上がるとの事だったのでカッパ着用で釣りを開始。

メバルが数匹きた後、少し大き目のアタリが竿先に…

真っ暗な海中から真っ白な魚体…

上げてみてビックリ、厳密に言うと尺ギスではありませんが26.5センチの型の良いシロギス。

シロギス

シロギス


ボートの釣果情報などでは良型のシロギスの情報は目にした事がありましたが、陸からは現地でもあまり聞いていませんでした。

普段は朝マヅメにシーバス等々を狙って行く事が多いです。

15センチ程度のキスは何度か釣りましたが、このサイズは今シーズンはまだお目に掛かっておらず初めて上げました。

夜釣りでシロギス…もあまり無い経験でした。

場所はいつもの遊覧船の船着き場。

船着き場


まだ多少飛距離を出さないと厳しい感はありますが、朝マヅメに遠投して狙ってみるのもおもしろいかもしれません。

このサイズのキスが数匹釣れるとゴージャスな天ぷら、フライが作れますよね。(笑)

次はシロギス狙いの仕掛けも持参してがんばります!

ちなみにこの日のエサは青イソメ。

仕掛けは丸セイゴの14号の1本針。

おもりは海藻てんびんの30号で60メートル~100メートル程飛ばす感じで釣りました。

未経験可。勤務時間は自由出勤。時給1,500円~の副業。

Twitterでフォロワーを増やしたい方





Add to Google
iGoogleにガジェットを追加!

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


Category: 宇宙  

ブラックホールが星を飲み込む瞬間

中心点に向かっていく光の筋、曲線を描いて渦を巻くように吸収されていく光。

ブラックホールが星を飲み込む瞬間
ブラックホールが星を飲み込む様子


この静かな動画は、もしかしたらブラックホールの厳かな食事風景なのかもしれませんね。

調べてみると、世界で初めてブラックホールに星が吸い込まれる瞬間を観測したのは、つい昨年のことだそう。

なんと日本の実験棟「きぼう」の快挙だそうです。

そのとき観測していたのは地球から39億光年離れたブラックホール。

太陽系から約6000光年の距離にある、太陽の9倍以上もの質量を持った「白鳥座X-1」もブラックホールだろうといわれているようですが、いまだ完全な証明はされていないとか。

その絶望的なまでに壮大なスケールや、不可知の物事への畏敬の念を抱きながらも、ロマンと憧憬をかき立てる宇宙。

そのなかで光はどうなるのか、飲み込まれた物質はどこへいくのか、ブラックホールについて語り出すとキリがなくなってしまいそうです。


ブラックホールが星を飲み込む瞬間


(マイスピ)

未経験可。勤務時間は自由出勤。時給1,500円~の副業。

Twitterでフォロワーを増やしたい方





Add to Google
iGoogleにガジェットを追加!


Category: 地震  

富士山直下に活断層か…山体崩壊の恐れも、文科省調査

富士山(3776メートル)の直下に活断層が存在する可能性が高いことが文部科学省の調査で2012年5月9日、分かった。

地震の揺れで「山体崩壊」と呼ばれる巨大な山崩れが発生、東山麓の静岡県御殿場市などで大規模災害の恐れがある。

約2900年前に起きた山体崩壊と泥流の引き金だった可能性もあり、調査チームが地元自治体に説明を始めた。

文科省が実施した3年間の調査で判明した。

チームの佐藤比呂志・東大地震研究所教授は9日、結果を静岡県に伝えた。

千葉市で20日から始まる日本地球惑星科学連合大会で発表する。

調査報告書などによると、富士山の東山麓で人工地震波などを使って地下構造を探査し、御殿場市付近で地下に隠れている断層を発見した。

数十万年前以降の火山噴出物の地層を動かした形跡があり、活断層の可能性が高いと分析した。

北東-南西方向に伸びる長さ約30キロの逆断層で北西に傾斜しており、下端は富士山直下の深さ十数キロと推定。

富士山直下の活断層
富士山直下の活断層


マグニチュード(M)7級の地震を起こすとみられ、揺れで東斜面が崩壊し、大量の土砂が雪崩のように下る「岩屑(がんせつ)雪崩」や泥流が発生する恐れがあり「甚大な被害を周辺地域に引き起こす危険性がある」と結論付けた。

富士山では約2900年前に大規模な山体崩壊と岩屑雪崩が発生した後、泥流が御殿場付近を広範囲に埋め尽くす「御殿場泥流」が起きた。

地震などが原因とされており、今回の断層が動いた可能性もある。

この断層は御殿場泥流以降に動いた形跡はほとんどなく、地震の頻度は数千年に1回程度とみられるが、切迫度などは分かっていない。

佐藤教授は「山体崩壊は噴火を伴う場合は事前に分かるが、突然の地震で起きると避難する余裕がなく、防災上は厳しいシナリオになる」と話す。

この断層は活断層「神縄(かんなわ)・国府津(こうづ)-松田断層帯」の西側延長線上にある。

神縄・国府津-松田断層帯
神縄・国府津-松田断層帯


付近は泥流の堆積層で厚く覆われ地下構造は不明だった。

国が平成16年に作製した富士山のハザードマップもこの断層は想定していないため新たな防災対策を迫られそうだ。

(MSN産経ニュース)

未経験可。勤務時間は自由出勤。時給1,500円~の副業。

Twitterでフォロワーを増やしたい方





Add to Google
iGoogleにガジェットを追加!


05-2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

04   06

大塚幸一

Koichi Otsuka

Author:Koichi Otsuka
犬派なのに猫とウサギと住んでいる釣りと酒をこよなく愛する40代のオッサン。
FaceBook:Koichi Otsuka
YouTube:猫とウサギ・少し釣りの動画チャンネル
筆者プロフィール詳細:Koichi Otsuka's Profile

ご質問・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
アジ狙いなのに…サビキでは嫌われるあの外道が… Aug 20, 2017
バカ猫が干してある紐で遊んだ結果… Aug 09, 2017
【城ケ島・三崎港】サビキの夜釣りでアジ狙い(2017年8月6日) Aug 06, 2017
換毛期のデブいウサギが眠くなると… Aug 02, 2017
【城ケ島・三崎港】可もなく不可もなくダラダラと…(2017年7月30日) Aug 01, 2017
今日の天気予報
魚の漢字読めるかな?
人気ブログ
Instagran
ペット用品・釣り具を通販
AdSense
直輸入フード・キャットタワー
日用品のお買い物
娘と我が家のウサギ達
宝くじ購入代行