Archive RSS Login

猫とウサギと釣りのブログ

ウサギの親子に育てられたキジトラ(キジシロ)猫と、子猫を育てたウサギの親子の日常と、筆者の趣味の釣りに関するブログです。(たまに自動車関連の記事あり)

 
Category: 独り言・雑記  

大量の星を生み出す巨大銀河団「フェニックス」発見、57億光年のかなたに…

米マサチューセッツ工科大学やNASAの研究チームは15日、地球から約57億光年の距離に、これまで観測されたことがないほどの勢いで新たな星を生み出している巨大銀河団を発見したと発表した。

巨大銀河団は「フェニックス」と名付けられた。

巨大銀河団「フェニックス」
巨大銀河団「フェニックス」


研究チームによると、フェニックスは何百、何十万という銀河暗黒物質と高温ガスで形成され、質量は太陽の約2500兆倍。

明るさや温度もほかと比べ、群を抜いて高いことが分かった。

中心部にある銀河では年間740あまりの星が新たに誕生しているという。

これと比較すると、地球のある銀河系で誕生するのは年間1~2個にとどまる。

専門家によると、星は冷却されたガスの密度が高まって形成されるが、例えばペルセウスなどでは、ブラックホールの存在が形成を妨げている。

一方フェニックスの場合、中心部の銀河に巨大ブラックホールが存在するものの、大量の高温ガスがブラックホールとの「勢力争い」に打ち勝っていると考えられる。

フェニックスのような銀河団を調べれば、銀河とブラックホールの共存関係を解明する手がかりになると専門家は解説している。

(CNN)



未経験可。勤務時間は自由出勤。時給1,500円~の副業。

Twitterでフォロワーを増やしたい方



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 宇宙    ジャンル : ニュース


Category: 独り言・雑記  

地球外生命探査、火星の次は木星の衛星エウロパが有望?

火星探査機「キュリオシティ」が火星の地表探査を開始した。

しかし今のところ、地球以外の天体で生命の痕跡を探す次のプロジェクトの計画はない。

もし次を探すとすれば、火星のほかに生命の存在が考えられる天体として、木星と土星の衛星がある。

木星の衛星エウロパ、土星の衛星エンケラドスタイタンなどは固体の水の氷で覆われ、その下に液体の水でできた広大な海があると信じる根拠が十分にある。

木星の第2衛星 エウロパ
木星の第2衛星 エウロパ


地球上では液体の水が存在する大抵の場所に生命がある。

つまりこうした衛星には大量の水があり、地球外生命体の生態系が存在しているかもしれない。

特にエウロパは、生命が必要とする液体の水と化学物質の完璧な組み合わせが存在し得る。

エウロパは月と同じくらいの大きさで、凍った地表の下には深さ約100キロの液体の海がある。

その水の量は、地球上の液体の水をすべて合わせた量の約2~3倍と言われる。

つまりエウロパは生命の起源を探るにふさわしい場所であり、現在も生きている生命体が見つかる可能性もある。

これは2つの理由で重要だ。

1つには、生命は条件が整えば発生するものなのか、それとも宇宙の中で極めて稀な現象なのかという問題がある。

第2に、地球上の生命は微生物から人間に至るまで、生化学的にすべてDNA、RNA、たんぱく質という同じ基本構造を持っている。

問題は、地球とは違う生化学の生命が存在し得るかという点だ。

エウロパを探査すれば、こうした謎を解明する手がかりが得られるかもしれない。

(CNN)

未経験可。勤務時間は自由出勤。時給1,500円~の副業。

Twitterでフォロワーを増やしたい方



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 宇宙    ジャンル : ニュース


Category: 釣り   Tags: 観音崎  釣り  夜釣り  赤目フグ  キス  シロギス  料理  

【観音崎】尺ギスまで2センチ足りず…

7月下旬に2日ほど観音崎に投げ釣りに行きました。

この時期になるとやはり狙うはシロギス

食べておいしく、アタリ、引きともにそれなりに楽しませてくれます。

どうせ釣るなら尺ギスを…

と、思うものの陸からの投げ釣りだと、これがまた中々釣れません。

今回も「ややっ!!これは!」と上がってきた時には思うものの、計ってみると28センチ。

微妙に尺に届きませんでした。

28センチのシロギス
28センチ…あと少しw

シロギス
シロギス

シロギスのフライとシロギスの卵の天ぷら
シロギスのフライとシロギスの卵の天ぷら


このサイズになるとアタリも大きくグイグイと結構引きます。

中々釣れないから、釣れた時の感動もひとしお…という事でまた頑張ります。(^^)

そして恒例の…というか、オマケの赤目フグ

毎回持ち帰るわけではないのですが、今回は32センチと良型だったので久しぶりにお持ち帰り。

ちなみに釣れたのは明け方。

赤目フグ
赤目フグ

32センチの赤目フグ
32センチの赤目フグ

赤目フグの切り身
赤目フグの切り身

赤目フグの一口フライ
赤目フグの一口フライ

カサゴの煮付け
カサゴの煮付け


竿、リール共にオーソドックスなものです。

シロギス、赤目フグ共に仕掛けは丸セイゴの14号の2本針に、エサは青イソメです。

個人的にはエサ取りのベラや、メゴチ、サイズの小さい魚を針掛かりさせないために丸セイゴ、うなぎ針を愛用しています。

五目釣りをしたい方は流線等の小さ目の針を使う事をオススメします。

尺ギス…釣りたいですね…まだシーズンは続くのでがんばります。

ロップイヤーと猫の動画






釣り・フィッシング ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


08-2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

07   09

Koichi Otsuka

Koichi Otsuka

Author:Koichi Otsuka
犬派なのに猫とウサギと住んでいる釣りと酒をこよなく愛する40代のオッサン。釣り歴は小学1年生から30数年…本当は船釣りをしたいのに船酔いが激しく断念。自分に与えられたフィールドは陸しかないと神奈川県内を中心に陸釣りに奮闘中。釣行先は気分によって変わります。予めご了承下さい。
※当サイトはリンクフリーです。釣りのみの記事をご要望の場合「釣りの記事のみのRSS」をご利用下さい。
FaceBook(著者プロフィール)
Instagram
YouTube
Twitter(釣り専用)
■我が家の猫が「TBSテレビ・トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!」に出演しました
猫の夏ちゃんの動画がTV番組で紹介されました
■我が家のウサギの親子が「うさぎの時間」というウサギ専門誌に掲載されました
うさぎの時間に掲載されました
■Instagramに投稿していない猫とウサギの動画像はこちらをご覧下さい。(デジカメで撮影)
猫とウサギの動画チャンネル(FaceBook)

ご質問・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のリンク
投稿順で全ての記事のリンクが表示されます
最新記事
【城ヶ島・三崎港】いよいよ北条湾内が秋になってきたようです(2018年9月23日) Sep 23, 2018
【18系・ゼロクラウン】アスリート・ロイヤルサルーンのAFS常時点灯化記事の補足 Sep 22, 2018
【城ヶ島・三崎港】簡単に釣れる北条湾の意外な高級魚?(2018年9月16日) Sep 16, 2018
【城ヶ島・三崎港】今までと違うマイワシの群れが回って来ました(2018年9月9日) Sep 09, 2018
【城ヶ島・三崎港】またまたサビキでセイゴがヒット!これも何かの異変?(2018年9月2日) Sep 02, 2018
ブログ内画像一覧
人気記事
人気ブログ
Instagran
Amazon
AdSense
AdSense
釣り専用Twitterアカウント
リアルタイムな釣行・釣果情報をお伝えします。
売って良し!買って良し!
写真素材のピクスタ