Archive RSS Login

猫とウサギと釣りのブログ

ウサギの親子に育てられた猫とウサギの親子と筆者の趣味の釣りに関するブログです(たまに自動車関係の記事あり)

 
Category: 自動車・バイク   Tags: バス  緊急事態  非常事態  SOS  

バスの緊急事態発生表示(SOS)

あまり見ることが無いと思うのでアップしてみました。

恐らく仮ナンバーを付けているので、輸出用の中古のバスを陸送中なんだと思います。(一瞬電話を手に取ってしまいました)

ドライバーがバスの操作に不慣れで誤ってスイッチを入れてしまったようですが、実際にバス車内で緊急事態が発生すると運転席にある非常スイッチを押すと車外からはこのような表示が出ます。

電光掲示板に「SOS」や「緊急事態発生中・警察に通報して下さい」などが表示され電光掲示板の横の青いストロボが点滅します。

このようなバスを見掛けた際は躊躇することなく110番してあげて下さい。

ちなみにタクシーの場合は行灯が赤色で点滅します



ロップイヤーと猫の動画






自動車 ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : バス関連 その1    ジャンル : 車・バイク


Category: 釣り   Tags: 釣り  料理  三崎港  城ケ島  サビキ  

【城ケ島・三崎港】惨憺たる結果でした(2017年6月18日)

こんにちは。

あまり潮のせいにしたくはありませんが、この日はかなり厳しい釣りとなりました。

当日の潮はこんな感じ。

2017年6月18日 潮見表


いつものように4時半頃現地に到着。

準備をし早速サビキを投入するも、全くアタリがありません。

コマセを撒くも、魚の気配も感じません。

オマケに気温も低く、風も強くかなり寒かったです。

日中はだいぶ暑くなり、熱中症になるなど夏を感じさせますが、まだまだ夜間、早朝は寒さ対策が必要かと思います。

そんな釣果が期待出来ないスタートの時に限って、現地到着早々にいつもの猫が登場。

まぁ、言い方を変えれば周りの方達も釣れていないわけで、お裾分けを貰えないから慣れているこちらに来たのだと思いますが…

いつもの猫


自分達の食べる分もそうですが、ジッとニャンコに待たれ焦るも一向にアタリ無し。

正直、この時期にサビキでこんなにアタリが無いのもかなり久しぶりな気がしました。

5時を回った頃、ようやくアタリが出始めますが、持ち帰るサイズではなくニャンコサイズのサバばかり。

結果的に、この日は猫が食べた魚の数の方が圧倒的に多く、人間用は惨憺たる結果に終わりました。

サバとアジの天ぷら
サバとアジの天ぷら


ということで、この日は手間が掛からない天ぷらに。

しばらくサビキが続いたので、次回は様子見を兼ねて久しぶりに観音崎に投げ釣りにでも行こうと思います。

またご報告させて頂きます。

ロップイヤーと猫の動画






釣り・フィッシング ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


Category: その他   Tags: イージス艦  コンテナ船  海難事故  

米海軍のイージス艦とコンテナ船の衝突事故

写真だと限界がありますが、肉眼で見ると迫力ある損傷具合でした。

コンテナ船の分厚い鉄板がひん曲がり裂けている…

相当なパワーなんでしょうね。

米海軍のイージス艦と衝突したコンテナ船 #イージス艦 #コンテナ船 #海難事故

Koichi Otsukaさん(@194mac)がシェアした投稿 -




ロップイヤーと猫の動画






自動車 ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 事故    ジャンル : ニュース


Category: 釣り   Tags: 釣り  料理  三崎港  城ケ島  サビキ  

【城ケ島・三崎港】大潮でしたが…(2017年6月11日)

こんにちは。

今週も懲りずに行って参りました。

タイトル通り、この日は大潮でした。

2017年6月11日 潮見表
潮見表


しかし、私が好んで行く日の出の時間帯がちょうど満潮で潮が止まるタイミング。

いつものような入れ食いは当然期待はしていませんでしたが、予想以上に厳しい釣りとなりました。

この日は4時半前に釣りを開始しました。

概ね5時くらいまではそれなりにアタリもありましたが、5時半を回るとパタリとアタリは止まり魚の気配も完全になくなりました。

コマセを撒くも全く寄ってきません。

先週に引き続き、釣り場に現れる猫も本日も登場。

釣り場に現れる茶トラ猫


猫に「魚はまだか…」と軽く煽られるくらいピタリとアタリが止まりました。

釣果的に淋しい感じだったので、いつもより粘って釣りをしましたが、5時半過ぎに諦めて納竿。

そして釣果はこんな感じです。

2017年6月11日 釣果


今回も小さめのサバはリリース、もしくは猫にあげました。

とは言え、やはり寂しい感じです。w

潮見表をご覧頂ければお分かり頂けると思いますが、私が帰る頃に釣りを始めた方はおそらくこの後、潮が動き始めて入れ食いになったのではないかと思います。

魚種としては、今回はウルメイワシが釣れました。

2017年6月11日 釣果(魚種)


※上からマサバ、ゴマサバ、ウルメイワシ、マアジです。

今シーズンはイワシの出足が遅い気がします。

もう少しイワシが釣れてくれることを来週は願っております。

そして調理ですが、毎回フライも能が無いので(フライは美味しいのですが…)今回サバは竜田揚げにしてみました。

まず、頭を落として中骨は残したまま背開きにします。

背開きにしたサバ


次にボールに酒、みりん、酢を大さじ1、しょうゆを大さじ2、そこに生姜を擦って混ぜ合わせます。

※お好みでゴマ油大さじ1、卵の黄身だけを入れても美味しいです。

竜田揚げの元


片栗粉を準備して、捌いたサバを漬け込みます。

サバの竜田揚げの作り方

サバの竜田揚げの作り方


漬け込む時間は10分ほど。

魚が小さいので、あまり長い時間漬け込むと味が濃くなってしまいますので、ご注意下さい。

そして、漬け込んだサバに片栗粉をまぶして油で揚げれば出来上がり!

サバの竜田揚げ
サバの竜田揚げ


次にアジですが、アジは軽く干して干物にしてみました。

一夜干しなどにすると、風味が増してとても美味しくなります。

今回は魚が小さいので、頭から背開きにし、中骨は残したまま捌きました。

背開きにしたアジ


捌いたアジを半日ほど天日干しに。

天日で干したアジ


干したアジはこんな感じ。

アジの干物


干したアジをグリルで焼きます。

若干、サイズが小さ過ぎた感が否めませんが、一応アジの干物感はありました。w

アジの干物


毎週少しずつですが、サイズアップしているので、本格的なアジの干物を今シーズンは作ってみたいと思います。

あとは、先にも申し上げましたが、イワシ類をもっと釣りたいです。

アジの干物、サバのフライ、イワシのタタキ…

これが食卓に揃ったら完璧です。

またご報告させて頂きます。

ロップイヤーと猫の動画






釣り・フィッシング ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


Category: 釣り   Tags: 釣り  料理  ネコ  ねこ    cat  三崎港  城ケ島  サビキ  

【城ケ島・三崎港】アジが好調でした(2017年6月4日)

こんにちは。

先週に続き城ケ島三崎港)にサビキ釣りに行って来ました。

軽く寝坊し若干出遅れましたが、現地には午前4時半頃に到着。

いつものように準備をし釣り開始…をしたのですが…

この日は肌寒いを通り越して、とにかく寒い。

6月に入ったとはいえ、まだまだ油断はせず上着は余計に持って行った方がよさそうです。

そして寒さに加えてこの日は長潮と潮回りも良くありませんでした。

2017年6月4日 潮見表
潮見表


まさか…サビキでボウズ??

と、思うくらい海はベタ凪で、魚の気配を感じません。

しかし、せっかく来たのでダメ元でコマセをガンガン撒き、しばらく様子を見ることにしました。

釣りを始めて15分くらいでアミコマセのブロックの半分くらいを投入。

しかし、願いも虚しく魚の群れはおろか、魚の気配を感じません。

いくら潮回りが悪いからといってここまで魚がいないのも変だな…などと思っていたらアジがヒット!

これを皮切りに、いつもの入れ食いとまでいかないまでも、若干食いは渋かったですがサバも釣れ始めました。

サバの成長は著しく、先週より一回りほど大きなサイズが釣れました。

そして、タイトル通りこの日はアジが好調でした。

2017年6月4日 釣果
6月4日の釣果


いつものように、サイズを選定して小さいものはリリースしました。

2017年6月4日 釣果


サバは三枚に卸してシメサバにも出来るサイズになってきました。

調理に関しては、申し訳ありませんが今週も全てフライにしました。

捌いたアジとサバ
捌いたアジとサバ

アジとサバのフライ
サバとアジのフライ


サバはさすがに厳しいですが、アジはまだこのサイズですと頭から背開きにし中骨も残したままでフライにしても骨は気になりません。

今が一番無駄なく食べられる時期かと思います。

そして、この日は個人的にうれしい出来事がありました。

もう、数年恒例となりつつある春先から秋までのサビキ釣行。

いつも釣った魚を狙うがいました。

尻尾の長い茶トラのです。

例年ですと、私が釣りに行き始めると既に釣り場に陣取りいろんな釣り人の魚を狙う姿があったのですが、今年は一向にお目に掛かれず、まさか亡くなった…のでは…と少し寂しい気持ちで釣りをしていました。

去年、足に怪我を負ったらしく、半年以上足を引きづっていました。

まさか、それが原因で…などと、釣りに行く度に姿を探すも出会うことが出来ずにいました。

それがこの日、やっと姿を見せてくれました。

去年より痩せており、色も白っぽくなって、高齢であることが伺えますが、この日も元気に釣ったサバをペロリと平らげ、お腹が満たされたら寝床に帰って行きました。

毎年釣り場に現れる茶トラ
毎年釣り場に現れる茶トラ


野良のようなので、元気に生き抜いてくれることを祈ることしか出来ませんが、元気な姿を見ることが出来てホッと一安心です。



この日も10匹以上は食べたと思います。

来週以降も、釣りに行った際に元気な姿を見せてくれることを祈っています。

ちなみに、海の近くに住んでいる野良は当然ながら魚を好んで食べる傾向があります。

皆さんも、もしこういう場面に遭遇し釣った魚を上げる際は、ご自身が良く知らない魚、毒を持つ魚、人間が食べない魚は与えないようにして下さい。

アレルギー反応を引き起こしたり、魚の持つ毒や人間には影響がない物質でもには影響がある場合があります。

私もこのに限っては自分が釣ったサバ、アジ、イワシ以外は与えていません。

動物愛護の観点からも、やさしく、静かに見守ってあげて頂けたらと思います。

また、こういったや鳥のためにも、ご自身で出したゴミ、特に釣り針、釣り糸は必ず持ち帰るようにお願い致します。

釣り糸が足に絡まり壊死してしまった鳥や、釣り針を飲み込んでしまって、口から糸だけが垂れている鳥なども目にしたことがあります。

そこに住む人や動物にも配慮し、今後も楽しく釣りが楽しめたら幸いです。

よろしくお願い致します。

また、ご報告させて頂きます。

ロップイヤーと猫の動画






釣り・フィッシング ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05   07

大塚幸一

Koichi Otsuka

Author:Koichi Otsuka
犬派なのに猫とウサギと住んでいる釣りと酒をこよなく愛する40代のオッサン。
FaceBook:Koichi Otsuka
Instagram:Koichi Otsuka
YouTube:猫とウサギ・少し釣りの動画チャンネル
筆者プロフィール詳細:Koichi Otsuka's Profile

ご質問・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
布団を奪う猫 Dec 13, 2017
【城ケ島・三崎港】地上にマイワシ大漁の形跡が…しかしそうは問屋が卸さない?(2017年12月10日) Dec 10, 2017
【城ケ島・三崎港】鳥と猫によるマイワシ争奪戦が勃発!肝心の釣果は?(2017年12月3日) Dec 03, 2017
【城ケ島・三崎港】11月最終週・まだマイワシ好調です(2017年11月26日) Nov 26, 2017
【城ケ島・三崎港】とうとうマイワシの群れが離れたかもしれません(2017年11月23日) Nov 23, 2017
人気ブログ
Instagran
ペット用品・釣り具をネット通販
AdSense
廃車費用一切無料