Archive RSS Login

猫とウサギと釣りのブログ

ウサギの親子に育てられた猫とウサギの親子と筆者の趣味の釣りに関するブログです(たまに自動車関係の記事あり)

 
Category: 動物・植物・生き物  

チンパンジーが仲間手助け-困った姿見て道具渡す

相手の置かれた状況を理解し、ニーズに合わせて手助けする能力がチンパンジーに備わっていることを京都大霊長類研究所の山本真也助教(比較認知科学)らが明らかにした。

ただ、求められないのに自発的に手助けすることはなく、進化の過程で「利他の心」がどのように発達したかを知る手掛かりになるという。

7日の米国科学アカデミー紀要電子版に掲載される。

食べ物を分け与えるなどの利他的行動は多くの動物で観察されている。

しかし、他者の気持ちを推し量り、その要求に応える心の働きは人間特有と考えられていた。

グループは透明板で仕切った小部屋A、Bを用意し、道具の受け渡しができる穴を開けた。

Aには、ストローで吸うかステッキでたぐり寄せるか、どちらかの方法だけでジュースを飲めるようコップを置き、Bには、ストローやステッキのほか、はけやロープなど不要な物も含め七つの道具を置いた。

Aのチンパンジーが穴から隣に手を差し入れてBのチンパンジーに助けを求めると、Bは隣室の様子を見て何が必要かを考え、ストローかステッキを手渡した。

3組の母子で観察を繰り返すと、約7割で正しい道具を選択した。

1_20120207201728.jpg
小窓から手を伸ばす仲間の求めに応じて、ストローを渡すチンパンジー(左)

隣室が見えない不透明な仕切り板にすると、正しく選択できなかった。

一方、隣室のチンパンジーが手助けを求めなかった場合、道具の受け渡しはなく、“おせっかい”は焼かなかった。

山本助教は「チンパンジーも相手が困っている状況を察して助ける高度な能力がある。しかし、自発的に手助けするのは人間だけ。その違いが何に由来するか、さらに比較研究を進めたい」と話している。

(毎日jp)

未経験可。勤務時間は自由出勤。時給1,500円~の副業。





Add to Google
iGoogleにガジェットを追加!
関連記事


LEAVE
'A'
COMMENT






10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09   11

大塚幸一

Koichi Otsuka

Author:Koichi Otsuka
犬派なのに猫とウサギと住んでいる釣りと酒をこよなく愛する40代のオッサン。
FaceBook:Koichi Otsuka
Instagram:Koichi Otsuka
YouTube:猫とウサギ・少し釣りの動画チャンネル
筆者プロフィール詳細:Koichi Otsuka's Profile

ご質問・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
【城ケ島・三崎港】秋雨前線が停滞する中マイワシ好調でした(2017年10月15日) Oct 15, 2017
小腹が減った荒ぶるウサギ Oct 15, 2017
無精なウサギのロング寝ポリ Oct 14, 2017
【城ケ島・三崎港】サイズも上がりマイワシまだまだ好調です(2017年10月8日) Oct 09, 2017
【城ケ島・三崎港】10月に入りましたがマイワシ好調(2017年10月1日) Oct 01, 2017
人気ブログ
Instagran
ペット用品・釣り具をネット通販
AdSense
廃車費用一切無料