Archive RSS Login

猫とウサギと釣りのブログ

ウサギの親子に育てられたキジトラ(キジシロ)猫と、子猫を育てたウサギの親子の日常と、筆者の趣味の釣りに関するブログです。(たまに自動車関連の記事あり)

 
Category: 独り言・雑記  

170年前の星の大爆発の謎に迫る 「イータ・カリーナ」

太陽系外の天体の中で最も研究が盛んな星のひとつが、りゅうこつ座にある「イータ・カリーナ」だ。

イータ・カリーナ
太陽系外の天体の中で最も研究が盛んな星のひとつ、りゅうこつ座にある「イータ・カリーナ」


地球からは7500光年離れており、質量は実に太陽の120倍という巨大な星だ。

イータは1840年代に「大爆発」を起こしたことで知られる。

それから数年間、イータは宇宙で最も明るく輝く星の1つとなったが、その後急激に減光。理由は分かっていない。

米宇宙望遠鏡科学研究所はこのほど、世界で初めて大爆発の際の「光エコー」を観測した。

イータは生まれてまだ数十万年しか経っていないが、まもなく一生を終えると見られている。

太陽などの軽い恒星(寿命は約100億年)に比べて短命なのは、あまりに巨大なために水素をハイペースで燃やしてしまうからだ。

実際、イータは明日にも超新星爆発を起こしてもおかしくない(100万年先ということもあり得るが)。

さて今回得られた光エコーのデータから、イータの表面温度は4700度で、6700度という予想を大きく下回ることが分かった。

これにより、大爆発のメカニズムに関するこれまで星内部の圧力が高まって爆発したという説が誤っていることが判明した。

大爆発で吹き飛ばされた物質はイータの周囲を取り囲み、人形星雲と呼ばれる美しい星雲を形作っている。

もっともこの星雲は、イータと2005年に発見された伴星を観測する妨げにもなっている。

米宇宙望遠鏡科学研究所のアーミン・レスト氏はこの小さな伴星を、人の鼻の周りを飛ぶハエにたとえる。

それほど小さな存在なのだ。

だが「大爆発と何らかの関係があることを確信している」と彼は言う。

(CNN)

イータ・カリーナとカリーナ星雲 NHK宇宙チャンネル

未経験可。勤務時間は自由出勤。時給1,500円~の副業。





Add to Google
iGoogleにガジェットを追加!
関連記事
スポンサーサイト


LEAVE
'A'
COMMENT






08-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

07   09

Koichi Otsuka

Koichi Otsuka

Author:Koichi Otsuka
犬派なのに猫とウサギと住んでいる釣りと酒をこよなく愛する40代のオッサン。
FaceBook(著者プロフィール)
Instagram
YouTube
Twitter(釣り専用)
■我が家の猫が「TBSテレビ・トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!」に出演しました
猫の夏ちゃんの動画がTV番組で紹介されました
■我が家のウサギの親子が「うさぎの時間」というウサギ専門誌に掲載されました
うさぎの時間に掲載されました
■Instagramに投稿していない猫とウサギの動画像はこちらをご覧下さい。(デジカメで撮影)
猫とウサギの動画チャンネル(FaceBook)

ご質問・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のリンク
投稿順で全ての記事のリンクが表示されます
最新記事
本末転倒…空気清浄機の吹き出し口に座る猫 Aug 14, 2018
【城ヶ島・三崎港】サバに替わってシコイワシ?(2018年8月11日) Aug 11, 2018
【城ヶ島・三崎港】久しぶりに穏やかな北条湾でした(2018年8月5日) Aug 05, 2018
【城ヶ島・三崎港】台風12号による影響(2018年7月29日) Jul 29, 2018
【城ヶ島・三崎港】ウルメイワシが好調でした(2018年7月21日) Jul 22, 2018
ブログ内画像一覧
人気記事
人気ブログ
Instagran
Amazon
AdSense
AdSense
釣り専用Twitterアカウント
リアルタイムな釣行・釣果情報をお伝えします。
当ブログのQRコード
QR