Archive RSS Login

猫とウサギと釣りのブログ

ウサギの親子に育てられた猫とウサギの親子と筆者の趣味の釣りに関するブログです(たまに自動車関係の記事あり)

 
Category: 動物・植物・生き物  

二足歩行は食料独占のため?-京大霊長類研究所がチンパンジー分析

貴重な食べ物を一度に多く運ぶため人類は二足歩行を始めた-。

京都大霊長類研究所などの国際チームが、野生チンパンジーの行動観察から、そんな仮説を打ち出した。

米国の科学誌カレント・バイオロジー電子版に掲載された。

人類は数百万年前に直立二足歩行を始めたとされる。

気候変動で森林が減り、サバンナを長く移動するため効率のよい二足歩行を始めたとの説が有力だが、明確な証拠はない。

チンパンジーは普段両手も使って歩くが、二本足で立つこともある。

京都大と英国のケンブリッジ大、オックスフォード大などのチームがアフリカの森で、ありふれたアブラヤシの実と珍しいクーラの実を置いてチンパンジーを観察。

するとクーラだけを拾い集め、二本足で立ち去る行動がみられた。

ナッツを持ち運ぶチンパンジー
ナッツを持ち運ぶチンパンジー


アブラヤシだけを置いた場合と比べると、二本足になる回数は約4倍。

また、一度に持つ実の数は、通常の四足に近い歩行の平均4個に対し、二足は同11個だった。

パパイアを持って歩くチンパンジー
パパイアを持って歩くチンパンジー


松沢哲郎・京大霊長類研究所長は「一度にたくさん持ち運ぶには二足歩行が有利だ。初期人類がなぜ二足歩行を始めたのか、これまでは想像の域を出なかったが、初めて野外実験で証拠が得られた」と話している。

(毎日jp)

未経験可。勤務時間は自由出勤。時給1,500円~の副業。

Twitterでフォロワーを増やしたい方





Add to Google
iGoogleにガジェットを追加!
関連記事


まとめteみた【いくし~日記】

貴重な食べ物を一度に多く運ぶため人類は二足歩行を始めた-。京都大霊長類研究所などの国際チームが、野生チンパンジーの行動観察から、そんな仮説を打ち出した。米国の科学誌カレント・バイオロジー電子版に掲載された。人類は数百万年前に直立二足歩行を始めたとされる...

LEAVE
'A'
COMMENT






10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09   11

大塚幸一

Koichi Otsuka

Author:Koichi Otsuka
犬派なのに猫とウサギと住んでいる釣りと酒をこよなく愛する40代のオッサン。
FaceBook:Koichi Otsuka
Instagram:Koichi Otsuka
YouTube:猫とウサギ・少し釣りの動画チャンネル
筆者プロフィール詳細:Koichi Otsuka's Profile

ご質問・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
【城ケ島・三崎港】秋雨前線が停滞する中マイワシ好調でした(2017年10月15日) Oct 15, 2017
小腹が減った荒ぶるウサギ Oct 15, 2017
無精なウサギのロング寝ポリ Oct 14, 2017
【城ケ島・三崎港】サイズも上がりマイワシまだまだ好調です(2017年10月8日) Oct 09, 2017
【城ケ島・三崎港】10月に入りましたがマイワシ好調(2017年10月1日) Oct 01, 2017
人気ブログ
Instagran
ペット用品・釣り具をネット通販
AdSense
廃車費用一切無料