Archive RSS Login

猫とウサギと釣りのブログ

ウサギの親子に育てられた猫とウサギの親子と筆者の趣味の釣りに関するブログです(たまに自動車関係の記事あり)

 
Category: 釣り   Tags: 釣り  城ケ島  三崎港  料理  フィッシング  

【城ケ島・三崎港】まだサビキで釣れますね

シルバーウィーク3日目、いつもの如く城ケ島へサビキ釣りに行って来ました。

城ケ島の朝
清々しい陽気でした


9月も下旬に近付くと、パタリとサビキで釣れなくなりますが、今年はもう少しサビキで釣れそうな気配です。

前回は秋を感じるような魚種の五目釣りでしたが、今回はウルメイワシ、サッパ、マイワシの3魚種のみ。

少し寝坊し出遅れて日の出後の釣り開始となりましたが、二時間程度でこんな感じの釣果です。

9/21の釣果
9/21の釣果


最盛期の真夏のように、爆釣り、入れ食いとはいきませんが、サイズが上がってきているので楽しめました。

中でも今回は数は釣れませんでしたが、そこそこのサイズのマイワシがヒット!

城ケ島のマイワシ
マイワシ


一番大きなもので17cm弱。

時間的にもう少し粘れば数釣りは出来たかもしれません。

ちなみに当日の潮はこんな感じ。

潮見表
潮見表


潮は決して良くありませんでしたが、この日は適度に海が濁っていたので釣り易かった気がします。

先ほども申し上げましたが、全体的に魚のサイズが上がってきているので脂がのっていて美味しいはもちろんですが、釣っていても結構な勢いで引くので魚もの引きも十分に楽しめます。

今後の天気次第ですが、少なくとも9月中はまだ楽しめそうです。

今回はマイワシはオーソドックスに刺身にしました。

捌いている時から、包丁やまな板に脂が広がり見ていても美味しそうでした。

マイワシの刺身
マイワシの刺身


サッパはいつものように、背開きにし中骨を取り除き素揚げにしました。

そして、数も一番釣れたウルメイワシですが、こちらもマイワシ同様丸々太って脂ものっているので今回は太巻きにしました。

ウルメイワシの太巻き
ウルメイワシの太巻き


作り方は至って簡単、巻きすに海苔を敷き、酢飯を均等に平らに広げます。

そこに三枚に卸したウルメイワシの切り身を、巻いた時に均一に(偏らない)なるように並べます。

後は軽く力を入れながら巻いていけば完成。

太巻きをキレイに切るコツとしては、太巻き全体をラップで強めに包みます。

そしてラップごと切り、切ったらラップを剥がしお皿に並べます。

ウルメイワシの切り身を巻く場合は特にお勧めします。

切り身をタタキにしてから巻く場合は比較的崩れにくいですが、切り身の場合切った時にキレイに切れないことが多々あります。

握り寿司を作るよりも手間も掛からず、お子さんと一緒に作ることも出来、食べても美味しいです。

是非やってみて下さい。

そして残りのウルメイワシは天ぷらにしました。

ウルメイワシの天ぷら
ウルメイワシの天ぷら


僕はこのウルメイワシの天ぷらを岩塩で食べながらチビチビ一杯やるのが大好きです。w

次はマイワシで太巻きが作れるようにがんばります。

ロップイヤーと猫の動画






釣り・フィッシング ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


LEAVE
'A'
COMMENT






06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05   07

大塚幸一

Koichi Otsuka

Author:Koichi Otsuka
犬派なのに猫とウサギと住んでいる釣りと酒をこよなく愛する40代のオッサン。
FaceBook:Koichi Otsuka
YouTube:猫とウサギ・少し釣りの動画チャンネル
筆者プロフィール詳細:Koichi Otsuka's Profile

今日の天気予報
魚の漢字読めるかな?
人気ブログ
Instagran
ペット用品・釣り具を通販
AdSense
直輸入フード・キャットタワー
日用品のお買い物
娘と我が家のウサギ達
ご質問・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

宝くじ購入代行