Archive RSS Login

猫とウサギと釣りのブログ

ウサギの親子に育てられた猫とウサギの親子と筆者の趣味の釣りに関するブログです(たまに自動車関係の記事あり)

 
Category: 釣り   Tags: 料理  三崎港  城ケ島  釣り  ウルメイワシ  丸干し  

ウルメイワシの丸干し

前回の釣りの釣果報告時にお話させて頂きました、ウルメイワシ丸干しの結果報告です。w

今年は本当に春先からサビキでのイワシ釣りが好調でした。

10月入っても城ケ島三崎港ウルメイワシがまだ釣れます。

ウルメイワシ自体もだいぶサイズアップしており、前回の釣りで釣れたウルメイワシ丸干しを作ってみました。

釣果報告のブログでも少し触れましたが、煮干しや丸干しの場合、通常は腸も一緒に干して食べることが多いです。

しかし、サビキで釣ったイワシはエサのアミコマセを大量に食べており、そのまま煮干しや丸干しにすると腸が臭うことが多々あります。

今回は全てのウルメイワシの腸を取り除いてから干しました。

ウルメイワシの丸干し製作中


こちらは一夜干しに近いですが、半日ほど干して身は半生で表面だけが乾いたような状態。

ウルメイワシ自体もまだ柔らかいです。

ウルメイワシを半日干したもの
ウルメイワシを半日干したもの


これをグリルで焼いてみました。

ウルメイワシを焼いたもの
ウルメイワシを焼いたもの


釣ってすぐ生のものを焼くのとは違い、余計な水分が飛んでいるので多少身も締り味が凝縮している感じで、旨みや味が濃く感じました。

ちなみに頭と骨はさすがに食べられません。

そしてこちらは干してから5日ほど経ったもの。

自家製ウルメイワシの丸干し
自家製ウルメイワシの丸干し


焼いて食べると頭や骨も食べられます。

個人的にはこれで出汁を取り、ネギだけのせてそばやうどんを食べるのが好きです。

出汁ガラはプロセッサーなどで粉砕し、塩を混ぜてふりかけ代わりにして食べます。

自分で釣った魚を美味しくいろんな食べ方で楽しむのも釣りの面白味の一つかと思います。

サビキで釣った魚は先にも申し上げました通り、エサのアミコマセが胃袋に大量に入っています。

アミコマセを腸と一緒に食べたからといって、死ぬことはありませんが、どういう食べ方にしろ腸は取り除いた方が美味しく食べられます。

たくさん釣れた時など腸を取り除いた内の数匹を丸干しにしてみては如何でしょうか。

魚や魚出汁が好きな方にはたまらない出汁が取れると思います。

この記事のウルメイワシを釣った時の釣果報告

ロップイヤーと猫の動画






釣り・フィッシング ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


LEAVE
'A'
COMMENT






12-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

11   01

大塚幸一

Koichi Otsuka

Author:Koichi Otsuka
犬派なのに猫とウサギと住んでいる釣りと酒をこよなく愛する40代のオッサン。
FaceBook:Koichi Otsuka
Instagram:Koichi Otsuka
YouTube:猫とウサギ・少し釣りの動画チャンネル
筆者プロフィール詳細:Koichi Otsuka's Profile

ご質問・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
布団を奪う猫 Dec 13, 2017
【城ケ島・三崎港】地上にマイワシ大漁の形跡が…しかしそうは問屋が卸さない?(2017年12月10日) Dec 10, 2017
【城ケ島・三崎港】鳥と猫によるマイワシ争奪戦が勃発!肝心の釣果は?(2017年12月3日) Dec 03, 2017
【城ケ島・三崎港】11月最終週・まだマイワシ好調です(2017年11月26日) Nov 26, 2017
【城ケ島・三崎港】とうとうマイワシの群れが離れたかもしれません(2017年11月23日) Nov 23, 2017
人気ブログ
Instagran
ペット用品・釣り具をネット通販
AdSense
廃車費用一切無料