Archive RSS Login

猫とウサギと釣りのブログ

ウサギの親子に育てられた猫とウサギの親子と筆者の趣味の釣りに関するブログです(たまに自動車関係の記事あり)

 
Category: 釣り   Tags: 釣り  料理  三崎港  城ケ島  サビキ  

【城ケ島・三崎港】今しばらくサビキ釣りが楽しめそうです(2017年9月24日)

こんにちは。

9/23、9/24の連休、予報では共に雨は降らない予報でした。

しかし、実際には23日の土曜日は前日からの雨が残り午前中は雨。

雨が弱まれば行こうと思い、未明に一度起きるもかなりの土砂降りで雨雲レーダーを見ても雨雲が切れる気配がないので断念しました。

気持ちを切り替え日曜日。

曇り空ではあるものの、風も無く気温も穏やかで釣りするにはそこそこの状況でした。

軽く寝坊し、いざ城ケ島へ。

いつもよりも30分ほど遅れながら城ケ島へ到着。

前日の悪天候に加え、連休とあってか泊り組の釣り人がかなりおり、この日も車を停める場所、釣る場所に困るような込み具合でした。

駐車スペースと釣る場所を見付けなんとか釣りを開始しました。

先週は台風の中、半ば無理やり釣りに行き、いつもと釣る場所も違いシマイサキやアイゴ、ウミタナゴしか釣れず、このまま今シーズンを終わりたくないな…という感じでした。

海の状況としては、ベタ凪で無風。

潮はこんな感じです。

2017年9月24日 潮見表


釣りを開始したのが午前4時前。

ちょうど潮が動き始めるタイミングでコンディションとしては悪くありません。

先々週くらいは網ですくった方が早いんじゃないか…というくらいイワシの群れが押し寄せていましたが、この日はそこまでの大群は確認出来ません。

それでも、何かの青魚っぽい群れが頻繁に目の前を泳いで行きます。

なんとなくいつもと違う雰囲気を感じつつ、竿を出しましたが悪い予感が的中。

頻繁に泳いでいた群れ、実はサッパの群れでした。

サッパ


サッパ

例年の動向ですと、このサッパが釣れ始めるとサビキ釣り終了のカウントダウンが始まります。

サッパが釣れ始め、落ちハゼ、落ちギスが釣れ始め、横浜横須賀道路の景色が茶色に色付くとその年のサビキ終了の鐘が鳴ります。

ただ、このサッパが釣れ始めた直後は、期間は短いのですが逆の言い方をすると、夏の魚と秋の魚が入り乱れて釣れる時期でもあり魚種に富み何が釣れるか分からず、一年の中で一番ドキドキする時期とも言えます。

サビキ+αの釣りの準備をしていくと思いもよらない魚をGET出来るかもしれません。

私もこの日はアオイソメを持参し、ちょい投げ釣りを試しましたが、こちらでハゼ、キスは釣れませんでした。

そしてこの日の釣りですが、釣り開始直後からサッパの入れ食いを食らい、かなり参りました。

ちなみにサッパはコノシロ等に似ており、イワシよりも平たい体系をしており、食べて食べられないことはないのですが、小骨が多過ぎて、正直美味しくありません。

前述した通り、このまま今シーズンが終わるのかと思い、しばらく意気消沈していました。

そんな中、いつもの猫が登場。

城ヶ島の猫


釣れたサッパはこの方の胃袋へ。

ひたすらサッパを釣り、ニャンコへ上げる…を繰り返すこと小一時間。

釣れる=サッパの流れになっていたところで、そこそこ大きなマイワシがHIT!

一気にテンション爆上げ。

これを皮切りにイワシ類が次々にHIT。

マイワシの群れも回ってきてくれ、サッパ+ウルメイワシは猫の胃袋へどんどんと運ばれました。

そんな中、ウルメイワシでもそこそこのサイズのものがHIT。

これはさすがに猫にはあげず持ち帰りました。

そしてこの日の釣果はこんな感じです。

2017年9月24日 釣果


この日はたくさん釣れて釣りを止めたのではなく、突然の雨に襲われダッシュで納竿。

猫も寝床へ帰り、私達も急いで片付けをし帰路につきました。

本当はもう少し釣りをしたかったのですが、そこそこ釣れたので無理はしませんでした。

そしてそこそこのイワシ類は平均16cmと持ち応えのあるサイズでした。

2017年9月24日 釣果


ウルメイワシはだいぶ太って脂も乗っており、秋を感じさせる太さでした。

イワシとアジの天ぷら


規格外…というか少し小さ目のアジやイワシは天ぷらに。

数が均等にマイワシとウルメイワシが釣れたので、この日はマイワシVSウルメイワシの刺身で食べ比べをしてみました。

三枚に卸したマイワシとウルメイワシ


お分かり頂けるでしょうか。

上の列がマイワシの切り身。

下の列がウルメイワシの切り身です。

ウルメイワシの刺身
ウルメイワシの刺身

マイワシの刺身
マイワシの刺身


身の厚さで言うとウルメイワシの方が厚いのですが、脂の乗りや美味しさで言うとやはりマイワシの方が上かもしれません。

そしてこの日はイワシの湯漬けを作ってみました。

イワシの湯漬け
イワシの湯漬け


温かいご飯に刺身を載せ、湯を掛けるのですが、一見青臭くなって食べにくいと思う方もいるかもしれませんが、そんなことないんです。

湯漬けと言っても、ただのお湯を掛けるわけではなく、三枚に卸したウルメイワシの中骨と昆布で出汁を取ります。

煮詰めて出汁が出たら、軽く味の素をふりかけ溶かします。

それをご飯とイワシの刺身の上から掛ければ出来上がり。

お好みで生姜やネギ、海苔、醤油を掛けて食べて下さい。

総括としては、魚のサイズは全体として上がってきており、脂も乗っています。

しかし、中々入れ食い状態にはならず、釣り自体は釣れるのですが、いろんな魚が混じってしまい狙いの魚が釣りにくい…

こんな感じでしょうか。

来週はいよいよ10月。

いつ終了の鐘が鳴ってもおかしくないので、残り僅かなサビキ釣りを楽しめるように頑張りたいと思います。

またご報告させて頂きます。

ロップイヤーと猫の動画






釣り・フィッシング ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


LEAVE
'A'
COMMENT






12-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

11   01

大塚幸一

Koichi Otsuka

Author:Koichi Otsuka
犬派なのに猫とウサギと住んでいる釣りと酒をこよなく愛する40代のオッサン。
FaceBook:Koichi Otsuka
Instagram:Koichi Otsuka
YouTube:猫とウサギ・少し釣りの動画チャンネル
筆者プロフィール詳細:Koichi Otsuka's Profile

ご質問・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
布団を奪う猫 Dec 13, 2017
【城ケ島・三崎港】地上にマイワシ大漁の形跡が…しかしそうは問屋が卸さない?(2017年12月10日) Dec 10, 2017
【城ケ島・三崎港】鳥と猫によるマイワシ争奪戦が勃発!肝心の釣果は?(2017年12月3日) Dec 03, 2017
【城ケ島・三崎港】11月最終週・まだマイワシ好調です(2017年11月26日) Nov 26, 2017
【城ケ島・三崎港】とうとうマイワシの群れが離れたかもしれません(2017年11月23日) Nov 23, 2017
人気ブログ
Instagran
ペット用品・釣り具をネット通販
AdSense
廃車費用一切無料