Archive RSS Login

猫とウサギと釣りのブログ

ウサギの親子に育てられたキジトラ(キジシロ)猫と、子猫を育てたウサギの親子の日常と、筆者の趣味の釣りに関するブログです。(たまに自動車関連の記事あり)

 
Category: 釣り   Tags: 釣り  三崎港  城ケ島  サビキ  魚料理  北条湾  サバ  サバっ子  

【城ケ島・三崎港】いよいよサビキ釣りシーズンイン?(2018年4月15日)

こんにちは。

今週は土曜日から日曜日に掛けて荒天となる予報で、強風のみならず雨も凄い予報となっていました。

この週は土曜日が休みではなかった為、釣りに行くなら日曜日のみ。

予報だけを見るとほぼ全滅。

予定では先週城ケ島三崎港へ行ったので、今週は別の釣り場へ行くつもりでした。

たまには、小田原の早川港?観音崎の様子を見に?大磯港でアジが釣れているらしい…など、週始めはどこに行くか考えてワクワクしていましたが、週中よりそもそも荒天で釣りどころじゃないじゃん…とテンションだだ下がり。

金曜日の予報でどうやら日曜日の昼には雨が上がり、夕方に向けて天気が回復する予報となりました。

そこで日曜日の夕方の風が落ち着く頃を見計らって、城ケ島三崎港の様子を見に行くことにしました。

最悪釣りは出来なくとも海の様子だけでも見たい…

まぁ、この辺がもう釣りキチです。w

ということで、日曜日の18時以降風が弱まる予報。

三浦市の風の予報


赤丸の部分、一時的に風が弱まる予報となっていたので18時前後の1時間程度を狙っていざ、城ケ島三崎港へ。

現地へ向かっている途中も、風は強く「釣りは出来ないかな…」などと思いながら車を走らせました。

そして現地到着。




当然と言えば当然ですが、日曜の強風の夕方、釣り人は私一人。w

明日仕事にも関わらず、この釣りにくい状況で釣りに普通は行きませんよね。w

海を覗くも荒波で海中の様子は伺えません。




風に煽られ、置き竿は出来ない状況ですが、何とか手持ちなら釣りが出来るので取り敢えず釣りを開始。

潮回り的には、満潮から潮が引いて行く状況です。

万が一、青魚が寄っていればこれから夕マヅメに掛けて釣れてくれるはずです。

あまりの強風に弱々しい期待を持ちながら強風と格闘。

そして手持ちの竿にビビッとアタリが!

ややっ!ついに青物が回って来たか!!

一瞬テンションが上がり釣り上げると…




激おこのフグです。w

お前が膨らめば膨らむほど、俺の期待はどんどん萎んでいくよ…そんな感じで針を外しリリース。

良くも悪くも、今の時期は何の魚が寄っているか分からないので、シーズン中にはあまり撒かない撒き餌を撒いた結果、フグが寄って来てしまいました。

その後もコンスタントにフグばかり釣れます。

完全にやる気も右肩下がりで、強風ではあるものの綺麗な夕陽を見ながらビールを頂くことに。

そして、フグだらけでも良いのでダメ元で、どうせ全部コマセは使い切れないしと半ばヤケになりながらバンバンコマセを撒きます。

しかし、釣れるのはフグフグフグフグフグ…

すると、一瞬「ん??フグのアタリと違う気が…」と釣り上げると…




きました!

待ちに待った青物です。

サバGET!です。

2月以降、サビキの釣果はイマイチだったので純粋に嬉しくテンションが上がりました。

例年、まずはサバが釣れ、ウルメイワシが釣れ、アジが釣れその他の青物が釣れる…

いつも行っているここ、城ケ島三崎港北条湾ではこの流れが始まるとサビキ釣りのシーズンインです。

ただ、今回は完全なシーズンインかはまだ分かりません。

先週のブログに書かせて頂きましたが、荒天(特に強風)の時には魚が比較的波が穏やかな浅瀬や湾内、入り江などに逃げ込んで来ます。

今回、実はまだ完全に岸には寄っていなくて、この強風で北条湾内に逃げ込んで来た可能性も否定出来ません。

来週以降、コンスタントにサバが釣れてくれればサバは岸近くに寄って来たと言って良いと思います。

仮に来週釣れなくても、もうすぐそこまで来ています。

シーズンインも時間の問題かと思います。

正直、例年より少し早い気がします。

異常気象と言うか、やはり海水温が高いことも影響しているのかもしれません。

サバっ子


この日は結局2匹しか釣れなかったのですが、そもそも例年ですともっと小さいサバっ子が釣れます。

このサバっ子は15cmほど。

例年ですと、10cmほどのサバっ子が釣れ始め先に申し上げたような魚種の釣れ方をします。

故に、この日はトリックサビキの針の大きさは3号のものを使いました。

もっと小さい青物が釣れると思っていたので。

しかし、実際に釣れたのは15cmほどのサバっ子

15cmの魚に3号の針は小さ過ぎるので、アタリはあるものの針掛かりしない…こんな感じでした。

小一時間ほどしかやる気がなかったので仕掛けを交換することはしませんでしたが、5号くらいの針に替えればもっと数が釣れたと思われます。

ちなみに5~6号の針に替えればフグ攻撃も抑えられたと思われます。w

そして釣れたサバは頭から丸ごとだとやや厳しいかな…的なサイズだったので二度揚げして若干焦げてしまいましたが、オーソドックスに唐揚げにしました。

サバっ子の唐揚げ


やはり美味いです。

青魚の風味がありつつ、ホクホクしていて。

荒天で逃げ込んで来たのではないことを祈りながら、そこまでサバっ子が来ているということは、これからバチ抜けの時期に向かいスズキなどの大型の魚も狙えます。

サビキのみならず、他の釣りも楽しめるシーズンに入ります。

夜間帯に釣りに行かれるのであれば、ルアーやパワーイソメ等を準備しておくと意外な大物釣りも出来るかもしれません。

今回、2匹だけですが青物が釣れました。

次回もいつもの城ケ島三崎港へ行こうと思っています。

ここでまた青物が釣れれば本格的なシーズンインです。

皆様へいろんな釣果や料理をお伝え出来るように頑張ります。

また、ご報告させて頂きます。

釣行時リアルタイム更新・釣り用Twitterアカウント

ロップイヤーと猫の動画






釣り・フィッシング ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


LEAVE
'A'
COMMENT






08-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

07   09

Koichi Otsuka

Koichi Otsuka

Author:Koichi Otsuka
犬派なのに猫とウサギと住んでいる釣りと酒をこよなく愛する40代のオッサン。
FaceBook(著者プロフィール)
Instagram
YouTube
Twitter(釣り専用)
■我が家の猫が「TBSテレビ・トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!」に出演しました
猫の夏ちゃんの動画がTV番組で紹介されました
■我が家のウサギの親子が「うさぎの時間」というウサギ専門誌に掲載されました
うさぎの時間に掲載されました
■Instagramに投稿していない猫とウサギの動画像はこちらをご覧下さい。(デジカメで撮影)
猫とウサギの動画チャンネル(FaceBook)

ご質問・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のリンク
投稿順で全ての記事のリンクが表示されます
最新記事
本末転倒…空気清浄機の吹き出し口に座る猫 Aug 14, 2018
【城ヶ島・三崎港】サバに替わってシコイワシ?(2018年8月11日) Aug 11, 2018
【城ヶ島・三崎港】久しぶりに穏やかな北条湾でした(2018年8月5日) Aug 05, 2018
【城ヶ島・三崎港】台風12号による影響(2018年7月29日) Jul 29, 2018
【城ヶ島・三崎港】ウルメイワシが好調でした(2018年7月21日) Jul 22, 2018
ブログ内画像一覧
人気記事
人気ブログ
Instagran
Amazon
AdSense
AdSense
釣り専用Twitterアカウント
リアルタイムな釣行・釣果情報をお伝えします。
当ブログのQRコード
QR