Archive RSS Login

猫とウサギと釣りのブログ

ウサギの親子に育てられたキジトラ猫と、子猫を育てたウサギの親子の日常と、筆者の趣味の釣りに関するブログです(たまに自動車関連の記事あり)

 
Category: 釣り   Tags: 釣り  魚料理  夜釣り  投げ釣り  東扇島  マハゼ  

【川崎・東扇島西公園】久しぶりの東扇島…絶品なマハゼのお刺身(2018年4月1日)

こんにちは。

4月に入り、満開だった桜も散り始め、陸上は完全に春になってきました。

いつも行っている、城ケ島・三崎港に青物が回ってくるのに今しばらく時間が掛かりそうなので、隔週で城ヶ島・三崎港以外の場所に釣りに行っています。

そして、この日は約1年ぶりに川崎・東扇島にある「東扇島西公園」に行ってみました。



駐車場、トイレもあり、高速からすぐ、近くにコンビニもあります。

足場もしっかりしており、有料でもおかしくないくらいの海釣り施設ですが、ナント!無料!

公園内の様子
東扇島西公園

東扇島西公園

東扇島西公園


駐車場内に移動販売車による(移動販売車が実際に動くのかは分かりません…どうでも良いですが…)釣り餌を売っている売店もあります。

また、ここは車以外にバスでのアクセスも良いです。

川崎駅から川崎市営バスで「西公園前」行きのバスに乗れば、終点が西公園のほぼ入口。

川崎市 市バスナビ(川崎駅⇒東扇島西公園前)

終点のバス停の横にコンビニがありますので、バスを降りてコンビニで買い出しをし、西公園内に入る時に移動販売車で釣り餌を購入…なんて流れで事前にいろいろ準備をしなくても、現地でいろいろ調達出来るのも魅力かと思います。

エサ屋のオーナーがその日に釣れている魚を詳しく教えてくれるので、ある程度の道具の準備をしリアルな情報を元に狙う魚を決める…なんていうのも有りかと思います。

私も東扇島西公園にはたまにしか行かないので、このエサ屋のブログを参考に釣る魚種を絞ったりしています。

リアルタイムな釣果情報をほぼ毎日配信してくれています。

勇竿釣具店(東扇島西公園でのリアルタイム釣果情報)

と、ここまでは東扇島西公園の良い部分をお話致しましたが、個人的見解ではありますが気になる点をいくつかお話させて頂きます。

まず、京浜工業地帯にあることから、東扇島西公園の対岸はJFEの製鉄所があります。

JFEスチール


この製鉄所からの臭いや鉄の原料が強風などで飛散し、海面に浮いておりリールに巻いてある糸が著しく汚れる場合があります。

次に通年を通して風の強い日が多いです。

更に先にも申し上げた通り、アクセスも良く釣り場としての環境も整っている上に、施設利用料が無料ということで、休日はとにかく人が多いです。

特に休日の日の出から日没までは、ゆっくり、ゆったりとは無縁の混み具合になります。

休日で空いている日は、真冬の強風の日…とかですかね…w

ただ、ルアーから投げ釣り、ウキ釣り、サビキ、ヘチ釣り等、様々な釣りが出来、実際に釣果が上がることも事実です。

まぁ、そもそも完璧に全てが揃っていて、無料で混まない所などありませんので、どこに重点を置くかということになります。

さて、前置きというか、東扇島西公園のお話が長くなってしまいましたが、この日の釣行はと言いますと、ボウズは免れたものの、厳しい結果となりました。

この日の潮はこんな感じです。




大潮と潮回り的には悪くありませんでした。

先にも申し上げた通り、陽が昇ると人でごった返すので午前1時起床で日の出まで粘る感じで行きました。

この日の釣り方は、ぶっ込みオンリーでエサはアオイソメのみ。

海藻テンビンに丸セイゴの14号の2本針。

これにアオイソメを1匹掛け。

私は元々、このぶっ込みを得意としており、久しぶりの得意分野の釣りにワクワクしていました。

ここで少し仕掛けについてお話させて頂きますと、丸セイゴの14号にアオイソメ1匹掛け…これには意味がありまして、中途半端なサイズの魚は釣れないようにするためです。

シロギスもこの針、エサでも釣れます。

シロギスはおちょぼ口のイメージがあるかと思いますが、この仕掛けで釣れるシロギスのサイズは尺ギス。

30cmオーバーのキスですと、丸セイゴの14号の針も飲み込みます。

それ以下のキスですと、アオイソメの1匹掛けの針から垂れた部分のアオイソメのみ食べてアタリはありますが、釣れません。

カサゴやメバルなど、口の大きな魚は小さいサイズのものも釣れてしまいますが、極力大きなサイズの魚しか掛からないようにしています。

この日も、アタリは一定間隔であり、アオイソメも食い千切られた痕跡は何度もありました。

恐らく、10号くらいの針に変えればもっと釣れたと思います。

バチ抜け※の季節のスズキ釣りは、場所によってはルアーよりアオイソメ1匹掛けの方が食いが良い場合もあります。

※バチ抜け:アオイソメ等のイソメ類が産卵により砂から抜け出し海の中を回遊する現象。バチ=イソメが砂から抜け出すので「バチ抜け」(時期は5月~6月)

話を戻しますと、近々で東扇島西公園で投げ釣りをされる場合は、針はどの種類でも10号程度のサイズの物を使えば、それなりの釣果は上がると思います。

また、私はぶっ込み(投げ釣り)オンリーでしたが、大半の方が投げ釣りとサビキ釣りをやられていました。

サビキではアジ、コノシロ、サヨリが回ってきているようです。

そして、肝心のこの日の釣果ですが…

なんと!マハゼ1匹!




今まで偉そうに語ったことが全て吹き飛ぶくらいのショボさ。www

本当はアナゴあたりが釣れて蒲焼や天ぷらを作っているはずだったんですが…w

真面目にお話致しますと、このマハゼ、サイズは21cm。

ハゼにしてはそこそこのサイズです。

あと5cm小さいと丸セイゴの14号の針には掛かりません。

このように無用は小物は釣らない、持ち帰らない…偉そうな言い方ですが資源保護の観点からの意味合いもあります。

意図しなくても、どうしても小さい針を使い魚が掛かってしまうと、飲み込まれた時などは死んでしまいます。

あえて、針掛かりしないサイズの針を使っています。

ちなみに、このサイズのハゼであれば持ち帰って当然なのですが、如何せん1匹。

元気ならリリースしようと思っていましたが、針を飲まれてしまい、外した時には弱ってしまいました。

その後、瞬間的に復活するもすぐにひっくり返ってしまったので持ち帰りました。

マハゼ1匹をどう食べるか…悩んだ結果…

マハゼ
サイズは21cm

三枚に卸したマハゼ
三枚に卸したマハゼ

マハゼの握り寿司
マハゼの握り寿司と骨煎餅


刺身にし握り寿司を作ってみました。

釣れてくれたマハゼさんに感謝の気持ちを込め、中骨も骨煎餅に。

ハゼはいろいろ種類がいるのですが、私はマハゼしか刺身で食べませんが、これが絶品なんです。

市場にあまり流通しないので、ハゼのお刺身はあまり身近な刺身でないかもしれませんが、ただの淡泊な白身魚ではなく臭みもなくプリプリとした食感が美味。

ただ、極稀にハゼは寄生虫がいます。

おかしいハゼは捌くとすぐ分かりますが、怪しい…と思ったら必ず火を通してお召し上がり下さい。(身に白い斑点があったり、身に締りがなくボロボロだったり)

【参考】ハゼの刺身のさばき方と味!寄生虫の危険やレシピ・料理・薬味も

また、ハゼの生息地域により身に臭みがあったり、寄生虫がいたりします。

これはスズキやボラにも言えることです。

こういった事に気を付けて、キチンとした新鮮なものであれば問題ありません。

中々食べられないハゼのお刺身。

大きなハゼが釣れた際には是非お試し下さい。

来週は順番でいくと城ケ島・三崎港へ行く順番です。

何か青魚が回って来てくれているか…

楽しみでもあり、ここのところボウズを食らっているので怖い気もします。w

最後に…




ナマコを見るといつも思うのですが、最初に食べた人はどういった状況で、なぜ食べようと思ったのか聞いてみたいです。

不思議です…なぜ食す発想に至ったのか…w

また、ご報告させて頂きます。

釣行時リアルタイム更新・釣り用Twitterアカウント

ロップイヤーと猫の動画






釣り・フィッシング ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


Category: 釣り   Tags: 釣り  三崎港  城ケ島  サビキ  フィッシング  夜釣り  北条湾  

【城ケ島・三崎港】二週間ぶりの釣りでしたが…(2018年3月25日)

こんにちは。

先週末は所用があって釣りに行けず、21日の春分の日に行こうと思っていましたが、天候が不安定な上に3月なのに極寒という状況に仕方なく断念。

そしてなんだかんだで二週間釣りに行けていません。

陸上では桜も咲き始め、すっかり春めいてきました。

自宅近くの桜
自宅付近の桜


そして二週間ぶりのこの日、朝マヅメを狙いいざ城ケ島三崎港へ。

前回、3/10の釣行時は気温も低く、まだ冬を感じる状況でしたが、この日は気温は8度ほど、若干肌寒かったですが風もなく、海もベタ凪で夜明けと共に気温も上がり海に居ても明らかに春めいてきているのが分かる状況でした。

陸上の春に向けての変化につられ、海の中も春になっているであろうと、根拠の無い期待で、無駄にテンション爆上げ。

心躍る中、現地に到着。

すると、普段停泊していない船がたくさん係留されており、そもそも釣る場所が無い…

オマケに何かの海藻の類を天日干ししており、一面が海藻で埋まっていて非常に釣りがしにくい状況。




軽くテンションが下がりながら釣りの準備を開始します。

準備をしながら、いつものアオサギ達が居ないことに気付き、嫌な予感がし始めます。

彼らは意外とサビキで狙う青魚が寄って来ているかのバロメーターになり、彼らが居ないと魚も居ないことが多いんです。

まぁ、冷静に考えれば彼らにとってはエサが捕れるか捕れないかは死活問題ですので、魚が捕れない所へ来るわけがありません。

そして釣りを開始し、久しぶりの釣りということもあり、釣り場を散策してみました。

この日は潮回り的にはあまり良くなく、潮位の変化が無い小潮。




そこにきて、海の透明度も高くコンディション的には良い状況ではありませんでした。

周りの釣り人達も釣れている様子もなく、何となく釣り場に活気が無い…そんな感じです。

この日はサビキとブラクリにアオイソメでヘリを狙ってみましたが、結果は久しぶりのボウズ。

ぶっ込みや他の釣りも試してみたかったのですが、先に申し上げた通り係留されている船の多さと、天日干しの海藻で広く釣り場を確保出来なかったことから断念しました。

結局、最後までアオサギ達は飛んで来ませんでしたが、代わりに春を告げるこの方は姿を見せてくれました。

釣り場に現れる猫 #城ヶ島 #三崎港 #猫 #ねこ #ネコ #cat

Koichi Otsukaさん(@194mac)がシェアした投稿 -



何とかニャンにあげるだけの魚でも釣りたかったのですが、この日はあげる魚は釣れませんでした。

久しぶりにボウズという残念な結果でしたが、総括としてはあと2~3週はこんな感じだと思います。

予想では4月の中旬以降からGW前あたりで、今シーズンのサビキ釣りが開始されるような気がします。

順調に海水温も上がってきており、小さな小魚達も湾内に入ってきています。

海の中は、陸上の1~2ヶ月遅れで変化していくと言います。

例年もGW近辺から城ケ島内、三崎港近辺、またこの北条湾サビキ釣りをした釣果をブログにアップしています。

三崎港城ケ島近辺でのサビキ釣りに限って言えば、今が一番厳しい時期かと思います。

来週はどこに行くかはまだ決めておりませんが、三崎港城ケ島以外の場所に、久しぶりに釣りに行ってみようと思います。

またサビキで青魚が釣れ始めるまでは、2週に1回程度様子を見に行こうと思います。

また、ご報告させて頂きます。

釣行時リアルタイム更新・釣り用Twitterアカウント

ロップイヤーと猫の動画






釣り・フィッシング ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


Category: その他   Tags: 定点カメラ  監視カメラ  iPhone  無料  

使っていないiPhoneで簡単に定点カメラを設置

こんにちは。

所用や天候不良でタイミングが合わず、釣りに行けないので使っていないiPhoneを持ち出し、以前から気になっていたiPhoneを使った定点カメラを設置してみました。

防犯の意味も兼ねて設置したのですが、意外と家主が留守中の我が家のウサネコを見ていて飽きないのでご紹介させて頂こうと思いました。

お分かり頂けると思いますが、最低現在使用していないiPhoneが1台必要です。

iPhone以外のスマートフォンでも同様のアプリはあると思いますが、今回はiPhoneを使って定点カメラを設置致しますのでご了承下さい。

今回使ったアプリは無料で提供されている「あんしん監視カメラ」というアプリです。

この類の無料アプリはいくつかあるのですが、英語表記のものや使い方が複雑だったりして、一番簡単で且つ説明や設定ページが日本語表記のこのアプリを選びました。

防犯メインでしっかりした監視カメラの設置をご検討の方は、有料のアプリや防犯目的の監視カメラを設置することをお勧め致します。

撮影映像もコマ撮りした画像が見られるレベルで、あくまで使っていないiPhoneを有効活用し無料で出来ますよ…レベルであることをご理解下さい。

まず、使っていないiPhoneを用意します。

使っていない…ということは恐らくシムカードも入っておらず、キャリアが提供している回線でインターネットに接続は出来ない状況かと思いますので、まずwifi等で使っていないiPhoneがインターネットに繋がる状態にします。

ここがクリア出来ていることが最初の条件になります。

次に使っていないiPhoneにApp Storeから「あんしん監視カメラ」をインストールします。

あんしん監視カメラ


インストールしたらアプリを開きます。

アプリが起動すると、アプリに関してのプレビューが表示されますが、スワイプして読み飛ばしても問題ありません。

変な広告等も表示されることなく、非常にシンプルで操作も簡単なのが私が気に入った理由の一つでもあります。

あんしん監視カメラ


上記画面が表示されたら赤色のボタンをタップすると撮影開始です。

※この画像はキャプチャー用に壁のみを撮影しました。

キャプチャー画像なので縦表示になっていますが、ご使用する際はiPhoneを横向きにして下さい。

あとは撮影したい場所に向けてiPhoneを固定します。

ここで少し余談なのですが、私は仕事中に良く我が家のウサネコを見て癒されています。

つまり日中はずっと撮影しっぱなし。

当然iPhone単体のバッテリーの充電量では電源が持ちませんので、私はこんな感じにしています。

設置中のiPhone


ご覧頂いてお分かり頂けるように、iPhoneを設置する台すらなく掃除道具の間に挟み、FAXのUSB端子から電源を取っています。

ショボイです…非常にショボい。

所詮タダなんで。

ご使用になる際は、電源の確保もお忘れなく。

ここまでで、撮影は出来ています。

では実際に他のデバイスやPCでどうやって撮影された映像をみるのか…

先ほどの赤色のボタンが映っているトップ画面。

赤色のボタンの横に歯車マークがあると思います。

これをタップします。

すると以下のような画面が表示されます。

あんしん監視カメラ


IDとPASSの部分はぼかしてありますが、本来はここに専用のIDとPASSが表示されます。

そして「撮影画像URLを共有する」をタップします。

あんしん監視カメラ


するとこのように表示されます。

あんしん監視カメラ


他のデバイス、もしくはご家族と共有するのであれば「メールで送信する」をタップしメールアプリを起動させ対象の方々へ送信します。

上記写真のぼかしてある部分に、専用のIDとPASSが記載されておりますので、URLをタップし入力すればご自宅の様子がiPhoneを通してご覧になれます。

実際の画面はこんな感じです。

あんしん監視カメラ


当たり前ですが、インターネットに繋がる環境であればPC、スマホ、タブレットでもご覧になれます。

実際に使用した感想としては、防犯や監視カメラといった点ではイマイチですが、そこは無料なので仕方ないと思いました。

ただ、極端に大きな音に関してのアラームやコマ撮りとはいえインターネット回線が混み合っていなければキチンと自動更新される、変な広告が表示されない点などの使用感は満足しています。

個人的には仕事中に一息ついたり、イライラした時に見ることで自分自身をリセットする時などに良く見ています。

どれだけ頑張って一緒に居ようとしても、やはり一緒に居ない時間が多いペットという立場の家族。

日々パワーをもらうためにはお金を掛けずに出来ることとしては良いかな…と思っています。

宜しければお試し下さい。

【補足】

ブログを書いた後、いくら何でも上記のようなiPhoneの設置方法は見直しスタンドを購入しこんな感じにしました。

設置したiPhone


私は猫1匹とウサギ2匹を飼っているのですが、特にウサギについては飼い主が留守中の行動を見ることでいろんなことが分かりました。

ご存じかもしれませんが、ウサギは鳴くことが出来ません。

声が出せても「ヴーヴー」と小さく唸るような声を出す程度です。

飼い主が家にいる時に、囲ってある柵をガシャガシャやったり、エサ箱を咥えて投げ飛ばしたり、音を敢えて出すような行動を取ることがあり、留守中にやっていたらうるさいな…などと気になっていたのですが、意外だったのが飼い主がいないとそういった行動は取らないことが分かりました。

飼い主が居ないと大人しく、お腹が減ればチモシー(牧草)を食べ、喉が渇けば水を飲み、それ以外は2匹で仲良く寝ています。

つまり、飼い主がいると音を出すのは、彼らなりのおやつやご飯を催促する行動だったんです。

正直、そこまで彼らが考えて行動するとは思っておらず、何か本能的にやっている行動で、人がいようがいまいがやるものと思っていました。

ヒマだから設置してみた…的な感じでしたが、お留守番中の動物を見ることで、新たな発見があり、出先でこんなに癒されるとは、個人的には予想以上の成果にとても満足しています。

無料で出来ますので、宜しければお試し下さい。

ロップイヤーと猫の動画






ペット(ウサギ) ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : うさぎ    ジャンル : ペット


Category: 動物・植物・生き物   Tags: うさぎ  ウサギ  ロップイヤー  ホーランドロップ  rabbit  

ブロッコリーの芯をモリモリ

平野レミ風にブロッコリーをど~ん!と置いてみましたが…

完全な芯は要らないみたいです。w



ウサギが生ものを食べる時の「シャクシャク」や「ボリボリ」という咀嚼音が個人的には美味しそうに聞こえ好きなんです。

残念ながらママウサギのラムちゃんしか生のもは食べず、息子のシロちゃんは頑張って半生まで。

一夜干し等にして、軽く水分を抜かないと食べてくれません。



ロップイヤーと猫の動画






ペット(ウサギ) ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : うさぎ    ジャンル : ペット


Category: 釣り   Tags: 釣り  三崎港  城ケ島  サビキ  夜釣り  北条湾  

【城ケ島・三崎港】海の中も春に向かって変化中ですかね…(2018年3月10日)

こんにちは。

東日本大震災から早いもので7年も経つんですね。

地震発生当時、私はIT関係の仕事をしており、都内のあるビルの14Fにおりました。

大型のコピー機が動き出し机に激突。

隣のビルとぶつかるんじゃないかと思うくらいビルが傾き、「あぁ、このままビルが倒壊して俺は死ぬのかな…」と直感的に思ったのを今でも鮮明に覚えています。

震災でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。

さて、話を釣りの話に戻しまして、ここ数日刺すような寒さからも解放され、梅の花なども咲き始めいつも通る道などからも春を感じることがありますが、いつも行っている釣り場でも春を感じることがありました。



冬場の釣りのお供は「8時じゃないのに全員集合!」する「三羽カ鳥オ」(三馬鹿トリオ)でしたが、実は通年を通して私のブログにも頻繁に登場し、一番の釣りのお供はこちらの茶トラ猫。

この日は現地到着後すぐにこの茶トラ猫が登場しました。

三崎港の鳥達


ちなみにこちらが「三羽カ鳥オ」(三馬鹿トリオ)。w

茶トラ猫は毎年、10月下旬くらいから11月中旬くらいに姿を見せなくなり、春の訪れと共に再び釣り場に姿を現すようになります。

今年も冬毛をまとい、無事に越冬し元気な姿を見る事が出来て何よりです。

そして、猫が現れ、サバっ子が釣れ出すとその年のサビキ釣りのシーズンが始まります。

茶トラ猫が現れると、個人的に春の訪れを感じます。

この週は仕事の都合がつき、いつものように日曜日の未明の釣行ではなく、土曜日(3/10)の夕方から夜間帯での釣行となりました。

北条湾


そして肝心の釣りに関しましては、当日の潮はこんな感じです。




潮回り的には厳しい感じでした。

気温は8度くらい、風は無風で上記写真からもお分かり頂ける通り完全なベタ凪。

寒くも無く、暑くも無く外にいるのが気持ち良い感じで、釣りをするにはベストな状況です。

と、釣りをしやすい状況にも関わらず釣り場は閑古鳥が鳴くくらい閑散としています。

北条湾


城ヶ島大橋の下(製氷所前)は、通年を通して釣り人がいますが、私が良く釣りをする湾内はご覧の感じです。

これも春先に良く見る光景と言いましょうか、早い話が釣れないんです。w

例年ですと、11月くらいから3月くらいまではいつ行ってもこんな感じです。

去年から今年にかけては2月までイワシ釣りを楽しめましたが、今年のサビキ釣りのシーズンインはいつになるのか…

しばらくは釣果で皆様に良いご報告が出来ないと思いますが、釣りに行った際の釣行はお話させて頂きますので、宜しければ今後もブログをご覧頂ければと思います。

そして釣果の方は、ほぼボウズです。w

この日はサビキ釣りと併せて、久しぶりにケミカルホタルをつけてアオイソメでぶっ込みをやってみましたが、ぶっ込みは何も釣れずサビキでウミタナゴとメバルが釣れただけです。

ウミタナゴ
ウミタナゴ

メバル
メバル


何れもサイズは20cmほど。

サイズも中途半端な上に数も釣れなかったことから、今回は持ち帰らずリリースしました。

ぶっ込みでは過去にはマダイを釣った実績はあります。

この2月~4月くらいまでは、ちょうど海の中が冬から春へ変化する時期に当たり、良くも悪くも何が釣れるか分からない面白さと、ボウズ覚悟で釣りに行かなければいけない怖さがあります。

まぁ、怖さと言うほどではありませんが、釣れない時のつまらなさ…とでも言うんでしょうか。w

実際にブログを書くようになってから、過去数年を振り返っても2月~4月が一番更新頻度が低く釣りの記事はほとんど書いていません。

釣りにはそれなりに行っているのですが、記事に出来るような釣果をあげられていない…ということです。

この場所でウミタナゴやメバル、カサゴ、メジナは今でも釣れます。

しかし、サビキで釣るならやはり青物。

海水温はだいぶ上がってきましたが、まだ若干低い感じです。

週を追う事に海水温も上がり、どんどん海の中が春になっていくと思います。

今週か!今週か!と楽しみな気持ちもあります。

ちなみにこの日は、恐らくシーバスと思われる大型魚がバッシャンバッシャンと海面から飛び跳ね何か小さな小魚を追い回していました。

この小魚が何なのか…

実はこの日のサビキ釣りは2本竿を出し、1本は今まで通りの針のサイズで、もう1本は一番小さい針のサイズの2.5号の仕掛けを使いましたが、ターゲットの小魚は釣れませんでした。

悔しいことに、現在は形勢逆転で私は釣れないのに、この方はターゲットの小魚をたくさん捕っているのがシャクに障ります。w

三崎港のアオサギ


うぬぬ…わざと見せつけてんのか?

と思うくらいに軽快にパクパク捕まえます。w

捕っている魚を見るとサイズは5cmほど。

銀色の細長い魚…ということは分かるのですが、魚種までは判別出来ず何かの稚魚と思われます。

そして先ほどのシーバスもこの小魚を追い駆けていました。

まだ、海水温が低めという感じではありますが、こういったことからも少しずつ春に向かっておりサビキ釣りのターゲットとなる魚も徐々に寄ってくると思います。

余談なのですが、実は私はいつも釣りをしているこの湾の正式名称を知りませんでした。

元々、あまり地名や場所の名前に執着が無く、自分が分かっていればそれで良い…という感じだったので調べようともしませんでした。

しかし、いよいよ釣果が厳しくなり、過去にこの場所でどんな魚を釣った人がいるのかな…と調べていて恥ずかしながら初めて知りました。

あとは、最近はブログをご覧頂いた方から「釣りをしている場所を教えて欲しい…」というお問い合わせが多くなり調べました。

北条湾」です。

三崎町(神奈川県) Wiki

小学生の頃から早30数年。

釣りに通い続けて40を過ぎた今、初めて知りました。w

今後も三崎の北条湾を中心に釣行のご報告をさせて頂きますので、改めてよろしくお願い致します。

釣行時リアルタイム更新・釣り用Twitterアカウント

ロップイヤーと猫の動画






釣り・フィッシング ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


04-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

03   05

Koichi Otsuka

Koichi Otsuka

Author:Koichi Otsuka
犬派なのに猫とウサギと住んでいる釣りと酒をこよなく愛する40代のオッサン。
FaceBook(著者プロフィール)
Instagram
YouTube
Twitter(釣り専用)
■我が家の猫が「TBSテレビ・トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!」に出演しました
猫の夏ちゃんの動画がTV番組で紹介されました
■我が家のウサギの親子が「うさぎの時間」というウサギ専門誌に掲載されました
うさぎの時間に掲載されました

ご質問・お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
【城ケ島・三崎港】サビキ釣りいよいよシーズンイン!今の時期しか食べられない珍味とは?(2018年4月22日) Apr 22, 2018
【城ケ島・三崎港】いよいよサビキ釣りシーズンイン?(2018年4月15日) Apr 15, 2018
自家製ウサギのおやつ Apr 12, 2018
【城ケ島・三崎港】春の訪れに期待して行きましたが…(2018年4月8日) Apr 08, 2018
ダンプカーに追突した京急リムジンバス Apr 06, 2018
ブログ内画像一覧
人気記事
人気ブログ
Instagran
Amazon
AdSense
AdSense
釣り用Twitterアカウント
リアルタイムな情報をお伝えします。