Archive RSS Login

猫とウサギと釣りのブログ

ウサギの親子に育てられた先代猫を引き継ぎ、ロップイヤーの親子と同居するキジシロ猫の兄妹の日常と、筆者の趣味の釣りに関するブログです。(主に釣り、自動車関連の記事もあり)

 
Category: 独り言・雑記  

氷室京介チャリティーコンサート

3/11…あの東日本大震災が発生しました。

被災された皆様には、心からお悔やみ申し上げます。

その、震災発生からちょうど3ヵ月後となる、6/11…

氷室京介さんの東日本復興チャリティーコンサートに行って来ました。

元々、大のボウイファンで、中学、高校時代は毎日ボウイを聞き、全てのアルバムを揃え、アラフォーになる今でも大半のボウイの歌詞は覚えています。

十数年ぶりに見る生の氷室さんは想像よりずっと若く、とても50歳には見えませんでした。

開演前に、全員起立し被災された方々へ黙祷。

先日のブログでも書きましたが、現在節約&貯金中…

チケットも当たると思わなかったので、一応オークションサイトで値段を調べてみました。

平均2万1千円くらいでした。

一瞬…「出品」の二文字が頭に浮かびましたが、やはり純粋に自分が楽しみチャリティーに参加することにしました。

他にも個人的には、少しでも被災地産の食べ物や生産物を買うように意識しています。

コンサートは感動の一言。

とても懐かしく、若い頃の自分が甦り、いつまでも若々しい氷室さんにパワーをもらいました。

私もいろんな意味で人生の転換期を迎えており、更に前進するためのパワーをもらった気がします。

グッズの収益も寄付されるとのことで、残念ながらコンサートに行けなかった知人の分と自分の分のタオルを年甲斐もなく買いました。

ありがとう。氷室さん。

そしてがんばれ東北!!

000_20110612181748.jpg
氷室京介/東日本大震災復興支援チャリティーライブチケット

001_20110612181933.jpg
KYOSUKE HIMURO
GIG at TOKYO DOME
"We Are Down But Never Give Up!!"

Add to Google
iGoogleにガジェットを追加!


Category: 料理  

貯金と節約

少々ワケあってまとまったお金が必要になり、貯金をしようと決意致しました。

まぁ、東電の問題もあり、節電をした方が良いのは言うまでもないので一石二鳥的なノリで始めました。

IT業界に身を置き、早いもので6年目。

バスの運転士からパソコンの「パ」の字も知らない状態で無謀に飛び込んだIT業界…

年収が減ることは覚悟の上でしたが、最初に入社した会社がブラック企業バリのITベンチャー。

一気に年収は3/1ほどに落ち込みました。

そこから6年…今はなんとか人並みに生活出来ていますが、当時は月に1回外食で居酒屋に行くのが唯一の楽しみでした。

毎日財布の中には1000円入っているかいないかの生活…

今回、お金を貯めようと一念発起し、6年前の極貧時代、どうやって毎月生活していたか思い出そうとしました。

人間というのは贅沢をし出すと切りがないなぁ…とつくづく感じました。

一番無駄にお金を使っていたのは食費。

外食の回数はおろか、1回に使う金額、少し家で自炊をすればなんてことないのに、わざわざマックを買って帰る。

他にも無駄がたくさんありました。

そこで、6年前を思い出し、当時食べていた(良く作った)お金の掛らない料理を少しご紹介させて頂こうと思います。

そんなに凝ったものではなく、誰でも作れます。

いくつかあるのですが、1回で全てはご紹介出来ないので、今回はチャーハンと豚丼、親子丼。

豚丼と親子丼は肉が豚か鷄かの違いだけです。

では早速チャーハンから。

ホントに簡単です。

フライパンを熱し、サラダ油を敷き、溶き卵を炒め、次に青ネギ、ご飯の順番で炒めます。

ご飯の粒が程良くバラけたら塩、コショー、味の素、最後に香り付け程度に醤油を振ります。

て…普通のチャーハンじゃん…

ポイントはネギ。

薬味や生で頂ける部分は使わず、通常は捨ててしまうネギの頭の青い部分。

見たからに青くて硬そうなんですが、細く切って炒めると良い具合にアクも飛び意外と大量に食べられます。

また、ネギにはこんな効果もあります。

■ネギの効能
疲労回復
疲れを取る食品

無駄なく食べることで、食事代を1~2回は浮かすことが出来ると思います。

そして今回作ったチャーハンはこちら。

001.jpg

次は豚丼。(親子丼)

こちらも普通に丼物を作る要領です。

今回は市販のめんつゆを使いました。

水:1、めんつゆ:1で合わせ、味の素、塩、砂糖で味を整え、そこにシメジ、こんにゃく、豚肉を入れ煮込みます。

程良く煮えたら溶き卵をかけます。

これも…普通の丼物じゃん…

これのポイントはこんにゃく。

親子丼の場合は鶏肉、豚丼の場合は豚肉、この肉の代わりにこんにゃくを入れます。

全部こんにゃくだと味気なくなってしまうので、私はこんにゃくと肉を半分ずつの割合にしています。

こうすることで、同じ材料の量で同じメニューをがんばれば2回作れます。

ちなみに、シメジの代わりにオーソドックスにたまねぎでも問題ありません。

たまたま、たまねぎよりシメジの方が安かったのでシメジにしました。

具も凝ってたくさん入れるとお値段が高くなってしまうので…

そして出来あがりはこちら。

000_20110606110500.jpg

最後に自宅で育てている大葉を刻んで盛りつけました。

何れも詳細に計算していませんが、1食当たり150円程度です。

野菜の普段捨ててしまう部分や、食感が似ている食べ物で代用するなどして節約料理を作ってみるのは如何でしょうか。

アイディア次第ではいろんなものが作れると思います。

肉の代わりにこんにゃく…は、いくらかダイエット効果もあると思います。^_^;

久しぶりに極貧生活時代を思い出し、キッチンに立つのも楽しいです。

自分を戒める意味でも、しばらく続けようと思います。

Add to Google
iGoogleにガジェットを追加!


Category: 独り言・雑記  

函館大火の恩返し

■「77年前の恩返し」 函館から三陸へ漁船228隻寄贈

津波で多くの船を失った三陸へ、228隻の中古船が贈られる。

北海道函館市の港から岩手県の久慈(くじ)港に向け、4日午後、台船に載せられて出発した。

思いがけない応援に驚く久慈市漁協に、函館市は「77年前の恩返し」と説明している。

函館市東部にある椴法華(とどほっけ)漁港。

乗組員らが出港前、小型漁船が台船にしっかり固定されているか最終確認した。

台船には「がんばれ東北!! がんばれ久慈!!」の横断幕。

漁船集めに尽力した市内5漁協のうちの一つ「南かやべ漁協」の小川正毅専務理事は「漁師にとって船は命。同じ漁師として、何かしたいという思いが集まった。みんなの思いを込めて贈りたいです」と話した。

久慈市漁協は漁船617隻の93%を津波で失った。

3月末、船で救援物資を久慈港へ届けた函館市から「何か出来ることはないか」と問われ、岩手県北部の同漁協は「6月にはウニの漁期を迎えるのに船がなくて出られない」と苦境を伝えた。

ほどなく函館市から「中古の船を譲りたい」と返事が来た。「昭和9(1934)年の函館大火の恩返しです」

大火で2800人余りの死者・行方不明者が出た際、函館には久慈など岩手各地から義援金が贈られたという。

「そんな昔の話、こちらで覚えている人はほとんどいないのに。ありがたい」と久慈市漁協の嵯峨松男参事は驚きながらも喜んだ。

(朝日新聞)

Add to Google
iGoogleにガジェットを追加!


06-2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

05   07

Koichi Otsuka

Koichi Otsuka

Author:Koichi Otsuka
犬派なのに猫とウサギと住んでいる釣りと酒をこよなく愛する40代のオッサン。釣り歴は小学1年生から30数年…(そろそろ40年w)本当は船釣りをしたいのに船酔いが激しく断念。自分に与えられたフィールドは陸しかないと神奈川県内を中心に陸釣りに奮闘中。釣行先は気分によって変わります。予めご了承下さい。(猫についてはTV当に出演した先代猫は亡くなり、現在は二代目となっております)
【猫とウサギ】お礼とお知らせ
※当サイトはリンクフリーです。釣りのみの記事をご要望の場合「釣りの記事のみのRSS」をご利用下さい。
FaceBook(著者プロフィール)
■何となくどんなヤツなのか分かるかもしれません
Instagram
■猫とウサギと釣りに関する写真や動画を投稿しています
猫とウサギと釣りの動画(YouTube)
■同居している猫とウサギ+趣味の釣りに関する動画を投稿しています(宜しければチャンネル登録をお願い致します)
@kic_iwashi Koichi Otsuka on Twitter(釣り専用)
■釣行時の状況をデータを踏まえてリアルタイム配信しています(宜しければフォローをお願い致します・釣行時ライブ配信も行っております)
猫の夏ちゃんの動画がTV番組で紹介されました
■我が家の猫が「TBSテレビ・トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!」に出演しました(先代猫)
うさぎの時間に掲載されました
■我が家のウサギの親子が「うさぎの時間」というウサギ専門誌に掲載されました

ご質問・お問い合わせはこちらからどうぞ(WEB上には表示されません)

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のリンク
投稿順で全ての記事のリンクが表示されます
最新記事
【城ヶ島・三崎港・北条湾】ウルメイワシ絶好調!マイワシの釣果も確認!(2019年4月21日) Apr 21, 2019
【城ヶ島・三崎港・北条湾】最悪の長潮での北条湾釣行…結果は如何に?(2019年4月14日) Apr 15, 2019
【城ヶ島・三崎港・北条湾】釣りのお供の猫も登場!カタクチイワシも絶好調!(2019年4月7日) Apr 07, 2019
【城ヶ島・三崎港・北条湾】青物の釣果を確認!サビキ釣りシーズンイン?(2019年3月31日) Mar 31, 2019
【城ヶ島・三崎港】釣果情報を調べに調べて行きましたが…(2019年3月24日) Mar 24, 2019
ブログ内画像一覧
人気記事
AdSense
月別アーカイブ
AdSense
釣り専用Twitterアカウント
リアルタイムな釣行・釣果情報をお伝えします。
フリー素材なら
写真素材のピクスタ