Twitter YouTube TikTok

猫とウサギと釣りのブログ

ウサギの親子に育てられた先代猫を引き継ぎ、ロップイヤーの親子と同居するキジシロ猫の兄妹の日常と、筆者の趣味の釣りに関するブログです。(主に釣り、自動車関連の記事もあり)

 
Category: 釣り  

【観音崎】40cm超えアイナメをGET!!

久しぶりに釣りに行って来ました。

今年はいろいろあり過ぎて、春先からずっと釣りに行けませんでした。

まぁ、場所は例のごとく「観音崎」の灯台下

uragasuido.jpg

風も無くとても穏やかな陽気でした。

潮は小潮。

到着した時は満潮時で、これから潮が引いていくタイミング。

nageduri.jpg

久しぶりという事もあり、ボウズ覚悟で大物狙い!

ヒラメ、マゴチの生餌用の仕掛けを改造し、アオイソをチョン掛けで遠投。

最初にきたのはコチラ。

カサゴでした。

kasago.jpg

食べるには微妙なサイズだったので、とりあえずバケツの中で泳がせておきました。

2時間半ほど釣りをして、アタリも無くそろそろ帰ろうかな…と思っていた時…

置き竿にしておいた竿先にガツン、ガツンと大きなアタリが!!

釣れたのはコチラ。

久しぶりのヒットでした。

403646_278311172216036_100001114653138_771136_1762509508_n.jpg

ainame.jpg

40cm超えの立派なアイナメ。

このサイズになるとそれなりのファイトが楽しめました。

不格好ですが、煮付けにしてご馳走様。

nitsuke.jpg

大人2人で1回では食べきれない感じの食べ応えがありました。

ちなみに、最初に釣れたカサゴはキチンとリリースしました。

来月は忙しいので、12月中にまた行こうと思います。

今年の初めにも同じポイントで、やはり40cm超えのカレイを釣りました。

この場所はハッキリとした潮目があります。

慣れていない方でも良く見れば分かると思います。

その潮目を狙って投げてみて下さい。(*^_^*)

観音崎公園

観音崎灯台


アイナメを釣ろう!

ロップイヤーと猫の動画






釣り・フィッシング ブログランキングへ

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


Category: 動物・植物・生き物  

イルカの技、幸せのバブルリング再び-島根の水族館

島根県浜田、江津両市にまたがる県立しまね海洋館アクアスの人気者、シロイルカのパフォーマンスが16日、2年8カ月ぶりに再開された。

口から泡を出す「幸せのバブルリング」など、愛らしいしぐさを観客に披露している。

OSK201112160100.jpg
バブルリングを披露するシロイルカ

雌2頭の妊娠で2009年4月から休止。

赤ちゃん1頭が順調に育ったため、12年前からいる別の雌の「ナスチャ」、出産直後に赤ちゃんが死んだ「アンナ」が今年秋から訓練を積んだ。

ダイバーの合図で観覧席にお辞儀し、観客の代表が水槽に向かって手を回すと回転もする。

来年3月中旬までは1日3回、以降は回数を増やすという。

足達浩司・海獣展示課長代理(42)は「パフォーマンスを見てもらえれば幸せで温かい気持ちになります」。

(asahi.com)





未経験可。勤務時間は自由出勤。時給1,500円~の副業。





Add to Google
iGoogleにガジェットを追加!


Category: 動物・植物・生き物  

ツガルさん「世界最高齢」-横浜・野毛山動物園のフタコブラクダ

野毛山動物園横浜市西区)で人気を集めるフタコブラクダのツガルさん(雌)が18日、推定36歳の「誕生日」を迎える。

当日は、飼育係が餌のサツマイモなどで作ったケーキを贈る誕生日会が開かれる。

同園によると、世界の動物園で今まで飼育されたフタコブラクダの「世界最高齢」に並び、人間では100歳は超えるとみられる。

フタコブラクダの平均寿命は25歳程度という。

ツガルさんは青森県の観光牧場で生まれ、1928年12月18日に同園に引き取られた。

実際の誕生日が分からないため、この日を誕生日にして、体の大きさから、同園に来た時を7歳と判断した。

2006年には「国内最高齢」の31歳に。

世界の動物園では、英国で04年3月まで飼育されていた36歳が、世界最高齢の記録として残っている。

ツガルさんは約10年前から、前脚に関節炎を発症し、まっすぐ立てなくなり、座って生活することが多くなった。

1日3度の食事以外は、ほとんど座ったままだ。

PK2011121702100009_size0.jpg
フタコブラクダのツガルさん。前脚が不自由で、食べるときも前かがみになる

4年ほど前、製薬会社から、老化防止効果があるとされる抗酸化物質コエンザイムQ10」の栄養補助食品を寄付され、餌に混ぜて与えたところ、毛並みや肌の調子が良くなってきた。

今は、この栄養補助食品を業界団体が定期的に贈ってくれるようになった。

胸の部分にあった床擦れも完治し、獣医師いらずだ。

ツガルさんの飼育を始めて4年になる桜堂由希子さん(26)は「年々、調子が良くなっている。今年の夏は、食欲が落ちることもなかった。これからも元気でいてくれるのでは」と期待する。

長生きのこつは「マイペースを大事にしている。お客さんに注目され、応援されていると感じているようで、それもいいと思う」と話した。

誕生日会は18日午後2時から。

先着200人にツガルさんの写真入りのカレンダーがプレゼントされる。

(東京新聞)


コエンザイムQ10

未経験可。勤務時間は自由出勤。時給1,500円~の副業。





Add to Google
iGoogleにガジェットを追加!


Category: 雑記  

人と犬の二人羽織





未経験可。勤務時間は自由出勤。時給1,500円~の副業。





Add to Google
iGoogleにガジェットを追加!


Category: 雑記  

天文学者も興奮、天の川銀河で巨大ガス雲が超大質量ブラックホールに接近中

地球が属する天の川銀河の中心部で、地球の3倍の質量を持つ巨大ガス雲が、太陽の400万倍の質量を持つ超大質量ブラックホール「いて座A(Sagittarius A)」の方向へ加速度的に移動し、確実に死を迎えようとしているとする論文が、2012年1月5日発行の英科学誌ネイチャー(Nature)に発表される。

論文を執筆したのは独マックス・プランク地球外物理学研究所(Max-Planck Institute of Extraterrestrial Physics)のStefan Gillessen氏ら。

チリにある欧州南天天文台(ESO)の超大型望遠鏡VLT(Very Large Telescope)による観測で、このガス雲の移動速度が時速800万キロと、約7年間で2倍に加速したことが分かった。

今後2年間にブラックホールの圧倒的な引力によって引き裂かれていき、ブラックホールの半径400億キロ圏内に入る2013年半ばには消滅する運命にあるという。

1_20111218013647.jpg
巨大ガス雲が超大質量ブラックホールに近づいて引き裂かれる様子をシミュレーションしたイメージ画像

ESOは声明で、「ブラックホールの近辺には現在ほとんど物質がないので、新たに来る食事(ガス雲)は今後2年間、ブラックホールの主要なエネルギー源になるだろう」と述べている。

■リアルタイムに観測できる絶好のチャンス

ガス雲は、付近にある高温の若い星が強い恒星風を受けて急速に質量を失い、その残骸が寄り集まって形成されたと推定される。

主に水素ヘリウムで構成され、周りの星よりもはるかに温度が低く、周囲の高温の星から発せられる強烈な紫外線を浴びて輝いている。

ガス雲はブラックホールに近づくにつれて高温になり、X線を放出し始めると考えられる。

天文学者にとっては、巨大ガス雲が超大質量ブラックホールによって破壊される様子をリアルタイムに観測できる初めての機会となる。

マックス・プランクの天文学者、ラインハルト・ゲンゼル(Rienhard Genzel)氏は、「次の2年間は極めて面白い年になる。超大質量ブラックホールの周囲で物質がどのような振る舞いをするのか、非常に価値の高い情報が得られるだろう」と述べた。

(AFP)

未経験可。勤務時間は自由出勤。時給1,500円~の副業。





Add to Google
iGoogleにガジェットを追加!


12-2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

11   01

本ブログの著者について

Koichi Otsuka

Author:Koichi Otsuka
犬派なのに猫とウサギと住んでいる、釣りと酒をこよなく愛する40代のオッサン。釣り歴は小学1年生(6歳)から40数年…■本当は船釣りをしたいのに船酔いが激しく断念。自分に与えられたフィールドは陸しかないと神奈川県内を中心に陸釣りに奮闘中。■釣行先は気分によって変わります、予めご了承下さい。■元自動車整備士ということもあり、極稀に車の記事が突然掲載されることがあります。■下記Twitterアカウントにて、釣行時のリアルタイムな情報を配信しております。

釣り歴が長いこともあり、今まで渓流、川、湖、そして海、ルアー、フライ等々あらゆる釣りを経験し、原点回帰とでも言いましょうか、最近は生まれて初めて魚を釣ったサビキ釣りにハマっております。一周回って更に深く掘り下げて釣りを楽しんでおります。本ブログは基本的にビギナーの方でも分かり易く書いているつもりです。そのため、余計な注釈や説明があり文章全体が長い構成になってしまうことを予めご了承下さい。

※猫についてはTV等に出演した先代猫は亡くなり、現在は二代目となっております
【猫とウサギ】お礼とお知らせ

※当ブログはリンクフリーです。釣りのみの記事をご要望の場合「釣りの記事のみのRSS」をご利用下さい。ブログ記事内に掲載してあります、TwitterInstagramYouTubeTikTokのリンクにつきましてもリンクフリーです。ブログ内の写真につきましては転載不可となっております。ご利用をご希望される場合は、メールフォームよりお問い合わせ下さい。

■猫とウサギと釣りに関して端的に動画像を投稿しています
Instagram

■猫とウサギと釣りに関する動画を投稿しています
猫とウサギと釣りの動画(YouTube)

■釣行時の状況をデータを踏まえてリアルタイム配信しています(宜しければフォローをお願い致します・釣行時ライブ配信も行っております)
@kic_iwashi Koichi Otsuka on Twitter(釣り専用)

■我が家の猫が「TBSテレビ・トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!」に出演しました(先代猫)
猫の夏ちゃんの動画がTV番組で紹介されました

■我が家のウサギの親子が「うさぎの時間」というウサギ専門誌に掲載されました
うさぎの時間に掲載されました

■50歳を目前にしたオッサンが何を血迷ったかTikTokを始めました
Koichi Otsuka on TikTok

ご質問・お問い合わせはこちらからどうぞ(WEB上には表示されません)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの更新通知を受け取れます

更新通知を受け取れます

全ての記事のリンク
投稿順で全ての記事のリンクが表示されます
スマホでご覧頂く場合はこちらから
QR
最新記事
【城ヶ島・三崎港・北条湾】魚種は豊富に釣れましたが…(2021年10月17日) Oct 17, 2021
【城ヶ島・三崎港・北条湾】年に1度あるかないかの日中の北条湾弾丸釣行…釣果は如何に…?(2021年10月9日) Oct 10, 2021
【城ヶ島・三崎港・北条湾】台風通過直後の北条湾…釣果は如何に…(2021年10月3日) Oct 03, 2021
【城ヶ島・三崎港・北条湾】活性高くウルメイワシが入れ食いの北条湾!(2021年9月26日) Sep 26, 2021
【城ヶ島・三崎港・北条湾】朝マヅメ以降のウルメイワシ…相変わらず好調です!(2021年9月23日) Sep 23, 2021
ブログ内画像一覧
人気記事
コメント
リンク
こんなの釣れます
サビキでワカシを釣ろう!
月別アーカイブ
釣り専用Twitterアカウント
リアルタイムな釣行・釣果情報をお伝えします。