Archive RSS Login

猫とウサギと釣りのブログ

ウサギの親子に育てられた先代猫を引き継ぎ、ロップイヤーの親子と同居するキジシロ猫の兄妹の日常と、筆者の趣味の釣りに関するブログです。(主に釣り、自動車関連の記事もあり)

 
Category: 釣り  

観音崎のアイナメ

年明け早々釣りに行って来ました。

このブログを書いているのは1/18ですが、釣りに行ったのは1/8。

元旦、2日と連続で観音崎に行き、天候、気温、潮とも悪くなかったのですが不発。

数日置いて今度は8日、9日の成人式の日にリベンジ。

ヒットしたのは8日。

この4日間で天候、気温、潮が一番悪い日でした。

雨こそ降っていないものの、曇りがちで気温も低く風も強かったです。

潮は小潮、天気は曇り、風速は2~3メートル、ちょうど潮が引き切って上げてくるタイミングでした。

日の出から竿を出し、これといったアタリもなくたまに釣れるのはフグ…という感じでした。

午前11時を回り、エサも程よくなくなり納竿しようか考えていた時にガツン、ガツンと大きなアタリが!

確実に魚がノッタ感触がありました。

引きも強く確実に魚…と思っていたらナント上がってきたのは大きな海藻??

なんだよ~と、ため息が出た瞬間、海藻の裏側にアイナメが!

慌ててタモですくい上げました。

43cm、メスの丸々太ったアイナメでした。

写真 (1)

粘った甲斐がありました。

この場所では先月(2011年12月18日)も40cm超えのアイナメを釣りました。

岩ばかりで正直投げ釣りには向かない場所ですが、はるか昔に遠投しマダイを上げた経験もあります。

今回も実はマダイ狙いで朝から遠投を繰り返していました。

中々マダイにはお目に掛かれませんが、このサイズになるとアイナメでも十分楽しめました。

ちなみにエサはアオイソと岩イソ。

アイナメが掛かったのはアオイソです。

針はセイゴの15号の一本針にアオイソをチョン掛け。

場所は観音崎公園のレストハウスから灯台に向けての遊歩道の先端?

写真 (9)
レストハウス方面

写真 (10)
京急観音崎ホテル方面

写真 (11)
千葉方面


岩場ではありますが、比較的足場は悪くないです。

早速帰ってアイナメを頂きました。

頭は兜煮。

写真 (5)

半身は塩焼き。

写真 (6)

もう半分は一夜干し。

写真 (7)

苦手な方はご注意下さい。

こちらは卵と肝臓(肝)。

今回は湯がいてポン酢で頂きました。

写真 (4)

アルミホイルで焼いてもおいしいです。

次こそはマダイをご紹介出来るよう精進致します。(笑)

観音崎公園


アイナメを釣ろう!

ロップイヤーと猫の動画






釣り・フィッシング ブログランキングへ

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


Category: 雑記  

臓器移植ネット-ドナー家族向け、専用ダイヤル開設

日本臓器移植ネットワークは18日午前11時から、臓器提供者(ドナー)の家族が悩みや不安を相談できる専用ダイヤルを開設する。

ドナー家族の心のケアに対応するのが狙い。

移植ネットはこれまで、ドナー家族にレシピエント(移植者)の経過報告を定期的に行ったり、ドナー家族同士が集う交流会を開いたりしてきた。

しかし、改正臓器移植法の施行で家族の承諾による脳死臓器提供が増えており、個々の家族が自分たちに合った支援の方法を幅広く選択できるよう、相談窓口を設けることにした。

2010年7月の改正法施行から昨年12月末までに脳死後に臓器提供したのは、徳島県内の男性1人を含む73人。

家族にとっては大切な人を失った悲しみに加え、臓器提供の決断に対する精神的負担も重なることから、ケア体制の充実が叫ばれていた。

問い合わせ(平日午前9時~午後5時半)は、移植ネットの代表電話<フリーダイヤル(0120)781069>か、携帯電話からは<電03(3502)2071>。

専用ダイヤルの開設時間は月曜から土曜までの午前11時~午後10時(年末年始除く)。

移植ネット専属の移植コーディネーターが応対する。

(徳島新聞)

未経験可。勤務時間は自由出勤。時給1,500円~の副業。





Add to Google
iGoogleにガジェットを追加!


Category: 動物・植物・生き物  

クシクラゲ新種発見 なが~い「のど」特徴

■海きらら職員 九十九島で採取

佐世保市の九十九島と三重県で採取されたクラゲが、「海の宝石」と呼ばれるクシクラゲの新種だと東海大海洋学部准教授の堀田拓史(ほりたたくし)さん(53)らが発表し、研究論文を載せたオランダの博物館刊行の学術誌オンライン版の配信が始まった。

k_img_render.jpg
体の中心線に沿って、細長く白く光る部分が咽頭(いんとう)。その右先端に口、左先端付近に胃がある。

堀田さんが鳥羽水族館(三重県)の学芸員だった2001年4月、鳥羽港に漂っていたのを見つけ、初めて採取した。

奇形などの可能性を消すため複数集めようと探していたところ、2010年3月に九十九島水族館海きらら佐世保市)職員が九十九島で採取。

堀田さんと海きららの秋山仁(ひさし)クラゲ・魚類課長が共同で発表することになった。

長崎でみつかったクラゲは全長31ミリ。

約150種いるクシクラゲの一種。

同じ科に分類される他種に比べ、口と胃を結ぶ咽頭(いんとう)の長さ(全体比)が倍以上あることなどから、新種と判断したという。

属名の後に「長い喉(のど)」を意味する「ロンギグラ」をつけて「バトキュロエ ロンギグラ」(和名ノドナガチョウクラゲモドキ)と命名した。

海きららでは17日から、館内の「クラゲ研究室」でこの新種のクラゲのビデオ映像を放映する。

(asahi.com)



クシクラゲ


未経験可。勤務時間は自由出勤。時給1,500円~の副業。





Add to Google
iGoogleにガジェットを追加!


01-2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

12   02

本ブログの著者について

Koichi Otsuka

Author:Koichi Otsuka
犬派なのに猫とウサギと住んでいる、釣りと酒をこよなく愛する40代のオッサン。釣り歴は小学1年生(6歳)から40数年…■本当は船釣りをしたいのに船酔いが激しく断念。自分に与えられたフィールドは陸しかないと神奈川県内を中心に陸釣りに奮闘中■釣行先は気分によって変わります、予めご了承下さい■元自動車整備士ということもあり、極稀に車の記事が突然掲載されることがあります■下記Twitterアカウントにて、釣行時のリアルタイムな情報を配信しております

※猫についてはTV等に出演した先代猫は亡くなり、現在は二代目となっております
【猫とウサギ】お礼とお知らせ

※当ブログはリンクフリーです。釣りのみの記事をご要望の場合「釣りの記事のみのRSS」をご利用下さい。また、ブログ記事内に掲載してあります、TwitterInstagramYouTubeのリンクにつきましてもリンクフリーです。ブログ内の写真につきましては転載不可となっております。ご利用をご希望される場合は、メールフォームよりお問い合わせ下さい。

■猫とウサギと釣りに関して端的に動画像を投稿しています
Instagram

■猫とウサギと釣りに関する動画を投稿しています
猫とウサギと釣りの動画(YouTube)

■釣行時の状況をデータを踏まえてリアルタイム配信しています(宜しければフォローをお願い致します・釣行時ライブ配信も行っております)
@kic_iwashi Koichi Otsuka on Twitter(釣り専用)

■我が家の猫が「TBSテレビ・トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!」に出演しました(先代猫)
猫の夏ちゃんの動画がTV番組で紹介されました

■我が家のウサギの親子が「うさぎの時間」というウサギ専門誌に掲載されました
うさぎの時間に掲載されました

ご質問・お問い合わせはこちらからどうぞ(WEB上には表示されません)

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のリンク
投稿順で全ての記事のリンクが表示されます
最新記事
【城ヶ島・三崎港・北条湾】強風で大荒れの中での北条湾釣行・海が荒れたお蔭でBIGなヤツが…(2020年7月5日) Jul 05, 2020
【城ヶ島・三崎港・北条湾】久しぶりのボッチ釣行で前日のリベンジ!(2020年6月29日) Jun 29, 2020
【城ヶ島・三崎港・北条湾】天気予報大外れ!土砂降りの中での北条湾釣行(2020年6月28日) Jun 28, 2020
【城ヶ島・三崎港・北条湾】もうサバっ子とは呼ばないで!今シーズンはサバの成長が早い気がします(2020年6月21日) Jun 21, 2020
釣りに行く際の天候や潮の状況の調べ方につきまして Jun 16, 2020
ブログ内画像一覧
人気記事
月別アーカイブ
amazon
釣り専用Twitterアカウント
リアルタイムな釣行・釣果情報をお伝えします。
フリー素材なら
写真素材のピクスタ
スマホでご覧頂く場合はこちらから
QR
アンケートに答えて現金・ポイントをGET!