Twitter YouTube TikTok

猫とウサギと釣りのブログ

ウサギの親子に育てられた先代猫を引き継ぎ、ロップイヤーの親子と同居するキジシロ猫の兄妹の日常と、筆者の趣味の釣りに関するブログです。(主に釣り、自動車関連の記事もあり)

 
Category: 動物・植物・生き物   Tags: うさぎ  ウサギ  ロップイヤー  ホーランドロップ  rabbit  

アゴのってますが…何か?

アゴをどこにでものせるロップイヤーのシロちゃん…

アゴのせシロちゃん

アゴのせシロちゃん


アゴはのってますよ…で…何か?w

ロップイヤーと猫の動画






ペット(ウサギ) ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : うさぎ    ジャンル : ペット


Category: 釣り   Tags: 料理  三崎港  城ケ島  釣り  ウルメイワシ  丸干し  

ウルメイワシの丸干し

前回の釣りの釣果報告時にお話させて頂きました、ウルメイワシ丸干しの結果報告です。w

今年は本当に春先からサビキでのイワシ釣りが好調でした。

10月入っても城ケ島三崎港ウルメイワシがまだ釣れます。

ウルメイワシ自体もだいぶサイズアップしており、前回の釣りで釣れたウルメイワシ丸干しを作ってみました。

釣果報告のブログでも少し触れましたが、煮干しや丸干しの場合、通常は腸も一緒に干して食べることが多いです。

しかし、サビキで釣ったイワシはエサのアミコマセを大量に食べており、そのまま煮干しや丸干しにすると腸が臭うことが多々あります。

今回は全てのウルメイワシの腸を取り除いてから干しました。

ウルメイワシの丸干し製作中


こちらは一夜干しに近いですが、半日ほど干して身は半生で表面だけが乾いたような状態。

ウルメイワシ自体もまだ柔らかいです。

ウルメイワシを半日干したもの
ウルメイワシを半日干したもの


これをグリルで焼いてみました。

ウルメイワシを焼いたもの
ウルメイワシを焼いたもの


釣ってすぐ生のものを焼くのとは違い、余計な水分が飛んでいるので多少身も締り味が凝縮している感じで、旨みや味が濃く感じました。

ちなみに頭と骨はさすがに食べられません。

そしてこちらは干してから5日ほど経ったもの。

自家製ウルメイワシの丸干し
自家製ウルメイワシの丸干し


焼いて食べると頭や骨も食べられます。

個人的にはこれで出汁を取り、ネギだけのせてそばやうどんを食べるのが好きです。

出汁ガラはプロセッサーなどで粉砕し、塩を混ぜてふりかけ代わりにして食べます。

自分で釣った魚を美味しくいろんな食べ方で楽しむのも釣りの面白味の一つかと思います。

サビキで釣った魚は先にも申し上げました通り、エサのアミコマセが胃袋に大量に入っています。

アミコマセを腸と一緒に食べたからといって、死ぬことはありませんが、どういう食べ方にしろ腸は取り除いた方が美味しく食べられます。

たくさん釣れた時など腸を取り除いた内の数匹を丸干しにしてみては如何でしょうか。

魚や魚出汁が好きな方にはたまらない出汁が取れると思います。

この記事のウルメイワシを釣った時の釣果報告

ロップイヤーと猫の動画






釣り・フィッシング ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


Category: 動物・植物・生き物   Tags: うさぎ  ウサギ  ロップイヤー  ホーランドロップ  rabbit  

ウサギの食事をウサギ目線で…

ウサギの食事風景をウサギ目線で撮ってみました。

後ろの干し草(チモシー)待ちの変なネコは気にしないで下さい。w



ロップイヤーと猫の動画






ペット(ウサギ) ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : うさぎ    ジャンル : ペット


Category: 釣り   Tags: 釣り  城ケ島  三崎港  料理  サビキ  ハゼ  落ちハゼ  丸干し  

【城ケ島・三崎港】まだ釣れる?サビキ釣りと落ちハゼ釣り

10月も半ばを過ぎ、肌寒いを通り越して普通に寒い10/18に城ケ島サビキ釣り落ちハゼ狙いで釣りに行って来ました。

サビキ釣りと言えば「夏」の釣り…というイメージで寒い中エサのコマセやらの準備に違和感を覚えながらいざ城ケ島三崎港へ。

現地には午前5時過ぎに到着。

空が薄らと明るくなり始めた頃でした。

さすがに寒いと感じる気温の影響か、全盛期ほど人もおらずムキになって場所取りをしなくて良い感じの釣り人の数でした。

そんな中、5時半頃から釣り開始。

明るくなり始めても天候が曇りと明け方はジャンパー無しではいられない感じでした。

城ケ島の夜明け
城ケ島大橋方面を撮影


サビキで釣れるイワシを狙ういつもの猫もスタンバイ。w

城ケ島の猫
早朝よりスタンバイ


この日の潮は決して悪くなかったのですが、私が行った時間があまり良くありませんでした。

潮見表
10/18の潮の状態


画像の潮の満ち引きを表すグラフの色が薄くなっている時間帯が一番潮が動く時間帯なのですが、釣りを開始してからわずか30分程で終わってしまいました。

ハゼ釣りに関しては、この時間以降ピタリとアタリが止まりました。

潮の満ち引きだけが魚の食いに影響するわけではありませんが、この日は露骨にこの時間以降アタリも無くエサをまったく食った形跡がありませんでした。

前回の釣りハゼ釣りもそこそこの釣果だったので期待しましたが残念な感じでした。

一方、サビキ釣りは好調でした。

ウルメイワシがメインですが、この時期になるとさすがにデカイ。

あまりこの時期までサビキで釣れた経験がないのでサイズはもとより、何が釣れるか最近では楽しくなってきました。

前回の珍客は稚鯛(マダイの稚魚)が釣れましたが、今回はそこそこのサイズのシマアジが釣れました。

10/18の釣果
ウルメイワシを除いた釣果


上からウミタナゴ、シマアジ、マハゼ、マイワシです。

前回の稚鯛は投げ釣りで、エサはアオイソメで釣れました。

今回のシマアジはサビキで、エサはアミコマセです。

もっと小さなシマアジはポツポツ何度か釣れましたが、このサイズは今年は初めてです。

ウルメイワシを含めた全体的な釣果はこんな感じ。

10/18の釣果
10/18の全体の釣果


シマアジ、マイワシは数が釣れませんでしたが、まだ回遊はしてきているようです。

ハゼ落ちハゼ)に関しても、今回はタイミングが合いませんでしたがまだ釣れると思いますし、1日釣っていればそこそこの数は釣れると思います。

シマアジの握り寿司
シマアジの握り


シマアジは握り寿司にしてみました。

身が締まっていて美味しかったです。

ハゼの天ぷら
マハゼの天ぷら


数が残念な感じですが、ハゼはいつもの如く天ぷらに。

ここからは捌く疲労が否めず、やっつけ感タップリですがウミタナゴは塩焼きに、ウルメイワシの「大」はフライにしました。

ウミタナゴの塩焼き
ウミタナゴの塩焼き

ウルメイワシのフライと天ぷら
ウルメイワシのフライと天ぷら


ウルメイワシは揚げている途中にパン粉が切れてしまい、途中から天ぷらが混じってます。w

最後に、今年は本当にサビキでのイワシ類の釣果が好調だったので、何度か干し物に挑戦しました。

このブログを書いている段階で、まだ干している最中なので別途ご報告したいと思っていますが、今回はウルメイワシの「中」くらいのサイズはウルメイワシの丸干しを作っています。

ウルメイワシの丸干し
ウルメイワシの丸干し


丸干しは基本的に「腸」を取り除かず乾燥させます。(干します)

個人的にはサンマの腸が好物なくらい、魚の腸は残さず食べる方なのですが、如何せんサビキで釣った魚の場合、エサのアミコマセをお腹一杯に釣ったイワシが食べていることが多く、そのまま干すとどうしても腸が臭うことがありました。

だいたい一般的な丸干しの作り方ですと、鱗を剥ぎ水洗いして塩水に漬けます。

それを目刺しや頬差しにして乾燥させます。(干します)

今回はアミコマセの臭い対策として腸は取り除いて干しました。

夏の場合室内で一夜干し以外、湿度も高く、外で干すと日差しが強すぎたりして上手く干物類が出来ないことがあります。

秋は干物作りには向いている時期と言います。

日差しも湿度も適度なので失敗が少ない時期です。

サビキでウルメイワシが釣れ過ぎたら保存食として、一度作ってみては如何でしょうか。

一週間以内には今回の丸干しがどうなったかご報告します。

ロップイヤーと猫の動画






釣り・フィッシング ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


Category: 動物・植物・生き物   Tags: ねこ  ネコ    キジトラ  うさぎ  ウサギ  ロップイヤー  ホーランドロップ  cat  rabbit  

猫とウサギの動画チャンネル

思い返せば二年ほど前。

金魚のエサをペットショップに買いにいった時に運命の出会いが…

ロップくん


耳は垂れているけど、純粋なロップイヤーではない。

鬼瓦権蔵、ゴン太くん、はたまた新幹線の0系を彷彿させるような色合い。

そして何より綺麗な茶色ではなく、小汚い茶色。

可愛いけど、この完成度の低さというか落ちこぼれ感というか、うまく言えませんがそういったところに一目惚れをし、その場でケージごと買って来たウサギのロップくん。

残念ながら病弱で入退院を繰り返し二年弱で他界。

しかし、すぐに一人じゃ可愛そうだろうと、お嫁さんのラムちゃんを購入。

ロップくんが元気だった頃に子供にも恵まれました。

ロップくんとラムちゃん
ロップくんとラムちゃん


その子供達の成長ぶりを毎日動画で撮影していました。

当初はWEBで公開する気などなく、単にアルバム代わりに撮影していました。

人間の赤ちゃんでもそうですが、やはり一番可愛い時期ってあると思います。

親ばかで恥ずかしいですが、当時はウサギの赤ちゃんの動画を暇があれば一人ニヤけて見ていました。

何回見ても可愛い動画もあり、「これはWEBで公開すれば癒されてくれる人もいるんじゃないか…」と思ったのが切っ掛けで動画をYouTubeにアップし始めました。


ロップイヤーの赤ちゃん


当時はただアップするだけで特にチャンネル等作って管理していませんでした。

ウサギに赤ちゃんが産まれたすぐ後、今度はヒョンなことから子をもらうはめに。

に見捨てられてしまい、一人で鳴いているところを義理の弟が拾って来ました。

弟の家ではの世話が出来なかったので我が家にやって来ました。


ロップくんと子の夏ちゃん


そうこうしているうちに我が家が親ウサギ二匹、子ウサギ三匹、子が一匹と水槽のお魚達…と軽い動物園状態に。

狭い家にこれだけいると結構大騒ぎですし、動物達のおもしろい行動も目にします。

中々、動物達はこちらの思うように撮影させてくれませんが、そんな中でも普段の動物達の日常をご覧頂き、少しでも皆様へ癒しをお届け出来たらと動画チャンネルを作りました。

プロではないので、機材もiPhoneかショボイデジカメのみです。

決してクオリティは高くありませんが、ロップくんが残した息子のシロちゃん、お嫁さんのラムちゃん、そしての夏ちゃんの日常の動画をご覧頂ければ幸いです。

宜しければチャンネル登録をお願い致します。

不定期ですが、小まめに更新していきます。

よろしくお願い致します。


チャンネル紹介動画


猫とウサギの動画チャンネル・登録はこちらからどうぞ

このウサギファミリーのママと息子がうさぎ専門誌「うさぎの時間」に掲載されました。

うさぎの時間 no.16

【FaceBook】ウサギと猫の動画チャンネル

ロップイヤーと猫の動画






ペット ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ :    ジャンル : ペット


10-2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

09   11

本ブログの著者について

Koichi Otsuka

Author:Koichi Otsuka
犬派なのに猫とウサギと住んでいる、釣りと酒をこよなく愛する50代のオッサン。釣り歴は小学1年生(6歳)から40数年…■神奈川県内を中心に陸釣りに奮闘中。■釣行先は気分によって変わります、予めご了承下さい。■元自動車整備士ということもあり、極稀に車の記事が突然掲載されることがあります。■釣り専用Twitterアカウントにて、釣行時のリアルタイムな情報を配信しております。■釣行時、ツイキャスよりライブ配信もしております。詳細は【釣行時のライブ配信につきまして】をご覧下さい。

釣り歴が長いこともあり、今まで渓流、川、湖、そして海、ルアー、フライ等々あらゆる釣りを経験し、原点回帰とでも言いましょうか、最近は生まれて初めて魚を釣ったサビキ釣りにハマっております。一周回って更に深く掘り下げて釣りを楽しんでおります。本ブログは基本的にビギナーの方でも分かり易く書いているつもりです。そのため、余計な注釈や説明があり文章全体が長い構成になってしまうことを予めご了承下さい。

※猫についてはTV等に出演した先代猫は亡くなり、現在は二代目(兄妹猫)となっております
【猫とウサギ】お礼とお知らせ
【ウサギの家族】ママウサギ永眠

※当ブログはリンクフリーです。釣りのみの記事をご要望の場合「釣りの記事のみのRSS」をご利用下さい。ブログ記事内に掲載してあります、TwitterInstagramYouTubeTikTokのリンクにつきましてもリンクフリーです。ブログ内の写真につきましては転載不可となっております。ご利用をご希望される場合は、メールフォームよりお問い合わせ下さい。

■猫とウサギと釣りに関して端的に動画像を投稿しています
Instagram

■猫とウサギと釣りに関する動画を投稿しています
猫とウサギと釣りの動画(YouTube)

■釣行時の状況をデータを踏まえてリアルタイム配信しています(宜しければフォローをお願い致します・釣行時ライブ配信も行っております)
@kic_iwashi Koichi Otsuka on Twitter(釣り専用)

■我が家の猫が「TBSテレビ・トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!」に出演しました(先代猫)
猫の夏ちゃんの動画がTV番組で紹介されました

■我が家のウサギの親子が「うさぎの時間」というウサギ専門誌に掲載されました
うさぎの時間に掲載されました

■50歳を目前にしたオッサンが何を血迷ったかTikTokを始めました
Koichi Otsuka on TikTok

ご質問・お問い合わせはこちらからどうぞ(WEB上には表示されません)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの更新通知を受け取れます

更新通知を受け取れます

全ての記事のリンク
投稿順で全ての記事のリンクが表示されます
スマホ・タブレットでご覧頂く場合はこちらから
QR
最新記事
【三崎港・北条湾】カタクチイワシの群れが離れて二週間…新たな兆しが見えてきました(2024年4月13日) Apr 18, 2024
【三崎港・北条湾】いよいよ1年で一番魚が釣りにくい時期がきてしまいました(2024年3月31日・4月7日) Apr 14, 2024
【三崎港・北条湾】いよいよ魚達が動き始めました(2024年3月24日) Mar 31, 2024
【三崎港・北条湾】なぜか頑なにカタクチイワシの群れが湾の奥から移動しません(2024年3月17日) Mar 24, 2024
【三崎港・北条湾】相変わらずカタクチイワシは湾の奥に集まっていました(2024年3月10日) Mar 17, 2024
ブログ内画像一覧
人気記事
コメント
リンク
北条湾ではこんな魚が釣れます
GIF画像のリンク先は釣果があった時の動画(ブログ記事)です。各釣行の詳細は動画内のリンクよりご覧下さい。
サビキ釣りを楽しもう!(猫とウサギと釣りのブログ)

サビキ釣りでワカシ(ブリの幼魚)

サビキ釣りでアカネキントキ(稚魚)

サビキ釣りでボラ(トド)

サビキ釣りでチカメキントキ(稚魚)

チョイ投げでタイワンガザミ

サビキ釣りでギンガメアジ(メッキ)

チョイ投げでヘダイ(シロチヌ)

チョイ投げでイイダコ

サビキ釣りで釣った小魚をエサにイナダ(ブリの幼魚)

サンマの切り身をエサにウキ釣りでカマス(アカカマス)

サビキ釣りで釣った小魚をエサにマゴチ

チョイ投げでマハゼ(落ちハゼ)

サビキ釣りでメバル

サビキ釣りでオオモンハタ(幼魚)

サビキ釣りでイサキ(稚魚)

サビキ釣りでカタボシイワシ

サビキ釣りでメジナ(グレ・幼魚)

サビキ釣りでムツ

サビキ釣りでセイゴ(スズキの幼魚)

サビキ釣りでウミタナゴ

チョイ投げでマダイ(幼魚)

サビキ釣りで釣った魚を活餌にヒラスズキ

サビキ釣りで釣った魚を活餌にカンパチ

サビキ釣りでコノシロ

サビキ釣りで釣った魚を活餌にクロアナゴ

サビキ釣りでミナミハタンポ

サビキ釣りでメアジ

サビキ釣りで釣った魚を活餌にショゴ(カンパチの幼魚)

サビキ釣りで釣った魚を活餌にイトヒキアジ(イトヒキダイ)

サビキ釣りにまさかの「歳なし」のクロダイ

【番外編】サビキ釣りで釣った魚をエサにアカエイ 北条湾では死にエサや活餌でも活餌が弱ってくるとエイの格好の餌食になります。

青魚(アジ・サバ・イワシ)、毒魚、頻繁に釣れる外道扱いの魚種は掲載しておりません。
月別アーカイブ
釣り専用【X】アカウント
リアルタイムな釣行・釣果情報をお伝えします。