Archive RSS Login

猫とウサギと釣りのブログ

ウサギの親子に育てられた先代猫を引き継ぎ、ロップイヤーの親子と同居するキジシロ猫の兄妹の日常と、筆者の趣味の釣りに関するブログです。(主に釣り、自動車関連の記事もあり)

 
Category: 釣り   Tags: 釣り  三崎港  城ケ島  サビキ  北条湾  

【城ヶ島・三崎港】城ヶ島へ渡っての釣行でしたが…(2019年3月10日)

こんにちは。

ここ数週間、釣果もなくTwitterブログも盛り上がらず、ご覧頂いていてもつまらないかと思います。

すみません…

先週、雨の中北条湾にて釣り開始前に海水温が12度ということで、竿を出す前に撃沈されましたが、その後ブログのコメントに城ヶ島側ではまだ釣れている?という情報を頂き藁をも掴む思いで今回は城ケ島へ渡ってみました。




この週は、土曜日は天気は良いけど風が強い…日曜日は比較的風は穏やかだけど天気が悪い…そんな予報だったので、私の釣りに行くいつもの時間帯、未明から朝マヅメを狙って行ってみました。

予報では午前6頃に掛けて風が1m未満になる予報でしたので、午前4時過ぎから釣りが出来る感じで現地に向かいます。

自宅付近は然程風も気にならず、「これなら予報通り風は気にしないで平気かな?」と思っていましたが、城ケ島へ近付くにつれてどんどん風が強くなっていきます。

横浜横須賀道路などでは、完全に車が流されるほどで、「ホントに風は弱まるの?」と疑念を抱きながら一路城ケ島三崎港へ。

予想は当たり、風は弱まるどころか完全に強風に。




幸いにも、気温が15度と比較的暖かかったので寒さに耐えながらという状況は回避出来ました。

そして、今回釣りをした場所はこちら。

2019年3月10日 釣行場所


赤丸の場所です。



海上釣堀がある岸壁の、海上釣堀の正反対の端っこです。

数年前から、この岸壁も生け簀や係留する船が多くなり、まともに釣りが出来る場所が限られており、近年城ケ島サビキ釣りをする時は良くこの場所で釣りをします。

現地に着き、釣りの準備をしいつものように海水を汲み上げ海水温を計ります。

ナント!驚きの15度。

先週の12度がウソのようです。

もしかしから…大どんでん返しで青魚釣れちゃう?

などと、期待に胸を膨らませながら釣りを開始します。

寒さからも解放され、釣り開始後しばらくはルンルン♪で釣りをします…が…

一向にアタリがありません。

30分も経つとルンルン♪しなくなり、ドンドンテンションが下がっていくのが分かります。

アタリも無く、やることも無いので海を良く観察すると、未明の暗い時間にも関わらず海底まで丸見えの非常に透き通った海。

稚魚を含めて、魚の群れが全くいないのが良く分かります。

唯一の頼みは海水温。

15度であれば青魚達は活動範囲内の海水温です。

青魚の群れが残っていてくれれば、朝マヅメ辺りで回ってくる可能性もゼロではない。




このツイート時点で釣り開始から1時間強経っていましたが、釣れる気配どころか魚の気配を全く感じません。

9割方諦めモードに突入しながら、もう少し釣りを続けます。

この後、ブラクリとオキアミでヘチを狙ってみましたが、こちらもアタリはありませんでした。

ほぼ通年を通して北条湾サビキ釣りをするようになって4年目ですが、毎年この釣れない2ヶ月の期間が非常に辛く淋しいです。

釣れないのが分かっているかのように、釣りのお供達は違う餌場へ行ってしまうためしばらく会えません。

ピクリとも動かない竿を眺めながら、ひたすらコマセを付け替える作業。

毎週釣りに行く計算で言えば、2ヶ月で概ね8回ボウズということになります。

数で8回と言えば大した数字ではないのですが、8週というとかなり長く感じます。

週を追う事に、陽も長くなり、気温も上がり、すぐそこまで今シーズンのサビキ釣りのシーズンインが迫っているのは分かりますが、まだ数回はボウズをくらいそうです。

総括としましては、先週北条湾で海水温が12度だったのは、やはり流入する川や真水の影響があったと思われます。

今週対岸の城ケ島で海水温を計って15度。

北条湾と城ケ島の距離で、外的要因を何も受けずに3度も海水温に差が出ることは考えにくく、また1週間で3度海水温が上がることも考えにくいです。

そして、今週15度という海水温で青魚達の活動範囲内にも関わらず、この全く魚の気配を感じない雰囲気も城ケ島周辺から青魚達の群れが離れたと思って間違いないと思います。

仮に残っていたとしても、極僅かな一部の群れで、逆にこの群れに遭遇すること自体が至難の業だと思います。

Twitterやブログを良くご覧頂いております皆様には、釣果もなく、釣りのお供も現れず非常につまらない釣行内容になってしまうかもしれませんが、先週までオフシーズンに別の場所に釣りに行こうか悩んでおりましたが、今年はこのまま北条湾を中心に城ケ島、三崎港周辺でサビキ以外の釣りも織り交ぜながら釣りをしていこうと思います。

恐らく今年の10連休辺りまで大した釣果は無く、ボウズの日が多くなると思いますが、ご了承下さい。

今年で一年の大半を北条湾で釣りをするようになって4年目となります。

毎回同じ場所に釣りに行くと、もの凄い早さで温暖化などの影響を海が受けていることを嫌でも実感します。

毎年、この群れが離れる時期は一定期間あるのですが、この時期だけをとっても4年で4回とも魚達が全く違う動きをします。

つまり、4回とも海の状況が全く違うということです。

釣りに行っているわけですから、ボウズはボウズで嫌ですが、この変化を観察するのも楽しみの一つになっています。

釣果がなくとも、この海の変化や様子は逐一皆様にはご報告させて頂きます。

来週は週中に祭日があります。

天候や風の具合など考慮しながら、行く日を決めようと思います。

ちなみに、来週は北条湾へ行ってみようと思います。

海水温を確認し、北条湾内で釣り座を変えてサビキ以外の釣りをするかもしれません。

また、ご報告させて頂きます。

釣行時リアルタイム更新・釣り用Twitterアカウント

YouTubeにて釣行時ライブ配信中!






釣り・フィッシング ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


03-2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

02   04

Koichi Otsuka

Koichi Otsuka

Author:Koichi Otsuka
犬派なのに猫とウサギと住んでいる釣りと酒をこよなく愛する40代のオッサン。釣り歴は小学1年生から30数年…(そろそろ40年w)本当は船釣りをしたいのに船酔いが激しく断念。自分に与えられたフィールドは陸しかないと神奈川県内を中心に陸釣りに奮闘中。釣行先は気分によって変わります。予めご了承下さい。(猫についてはTV当に出演した先代猫は亡くなり、現在は二代目となっております)
【猫とウサギ】お礼とお知らせ
※当サイトはリンクフリーです。釣りのみの記事をご要望の場合「釣りの記事のみのRSS」をご利用下さい。
FaceBook(著者プロフィール)
Instagram
■釣行時の状況をライブ配信しています(宜しければチャンネル登録をお願い致します)
猫とウサギと釣りの動画
■釣行時の状況をデータを踏まえてリアルタイム配信しています(宜しければフォローをお願い致します)
@kic_iwashi on Twitter(釣り専用)
■我が家の猫が「TBSテレビ・トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!」に出演しました
猫の夏ちゃんの動画がTV番組で紹介されました
■我が家のウサギの親子が「うさぎの時間」というウサギ専門誌に掲載されました
うさぎの時間に掲載されました
■Instagramに投稿していない猫とウサギの動画像はこちらをご覧下さい。(デジカメで撮影)
猫とウサギの動画チャンネル(FaceBook)

ご質問・お問い合わせはこちらからどうぞ(WEB上には表示されません)

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のリンク
投稿順で全ての記事のリンクが表示されます
最新記事
【城ヶ島・三崎港】城ケ島で投げ釣りを試してみました(2019年3月21日) Mar 21, 2019
【城ヶ島・三崎港・北条湾】製氷所前での釣行でしたが…(2019年3月17日) Mar 17, 2019
【城ヶ島・三崎港】城ヶ島へ渡っての釣行でしたが…(2019年3月10日) Mar 10, 2019
【城ヶ島・三崎港・北条湾】今シーズンが終了!今後はどうなる?(2019年3月3日) Mar 03, 2019
【城ヶ島・三崎港・北条湾】先週の記事の補足と魚の居る場所の見分け方(2019年2月23日) Feb 23, 2019
ブログ内画像一覧
人気記事
コメント
Instagran
AdSense
月別アーカイブ
AdSense
釣り専用Twitterアカウント
リアルタイムな釣行・釣果情報をお伝えします。
フリー素材なら
写真素材のピクスタ