Twitter YouTube TikTok

猫とウサギと釣りのブログ

ウサギの親子に育てられた先代猫を引き継ぎ、ロップイヤーの親子と同居するキジシロ猫の兄妹の日常と、筆者の趣味の釣りに関するブログです。(主に釣り、自動車関連の記事もあり)

 
Category: 雑記  

ドコモのspモード不具合で思うこと

先日発生した「ドコモのspモードでのメール誤送信」…

私はこの障害が発生した起因となったサーバやシステムの「保守」業務に関わっていた事があります。

携帯電話だけでなく、普段当たり前のように使っているもの、動いているものって使えて当たり前だと思います。

車も動いて当たり前、ネットも接続出来て当たり前、携帯電話も繋がって当たり前…

コンピューター(サーバ等)は間違った指示さえ与えなければ延々と正確な動作を繰り返し行います。

しかし、たくさんのサーバやシステムが世界中で動いていても、最終的にはそのサーバやシステムを保守(整備や点検等、正常に動作させるための手入れ)をする際にヒューマンエラーは発生します。

当然、サーバやシステムの不具合はバグや機器の寿命など他の要因でも起こりますが、予期出来るものに対してはそれなりの策が講じてあります。

機器の不具合の発見が遅れ、障害の規模が甚大になる場合などはヒューマンエラーが原因ということは少なくありません。

どれだけ様々なものが発展しても、最終的には人の手によって行う作業が発生します。

お金を払って携帯電話を使っているわけで、システムを安定稼働させる責任はもちろん今回の場合ドコモにあります。

しかし、電話を使用しているユーザも「当たり前」という感覚をなくし、自己防衛の観点からメール一つ送る時もメールのヘッダ部分や送受信先のアドレスの確認をするくらいしても良い気がします。

メールは送信ボタンを押したら必ず送信対象の相手に届くもの…は間違いです。

プライベートのメールの送受信であれば、大きな問題に発展することは少ないかもしれません。

しかし、仕事でメールを多用する方はこの機会に一度お考え頂いてはどうでしょう?

全然トンチンカンな相手に社内の機密情報が届いてしまったら…

メールは送信前に送信先のアドレスをチェックする…

BCCに自分のアドレスを必ず入れてメールを送る…

BCCに自分のアドレスを入れる理由はメールがキチンと届いているかの確認です。

ただこれも完璧ではなく、仮に私がドコモからauに送信した場合、自分が送ったメールが自分に届いてもau側などのシステムに不具合があって届かないこともあります。

電波状況などももちろん絡んできます。

一度でもメールのやり取りで失敗した方は、おそらく自分なりの策は講じていると思います。

失敗していない方は、明日は我が身…システムに不具合があって間違ったところにメールが届いてしまっても、メールが届いた事実には変わりありません。

待ち合わせ場所、時間の変更などでもメールが届く時間差など嫌な思いをした事がある方もいるかもしれません。

本来当たり前である事でも、それを当たり前と思わず考え、行動することで自分に降りかかる火の粉を最小限に抑える事も出来ると思います。

あらゆる事を想定し、事前に準備を整える事も重要だと思います。

12/22現在の復旧状況-交換機はリセット完了

ドコモのspモード障害、なぜ「メールアドレスの置き換え」が起きたのか

spモードの不具合問題 - NTTドコモが対策本部を設置

ドコモ、spモード不具合に続報 - メール送受信で影響を受けたのは10,491人

ドコモのspモード不具合、アドレスが置き換わったのは6878人

ドコモのスマホ、またメール送受信トラブル(2012/1/2)

20万人に「不着」伝えず ドコモのスマホメール障害 1日夜に発生、料金請求書で個別に連絡(2012/1/3)


SEのためのネットワークの基本

未経験可。勤務時間は自由出勤。時給1,500円~の副業。





Add to Google
iGoogleにガジェットを追加!


関連記事


LEAVE
'A'
COMMENT






12-2022
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

11   01

本ブログの著者について

Koichi Otsuka

Author:Koichi Otsuka
犬派なのに猫とウサギと住んでいる、釣りと酒をこよなく愛する40代のオッサン。釣り歴は小学1年生(6歳)から40数年…■神奈川県内を中心に陸釣りに奮闘中。■釣行先は気分によって変わります、予めご了承下さい。■元自動車整備士ということもあり、極稀に車の記事が突然掲載されることがあります。■釣り専用Twitterアカウントにて、釣行時のリアルタイムな情報を配信しております。■釣行時、ツイキャスよりライブ配信もしております。詳細は【釣行時のライブ配信につきまして】をご覧下さい。

釣り歴が長いこともあり、今まで渓流、川、湖、そして海、ルアー、フライ等々あらゆる釣りを経験し、原点回帰とでも言いましょうか、最近は生まれて初めて魚を釣ったサビキ釣りにハマっております。一周回って更に深く掘り下げて釣りを楽しんでおります。本ブログは基本的にビギナーの方でも分かり易く書いているつもりです。そのため、余計な注釈や説明があり文章全体が長い構成になってしまうことを予めご了承下さい。

※猫についてはTV等に出演した先代猫は亡くなり、現在は二代目(兄妹猫)となっております
【猫とウサギ】お礼とお知らせ

※当ブログはリンクフリーです。釣りのみの記事をご要望の場合「釣りの記事のみのRSS」をご利用下さい。ブログ記事内に掲載してあります、TwitterInstagramYouTubeTikTokのリンクにつきましてもリンクフリーです。ブログ内の写真につきましては転載不可となっております。ご利用をご希望される場合は、メールフォームよりお問い合わせ下さい。

■猫とウサギと釣りに関して端的に動画像を投稿しています
Instagram

■猫とウサギと釣りに関する動画を投稿しています
猫とウサギと釣りの動画(YouTube)

■釣行時の状況をデータを踏まえてリアルタイム配信しています(宜しければフォローをお願い致します・釣行時ライブ配信も行っております)
@kic_iwashi Koichi Otsuka on Twitter(釣り専用)

■我が家の猫が「TBSテレビ・トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!」に出演しました(先代猫)
猫の夏ちゃんの動画がTV番組で紹介されました

■我が家のウサギの親子が「うさぎの時間」というウサギ専門誌に掲載されました
うさぎの時間に掲載されました

■50歳を目前にしたオッサンが何を血迷ったかTikTokを始めました
Koichi Otsuka on TikTok

ご質問・お問い合わせはこちらからどうぞ(WEB上には表示されません)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの更新通知を受け取れます

更新通知を受け取れます

全ての記事のリンク
投稿順で全ての記事のリンクが表示されます
スマホ・タブレットでご覧頂く場合はこちらから(ブログのトップページが表示されます
QR
最新記事
【三崎港・北条湾】祝・打率(釣果)五割達成!11月最後の釣行でヒラスズキをGET!(2022年11月27日) Nov 29, 2022
【三崎港・北条湾】青物の群れ現るもリベンジならず…(2022年11月23日) Nov 24, 2022
【三崎港・北条湾】一番恐れていたことが現実のものとなりました…(2022年11月20日) Nov 21, 2022
【三崎港・北条湾】2022年秋の北条湾での釣りの傾向と対策 Nov 19, 2022
【三崎港・北条湾】前週のイナダに続きヒラスズキをGET!(2022年11月13日) Nov 16, 2022
ブログ内画像一覧
人気記事
リンク
北条湾ではこんなのも釣れます
GIF画像のリンク先は釣果があった時の動画(ブログ記事の場合があります)です。各釣行の詳細は動画内のリンクよりご覧下さい。
サビキ釣りを楽しもう!(猫とウサギと釣りのブログ)

サビキ釣りでワカシ(ブリの幼魚)

サビキ釣りでアカネキントキ(稚魚)

サビキ釣りでボラ(トド)

サビキ釣りでチカメキントキ(稚魚)

チョイ投げでタイワンガザミ(ワタリガニ)

サビキ釣りでギンガメアジ(メッキ)

チョイ投げでヘダイ(シロチヌ)

チョイ投げでイイダコ

サビキ釣りで釣った小魚をエサにイナダ(ブリの幼魚)

サンマの切り身をエサにウキ釣りでカマス(アカカマス)

サビキ釣りで釣った小魚をエサにマゴチ

チョイ投げでマハゼ(落ちハゼ)

サビキ釣りでメバル

サビキ釣りでオオモンハタ(幼魚)

サビキ釣りでイサキ(稚魚)

サビキ釣りでカタボシイワシ

サビキ釣りでメジナ(グレ・幼魚)

サビキ釣りでムツ(稚魚)

サビキ釣りでセイゴ(スズキの幼魚)

サビキ釣りでウミタナゴ

チョイ投げでマダイ(幼魚)

【番外編】サビキ釣りで釣った魚をエサにアカエイ 北条湾では死にエサや活餌でも活餌が弱ってくるとエイの格好の餌食になります。

青魚(アジ・サバ・イワシ)、毒魚、頻繁に釣れる外道扱いの魚種は掲載しておりません。
月別アーカイブ
釣り専用Twitterアカウント
リアルタイムな釣行・釣果情報をお伝えします。