Archive RSS Login

猫とウサギと釣りのブログ

ウサギの親子に育てられた先代猫を引き継ぎ、ロップイヤーの親子と同居するキジシロ猫の兄妹の日常と、筆者の趣味の釣りに関するブログです。(主に釣り、自動車関連の記事もあり)

 
Category: 雑記  

長方形の銀河を発見

空にはダイヤモンドが光っているだけではなく、エメラルドカットの宝石もあるという。

奇妙な長方形の銀河が見つかった。

「LEDA 074886」と名付けられたこの風変わりな天体は、地球から7000万光年離れた矮小銀河で、エリダヌス座の中にある。

LEDA 074886
長方形銀河LEDA 074886の着色画像


大半の銀河の形は3つに分類される。(天の川銀河のような)

渦状腕を持つ円盤か、ラグビーボールのような楕円体か、不規則な形の塊かだ。

しかしLEDA 074886は、はっきりとした対称性を持つ長方形をしている。

エメラルドカットの宝石に似た形だ。

オーストラリア、スインバン大学の天文学准教授アリスター・グレアム(Alister Graham)氏は、別のプロジェクトのためにハワイにあるすばる望遠鏡で撮影した写真の中に、同僚と共にこの奇妙な銀河を発見した。

グレアム氏は初めてこの長方形を目にしたときのことを、「何かの間違いかと思った。思わず微笑んでしまった」と振り返る。

■実際には円筒形か?

エメラルドカットの矮小銀河は、より大きな楕円銀河「NGC 1407」の縁に見つかった。

この矮小銀河は暗く、含まれる星の数は銀河系の50分の1しかない。

そのせいで、これまでずっと気づかれずにいた。

グレアム氏らは、この銀河は実際には短い円筒形で「CDを何十枚も収めるケースのような」形をしており、それをたまたま横から見ていると考えている。

この銀河は、軸の方向が異なる2つの渦巻銀河が合体して形成された可能性がある。

研究チームでは、2つの銀河が衝突したとき、それぞれの長軸がLEDA 074886の「対角」を形成したと推測している。

■ハイブリッド型の銀河合体

銀河については、合体を繰り返して成長するという説が広く認められている。

たいていは、大きな銀河が随伴する小さな銀河を飲み込む形になる。実際、銀河系にも最近近くの矮小銀河を1つ取り込んだ形跡がある。

しかし、発見された長方形銀河は、これまでにわかっている2つのタイプの銀河合体の特徴を両方示しており、ハイブリッド型と言える。

楕円銀河は、新しい星を作る物質が全体に少ない。

そのため、コンピューター・シミュレーションをしてみると、2つの楕円銀河が合体した場合、ここまで極端ではないにせよ同じような長方形で、星形成活動がほとんど見られない銀河になる。

これに対して、星を形成するガスを豊富に含む銀河で同じようにシミュレーションすると、合体後に長方形にならず、あらためて星形成が始まる。

しかしLEDA 074886は、すばる望遠鏡の写真から、幾何学的な輪郭を持ち、かつ、星を形成する円盤が内側に存在することがわかっている。

そのため、この不思議な矮小銀河を利用すれば、もっと複雑なタイプの銀河合体をモデル化できるかもしれない。

論文の共著者でチューリッヒ大学の理論物理学者ベン・ムーア(Ben Moore)氏はすでに、スーパーコンピューターを使って今年中にLEDA 071886の形成をモデル化する計画を立てている。

こうしたシミュレーションは、この銀河が今後どのくらい長方形を維持するかといった問題を解決するのに役立つとグレアム氏は話す。

宇宙ではダイヤモンドも永遠ではない。

LEDA 174886は、完全に条件を満たす別の銀河と合体しない限り、10億年後にはこのようはっきりとした角を失ってしまうかもしれない。

エメラルドカットの銀河についての論文は、科学サイト「arXiv.org」に3月16日に掲載された。

「Astrophysical Journal」にも掲載される予定だ。

(毎日jp)

未経験可。勤務時間は自由出勤。時給1,500円~の副業。

Twitterでフォロワーを増やしたい方





Add to Google
iGoogleにガジェットを追加!
関連記事


まとめteみた【いくし~日記】

空にはダイヤモンドが光っているだけではなく、エメラルドカットの宝石もあるという。奇妙な長方形の銀河が見つかった。「LEDA 074886」と名付けられたこの風変わりな天体は、地球から7000万光年離れた矮小銀河で、エリダヌス座の中にある。長方形銀河LEDA 074886の着色画...

LEAVE
'A'
COMMENT






09-2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

08   10

本ブログの著者について

Koichi Otsuka

Author:Koichi Otsuka
犬派なのに猫とウサギと住んでいる、釣りと酒をこよなく愛する40代のオッサン。釣り歴は小学1年生(6歳)から40数年…■本当は船釣りをしたいのに船酔いが激しく断念。自分に与えられたフィールドは陸しかないと神奈川県内を中心に陸釣りに奮闘中■釣行先は気分によって変わります、予めご了承下さい■元自動車整備士ということもあり、極稀に車の記事が突然掲載されることがあります■下記Twitterアカウントにて、釣行時のリアルタイムな情報を配信しております

※猫についてはTV等に出演した先代猫は亡くなり、現在は二代目となっております
【猫とウサギ】お礼とお知らせ

※当ブログはリンクフリーです。釣りのみの記事をご要望の場合「釣りの記事のみのRSS」をご利用下さい。また、ブログ記事内に掲載してあります、TwitterInstagramYouTubeのリンクにつきましてもリンクフリーです。ブログ内の写真につきましては転載不可となっております。ご利用をご希望される場合は、メールフォームよりお問い合わせ下さい。

■猫とウサギと釣りに関して端的に動画像を投稿しています
Instagram

■猫とウサギと釣りに関する動画を投稿しています
猫とウサギと釣りの動画(YouTube)

■釣行時の状況をデータを踏まえてリアルタイム配信しています(宜しければフォローをお願い致します・釣行時ライブ配信も行っております)
@kic_iwashi Koichi Otsuka on Twitter(釣り専用)

■我が家の猫が「TBSテレビ・トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!」に出演しました(先代猫)
猫の夏ちゃんの動画がTV番組で紹介されました

■我が家のウサギの親子が「うさぎの時間」というウサギ専門誌に掲載されました
うさぎの時間に掲載されました

ご質問・お問い合わせはこちらからどうぞ(WEB上には表示されません)

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のリンク
投稿順で全ての記事のリンクが表示されます
最新記事
【城ヶ島・三崎港・北条湾】気温・海水温が下がった9月最後の北条湾釣行…マイワシ入れ食い!(2020年9月27日) Sep 27, 2020
【城ヶ島・三崎港・北条湾】強風の中での北条湾釣行…9mの風には勝てませんでした(2020年9月18日) Sep 18, 2020
【城ヶ島・三崎港・北条湾】若潮でしたが依然マイワシ好調です!(2020年9月13日) Sep 13, 2020
【城ヶ島・三崎港・北条湾】9月最初の北条湾釣行・マイワシ爆釣れ!入れ食い!(2020年9月6日) Sep 06, 2020
【城ヶ島・三崎港・北条湾】イワシ御三家揃い踏み!カタボシイワシも絶好調!(2020年8月30日) Aug 30, 2020
ブログ内画像一覧
人気記事
コメント
月別アーカイブ
amazon
釣り専用Twitterアカウント
リアルタイムな釣行・釣果情報をお伝えします。
フリー素材なら
写真素材のピクスタ
スマホでご覧頂く場合はこちらから
QR
アンケートに答えて現金・ポイントをGET!