Twitter YouTube TikTok

猫とウサギと釣りのブログ

ウサギの親子に育てられた先代猫を引き継ぎ、ロップイヤーの親子と同居するキジシロ猫の兄妹の日常と、筆者の趣味の釣りに関するブログです。(主に釣り、自動車関連の記事もあり)

 
Category: 釣り  

【観音崎】良型のシロギス

2012年6月17日に釣りに行って来ました。

様子見と本番の釣果が逆になってしまいましたが、15日の金曜日に17日の本番に合わせて様子見で夜釣りに行きました。

本来狙っていたのは17日の午前2時過ぎから明け方にかけての干潮時。

2012年6月17日の潮


この朝マズメを狙っていました。

しかし、前日の土曜日から降り続く雨が一向に止みません。

天気予報も更新される度に悪い予報に…

なんとか自宅を出る時は雨は止んでいるものの、天気予報では明け方にもうひと雨来る予報。

準備したし、取りあえず行ってみるか…と一路観音崎へ。

横浜横須賀道路の別所インターを過ぎた辺りで早速雨が…

逗子インターを過ぎた辺りではワイパーが効かないくらいの大雨に…^^;

「たまには夜中のドライブも良いか…」と、本来の趣旨の釣りから大きく外れた理由を無理やり考えながら3時前に観音崎に到着。

到着時は土砂降りな上に3~4メートルほどの風も吹いていました。

さすがにこの天気じゃ誰もいな…風雨で視界不良な中、目を凝らすと…遊覧船の船着き場に緑色にぼんやりと光るものが…

いました…気合十分の釣り師の方が…(笑)

この風雨の中、仮に釣りを強行するにもせめて足場がしっかりしていないと危険過ぎるので、今回は断念。

観音崎は遊覧船の船着き場を除くと、あとのポイントは全て岩場です。

観音崎滞在時間20分…一路来た道を戻り自宅へ。(笑)

午後から天候も回復する天気予報だったので、午後改めて出直すことにしました。

そして、いざ気持ちも新たに観音崎へ。

若干蒸し暑いものの、天気も良く気持ち良い陽気。

夜釣りや明け方を狙った釣りが主流なため、久しぶりの日中の釣り。

観光客やレジャー客が多く、釣り場も空いていないだろうな…などと考えていましたが、ラッキーな事に京急ホテル裏の岩場が空いておりそこに陣取る事に。

京急ホテル裏の岩場


時間はちょうどこれからガッツリ潮が満ちてきます…という13時頃。

狙う魚はシロギス1本に絞り他の魚は釣れても全てリリース。

釣り始めて良型のメゴチが数匹ヒットしましたが、これも全てリリース。

別にムキになっているわけではありませんが、先ほど書いた通り実は2日前の15日に64センチ超えのマダイを釣っており、ぶっちゃけマダイが冷蔵庫に残っていて食べきれないのでシロギスのみ狙いました。

そんなこんなで中々お目当てのシロギスに出会えない事2時間ちょっと。

やっときたシロギスは、26.5センチ!

これを皮切りにポツポツと良型のシロギスがヒット。

観音崎 シロギス


結局、お持ち帰りサイズ(20センチ以上)のシロギスは5尾。

あとは最後に25センチ弱のマコガレイが1尾。

観音崎 マコガレイ
マコガレイ

観音崎 シロギス
シロギス


少し余談ですが、今年は例年に無いくらいに海藻や藻の繁殖が著しく、非常に投げ釣りがやりにくい状況にあります。

潮の満ち引きの際も流される藻に糸が絡み、仕掛けも流される…

仕掛けを巻いてくる時も、必ずと言って良いほど藻が絡みつく…

毎回重たい藻を引っ掛けた状態でリールを巻くので、ラインの伸びが半端ではなく5回に1回くらい全てのリールのラインを交換しています。

個人的なやり方ですが、以前にも私はシロギスを釣る時は自作の仕掛けで「うなぎ針」を使っているとお話させて頂きました。

うなぎ針


うなぎ針を使う一番の理由は、持ち帰らない魚の針飲みを防ぎ元気な状態でリリースする事が目的ですが、海藻や藻の間を抜けやすくし根掛かり防止にも一役買っています。

シロギスもマダイ、シーバスを狙う時も私は観音崎では全て1本針。

ちなみにシロギス用の自作の仕掛けがこちら。

シロギス用の仕掛け


市販のうなぎの1本針に蛍光玉や蛍光色の浮き玉を通し、ハリスを電車結びで1メートルほどに延長したもの。

根掛かりでお困りの方は一度お試し下さい。

マダイ、シーバスを狙う場合は単純に針をうなぎ針から丸セイゴの14~16号に代えるだけです。

また、投げ釣りには必須の天秤。

たまに見かけるのですが、ジェット天秤をお使いの方は値段もそう変わらないので「海藻天秤」をオススメします。

ジェット天秤は砂地や岩礁地帯、つまり海藻や藻以外では巻き上げ時の浮遊も早く有効ですが、海藻や藻に絡まると天秤そのものが曲がってしまい使い物にならなくなる場合が多々あります。

当たり前のことですが、1本針の仕掛けより3本針の仕掛けの方が魚のヒット率は上がりますが、投げる度に根掛かりし天秤、仕掛けごとロストするよりは根掛かりを回避する天秤、仕掛けの方が個人的には良いかなと思います。

最後にオマケです。

シロギスの卵
シロギスの卵


「タラコ」ならぬ「キスコ」です。(笑)

劇ウマ!!というわけではありませんが、ホイルに乗せて火で炙り塩を振って食べると意外と珍味です。

キスのフライ、天ぷら…やっぱ釣りたては最高です。

今度は30センチ超えを釣りたいですね。

がんばります!(^^)

ロップイヤーと猫の動画






釣り・フィッシング ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


まとめtyaiました【【観音崎】良型のシロギス】

2012年6月17日に釣りに行って来ました。様子見と本番の釣果が逆になってしまいましたが、15日の金曜日に17日の本番に合わせて様子見で夜釣りに行きました。本来狙っていたのは17日の午前2時過ぎから明け方にかけての干潮時。この朝マズメを狙っていました。しかし、前日の...

LEAVE
'A'
COMMENT






12-2022
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

11   01

本ブログの著者について

Koichi Otsuka

Author:Koichi Otsuka
犬派なのに猫とウサギと住んでいる、釣りと酒をこよなく愛する40代のオッサン。釣り歴は小学1年生(6歳)から40数年…■神奈川県内を中心に陸釣りに奮闘中。■釣行先は気分によって変わります、予めご了承下さい。■元自動車整備士ということもあり、極稀に車の記事が突然掲載されることがあります。■釣り専用Twitterアカウントにて、釣行時のリアルタイムな情報を配信しております。■釣行時、ツイキャスよりライブ配信もしております。詳細は【釣行時のライブ配信につきまして】をご覧下さい。

釣り歴が長いこともあり、今まで渓流、川、湖、そして海、ルアー、フライ等々あらゆる釣りを経験し、原点回帰とでも言いましょうか、最近は生まれて初めて魚を釣ったサビキ釣りにハマっております。一周回って更に深く掘り下げて釣りを楽しんでおります。本ブログは基本的にビギナーの方でも分かり易く書いているつもりです。そのため、余計な注釈や説明があり文章全体が長い構成になってしまうことを予めご了承下さい。

※猫についてはTV等に出演した先代猫は亡くなり、現在は二代目(兄妹猫)となっております
【猫とウサギ】お礼とお知らせ

※当ブログはリンクフリーです。釣りのみの記事をご要望の場合「釣りの記事のみのRSS」をご利用下さい。ブログ記事内に掲載してあります、TwitterInstagramYouTubeTikTokのリンクにつきましてもリンクフリーです。ブログ内の写真につきましては転載不可となっております。ご利用をご希望される場合は、メールフォームよりお問い合わせ下さい。

■猫とウサギと釣りに関して端的に動画像を投稿しています
Instagram

■猫とウサギと釣りに関する動画を投稿しています
猫とウサギと釣りの動画(YouTube)

■釣行時の状況をデータを踏まえてリアルタイム配信しています(宜しければフォローをお願い致します・釣行時ライブ配信も行っております)
@kic_iwashi Koichi Otsuka on Twitter(釣り専用)

■我が家の猫が「TBSテレビ・トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!」に出演しました(先代猫)
猫の夏ちゃんの動画がTV番組で紹介されました

■我が家のウサギの親子が「うさぎの時間」というウサギ専門誌に掲載されました
うさぎの時間に掲載されました

■50歳を目前にしたオッサンが何を血迷ったかTikTokを始めました
Koichi Otsuka on TikTok

ご質問・お問い合わせはこちらからどうぞ(WEB上には表示されません)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの更新通知を受け取れます

更新通知を受け取れます

全ての記事のリンク
投稿順で全ての記事のリンクが表示されます
スマホ・タブレットでご覧頂く場合はこちらから(ブログのトップページが表示されます
QR
最新記事
【三崎港・北条湾】祝・打率(釣果)五割達成!11月最後の釣行でヒラスズキをGET!(2022年11月27日) Nov 29, 2022
【三崎港・北条湾】青物の群れ現るもリベンジならず…(2022年11月23日) Nov 24, 2022
【三崎港・北条湾】一番恐れていたことが現実のものとなりました…(2022年11月20日) Nov 21, 2022
【三崎港・北条湾】2022年秋の北条湾での釣りの傾向と対策 Nov 19, 2022
【三崎港・北条湾】前週のイナダに続きヒラスズキをGET!(2022年11月13日) Nov 16, 2022
ブログ内画像一覧
人気記事
リンク
北条湾ではこんなのも釣れます
GIF画像のリンク先は釣果があった時の動画(ブログ記事の場合があります)です。各釣行の詳細は動画内のリンクよりご覧下さい。
サビキ釣りを楽しもう!(猫とウサギと釣りのブログ)

サビキ釣りでワカシ(ブリの幼魚)

サビキ釣りでアカネキントキ(稚魚)

サビキ釣りでボラ(トド)

サビキ釣りでチカメキントキ(稚魚)

チョイ投げでタイワンガザミ(ワタリガニ)

サビキ釣りでギンガメアジ(メッキ)

チョイ投げでヘダイ(シロチヌ)

チョイ投げでイイダコ

サビキ釣りで釣った小魚をエサにイナダ(ブリの幼魚)

サンマの切り身をエサにウキ釣りでカマス(アカカマス)

サビキ釣りで釣った小魚をエサにマゴチ

チョイ投げでマハゼ(落ちハゼ)

サビキ釣りでメバル

サビキ釣りでオオモンハタ(幼魚)

サビキ釣りでイサキ(稚魚)

サビキ釣りでカタボシイワシ

サビキ釣りでメジナ(グレ・幼魚)

サビキ釣りでムツ(稚魚)

サビキ釣りでセイゴ(スズキの幼魚)

サビキ釣りでウミタナゴ

チョイ投げでマダイ(幼魚)

【番外編】サビキ釣りで釣った魚をエサにアカエイ 北条湾では死にエサや活餌でも活餌が弱ってくるとエイの格好の餌食になります。

青魚(アジ・サバ・イワシ)、毒魚、頻繁に釣れる外道扱いの魚種は掲載しておりません。
月別アーカイブ
釣り専用Twitterアカウント
リアルタイムな釣行・釣果情報をお伝えします。