Archive RSS Login

猫とウサギと釣りのブログ

ウサギの親子に育てられた先代猫を引き継ぎ、ロップイヤーの親子と同居するキジシロ猫の兄妹の日常と、筆者の趣味の釣りに関するブログです。(主に釣り、自動車関連の記事もあり)

 
Category: 釣り   Tags: 釣り  三崎港  城ケ島  サビキ  北条湾  

決戦前夜!釣りが一番楽しい時間

こんにちは。

居ても立っても居られず、遠足の前夜の小学生のようになっていますが、この独り言をTwitterでお話ししようかと思うのですが、どうしてもTwitterの文字数の制限が鬱陶しくて呟かないか、このようにブログに書いてしまいます。

今週も先週同様、週末を台風が直撃する予報でどうなるか見守りながらの一週間でしたが、台風が予想より日本海側を通り、且つ早い段階で温帯低気圧に変わってくれたので関東では風が強いくらいで大した影響もなく良かったと思います。

ブログでも何度かお話させて頂いておりますが、9月、10月は釣りが一年の中で一番楽しめる時期です。

越冬や産卵に備えてたくさんの種類の魚達が活発にエサを追い、浅瀬に姿を現し普段より釣り易くなります。

そして、釣果報告以外でブログを書いてしまうくらい何を浮かれているかと申しますと、今週の日曜から月曜に掛けてはちょうど中潮から大潮に変わるタイミングで、この時は比較的潮位に変化がある潮回りが多く、一日中魚の活性が上がっているなんてこともある周期なんです。

潮の動きは概ね24時間で干満を2回繰り返します。(厳密には多少誤差があります)

その日の潮の動きの種類(大潮・中潮・小潮・長潮・若潮)で大小は異なりますが、その日の中で潮位に変化がある干満が1回、あまり変化がない干満が1回で合計2回繰り返されます。

これが中潮から大潮に変わるタイミングですと、2回のうちどちらとも潮位に大きな変化がある潮回りになり、24時間の中で干満で潮の動きが止まる4回のタイミング(概ね30分程度)以外、ずっと魚が釣れ続ける…なんてこともあるタイミングなんです。

魚達が全体的に非常に興奮している…そんな感じです。




ここまでは一般論で、北条湾に限って言いますと、必ずしもこの法則が当てはまらないのですが、そこは北条湾が異常…というわけではなく、同じ場所に通い詰め、その釣り場を突き詰めるとだいたいその場所特有の何かに気付くものです。

子供の頃(小学3年生くらい?)、まさに今の時期に小田原の早川港に釣りに行った時に、マグロの赤身でボラ(トド)をバンバン釣っているお爺さんを見ました。

物凄い口数の少ないお爺さんで、「何を釣っているんですか?」と尋ねると「見て分かんねぇのか!」と返ってくる感じのお爺さんで、磯竿に玉ウキ、丸セイゴの針にエサはマグロの赤身、撒き餌はサナギを潰して練ったもの、こんな感じでスーパーで売っているマグロの赤身の柵のパックを一つ5mm四方に角切りに切り分けたものを使っていました。

そしてアッという間にボラ(トド)を10匹ほど釣ったら無造作にゴミ用のポリ袋に入れて帰って行きました。

遠巻きからずっとチラチラ見ていたのですが、帰り際に撒き餌とマグロの切り身を「おう坊主、これやるから同じようにやれば釣れるぞ」と言って撒き餌とマグロの切り身をもらい、同じようにやったら実際に釣れました。

これが私が初めてボラ(トド)を釣った経験です。

当時、マグロでボラを釣ることに驚いたと同時に、釣り場でいろんな釣り方があるんだな…と感じました。

それまでは、今のようにインターネットなど無いので、本屋さんで釣りの本を買ってもらい、図書館で魚の図鑑で勉強しみたいなことをやっていたので、セオリー通りの釣りしか出来ず、あまり自分で試行錯誤をしなかったように思います。

私の幼少期の話はどうでも良いのですが、このように一般常識に問わられず釣りをしてみて意外な結果を出しやすいのも今の時期です。

そういった結果を出すにも、そもそも魚の活性が上がっていないと話になりません。

そんな、活性が上がり易い条件が整っているのが、今回の日曜日から月曜日に掛けてのタイミングです。

そして、このタイミングが自然相手ですので、中々自分の休みに合わない…

今回、このタイミングが合い興奮している次第です。w

時折、狙ってみてはいたんですが、今年はまだ落ちハゼを釣っていないんです。

明日は、サビキはもちろんなんですが、虫餌(アオイソメ)でチョロチョロ何かを狙ってみようと思っています。

ハゼやキスを狙うのであれば、朝マヅメや夕マヅメのような薄暗い時間帯が一番なんですが、それ以外でも何か釣れないかやってみます。

と、こうやって過去の釣りの思い出を思い出したり、明日の釣りのことを考えたり、実際に釣りに行くまでが本当は一番楽しいのではないか…こんなことを思い今日はブログを書き始めました。

人間、勝手なもので、鼻息荒く釣りのことを考えている時は、釣れないことはあまり想像しません。w

大物釣れちゃったらどうしようかな?

このまな板で載るかな?

とか、勝手に想像します。

想像するのはタダなので。w

想像を胸に一杯飲んで明日に備えます。

また、明日ご報告させて頂きます。

釣行時リアルタイム更新・釣り用Twitterアカウント

ロップイヤーと猫の動画






釣り・フィッシング ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


LEAVE
'A'
COMMENT






02-2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

01   03

本ブログの著者について

Koichi Otsuka

Author:Koichi Otsuka
犬派なのに猫とウサギと住んでいる釣りと酒をこよなく愛する40代のオッサン。釣り歴は小学1年生から30数年…(そろそろ40年w)本当は船釣りをしたいのに船酔いが激しく断念。自分に与えられたフィールドは陸しかないと神奈川県内を中心に陸釣りに奮闘中。釣行先は気分によって変わります。予めご了承下さい。(猫についてはTV当に出演した先代猫は亡くなり、現在は二代目となっております)
【猫とウサギ】お礼とお知らせ
※当サイトはリンクフリーです。釣りのみの記事をご要望の場合「釣りの記事のみのRSS」をご利用下さい。
FaceBook(著者プロフィール)
■何となくどんなヤツなのか分かるかもしれません
Instagram
■猫とウサギと釣りに関する写真や動画を投稿しています
猫とウサギと釣りの動画(YouTube)
■同居している猫とウサギ+趣味の釣りに関する動画を投稿しています(宜しければチャンネル登録をお願い致します)
@kic_iwashi Koichi Otsuka on Twitter(釣り専用)
■釣行時の状況をデータを踏まえてリアルタイム配信しています(宜しければフォローをお願い致します・釣行時ライブ配信も行っております)
猫の夏ちゃんの動画がTV番組で紹介されました
■我が家の猫が「TBSテレビ・トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!」に出演しました(先代猫)
うさぎの時間に掲載されました
■我が家のウサギの親子が「うさぎの時間」というウサギ専門誌に掲載されました

ご質問・お問い合わせはこちらからどうぞ(WEB上には表示されません)

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のリンク
投稿順で全ての記事のリンクが表示されます
最新記事
【城ヶ島・三崎港・北条湾】好条件下での釣行だったのですが…(2020年2月24日) Feb 24, 2020
【城ヶ島・三崎港・北条湾】風が強過ぎて釣りは断念しました(2020年2月22日) Feb 23, 2020
【城ヶ島・三崎港・北条湾】春の訪れを感じる…そんな釣行でした(2020年2月16日) Feb 16, 2020
【城ヶ島・三崎港・北条湾】北条湾のイワシの数が増えつつあると思います(2020年2月11日) Feb 11, 2020
【城ヶ島・三崎港・北条湾】釣りの条件的には最高でしたが…(2020年2月9日) Feb 09, 2020
ブログ内画像一覧
人気記事
月別アーカイブ
アウトドア・緊急時のポータブルバッテリー
釣り専用Twitterアカウント
リアルタイムな釣行・釣果情報をお伝えします。
フリー素材なら
写真素材のピクスタ
スマホでご覧頂く場合はこちらから
QR
amazon
アンケートに答えて現金・ポイントをGET!