Archive RSS Login

猫とウサギと釣りのブログ

ウサギの親子に育てられた先代猫を引き継ぎ、ロップイヤーの親子と同居するキジシロ猫の兄妹の日常と、筆者の趣味の釣りに関するブログです。(主に釣り、自動車関連の記事もあり)

 
Category: 釣り   Tags: 釣り  三崎港  城ケ島  サビキ  北条湾  トウゴロウイワシ  サッパ  マイワシ  ウルメイワシ  

【城ヶ島・三崎港】Twitterから頂いたご質問へのご返信(2019年1月2日)

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

Twitterにてぺろ様より以下のようなご質問を頂きました。

Twitter上ですと文字数の制限や投稿画像数の制限などあり、書きにくいのでブログにてご返信させて頂きます。




まず、30日に関しましては、夕方釣行されたとのことですが、以下の潮見表のキャプチャー画像は2018年12月30日の潮の動きになります。

2018年12月30日 潮見表


赤丸で示した時間帯が北条湾では一番釣れる時間帯です。

次に以下の潮見表のキャプチャー画像は2018年12月31日の潮の動きになります。

2018年12月31日 潮見表


こちらも同じく、赤丸の時間帯が北条湾では一番釣れる時間帯となります。

いくつか釣れなかった原因と思われることはありますので、順を追ってご説明致します。

まず、冬の北条湾周辺は釣れる時と釣れない時がかなり露骨にハッキリと分かります。

釣れない時間帯に行ってしまうと何時間も釣れません。

そもそも、釣りをされた時間がこの赤丸に被っていたかということが一つのポイントになります。

以下のリンクはこの釣れる時間と釣れない時間について細かく解説したページになります。

宜しければご一読下さい。

北条湾特有のサビキ釣りの釣れ方①

北条湾特有のサビキ釣りの釣れ方②

本来は潮見表のキャプチャー画像の満潮と干潮の間の画像の背景が白色になっている時間帯が潮位の変化もあり、潮が動くタイミングなので一般的には魚が良く釣れる時間帯と言われます。

夏場はサビキ釣りはシーズン中ということもあり、たくさんの青魚などサビキで釣れる魚達が寄って来ているのであまり潮の影響を細かく意識しなくても何がしかの魚は釣れます。

これが冬になると、そもそもがサビキ釣りは冬の釣りではない上に、現在北条湾や城ケ島周辺に居付いている青魚も限られてきます。

今年の傾向ですと、トウゴロウイワシサッパは群れが寄っていればあまり潮の影響は関係なく釣れます。

つまり、トウゴロウイワシサッパは目の前に居るか居ないかだけです。

しかし、イワシ類になると居ても釣れない時間帯は釣れません。

今年は海水温が高いようで、去年よりもよりこの釣れる釣れないがシビアになっています。

また、夜間帯より日中の方が釣果が上がっています。

この辺の解説も以下のリンクの記事で解説しておりますので、宜しければご一読下さい。

ウルメ・マイワシ好調!北条湾で釣り納め

まず、一つは釣りに行く時間をピンポイントで絞り、ダラダラ長い時間釣りをしないことをお勧め致します。(寒いですし…)

理由や傾向などは、リンクの記事をご覧頂きたいですが、上記キャプチャー画像の赤丸の時間帯は、干満問わず満潮、干潮で一度潮の動きが止まるタイミングの前後2時間くらいを表しています。

釣れる時は2時間程度入れ食いになることもありますが、釣れない時は30分ほど湧いて終了になることもあります。

潮が止まるタイミングの30分ほどは一時的に食いが渋くなりますが、前後合わせて上手くいけば4時間程度爆釣れになることもあります。

それ以外の時間帯ですと、1時間頑張ってウルメ1匹とか、10匹釣るのにこのペースじゃ10時間掛かるじゃん…というような状況が多いです。

まずは、釣行の予定を立て、城ケ島周辺にこられる場合は潮の動きと時間を考慮することをお勧め致します。

花暮岸壁に関しましては、潮通しが良いのでこれが影響して釣れないことがあります。

活餌やルアーで狙うのであれば良いのですが、冬のサビキ釣りに関しては潮通しが良過ぎて青魚が寄らないことが多々あります。

冬のサビキ釣りの場合、淀むほどではなくても、ある程度潮通しが悪く滞留しているような場所が良く釣れます。

トイレもあり、車も停められ釣り場としては良い場所だと思いますが…

潮通しが良いと、イワシ類の天敵の大型魚が多く居ることや、海水温の変化が激しいことなどから、大型魚が居なくて比較的海水温が安定している場所を好みます。

城ヶ島…というより、北条湾周辺は他の釣り場と違い、かなり独特だと思います。

ちなみに、トウゴロウイワシサッパはエサ持ちが良いので、爆釣れした時などは活餌で投げ込んでおけば、意外な大物に出会えるかもしれません。

今までお話ししてきましたように、冬の北条湾周辺は時間帯で極端に釣れる、釣れないがハッキリしています。

お忙しい中、いろいろご予定もおありかと思います。

釣れるであろう時間帯に行くことが難しいようであれば、別の場所に釣りに行くのもありだと思います。

寒空の中、ピクリとも動かない竿を見続けるのもキツイと思いますので。

私は北条湾という場所を気に入ってしまったので、釣れなくても行き続けると思いますが…

今後も情報発信をさせて頂きますので、よろしくお願い致します。

釣行時リアルタイム更新・釣り用Twitterアカウント

ロップイヤーと猫の動画






釣り・フィッシング ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


LEAVE
'A'
COMMENT






12-2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

11   01

本ブログの著者について

Koichi Otsuka

Author:Koichi Otsuka
犬派なのに猫とウサギと住んでいる、釣りと酒をこよなく愛する40代のオッサン。釣り歴は小学1年生(6歳)から40数年…■本当は船釣りをしたいのに船酔いが激しく断念。自分に与えられたフィールドは陸しかないと神奈川県内を中心に陸釣りに奮闘中■釣行先は気分によって変わります、予めご了承下さい■元自動車整備士ということもあり、極稀に車の記事が突然掲載されることがあります■下記Twitterアカウントにて、釣行時のリアルタイムな情報を配信しております

※猫についてはTV等に出演した先代猫は亡くなり、現在は二代目となっております
【猫とウサギ】お礼とお知らせ

※当ブログはリンクフリーです。釣りのみの記事をご要望の場合「釣りの記事のみのRSS」をご利用下さい。ブログ記事内に掲載してあります、TwitterInstagramYouTubeのリンクにつきましてもリンクフリーです。ブログ内の写真につきましては転載不可となっております。ご利用をご希望される場合は、メールフォームよりお問い合わせ下さい。

■猫とウサギと釣りに関して端的に動画像を投稿しています
Instagram

■猫とウサギと釣りに関する動画を投稿しています
猫とウサギと釣りの動画(YouTube)

■釣行時の状況をデータを踏まえてリアルタイム配信しています(宜しければフォローをお願い致します・釣行時ライブ配信も行っております)
@kic_iwashi Koichi Otsuka on Twitter(釣り専用)

■我が家の猫が「TBSテレビ・トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!」に出演しました(先代猫)
猫の夏ちゃんの動画がTV番組で紹介されました

■我が家のウサギの親子が「うさぎの時間」というウサギ専門誌に掲載されました
うさぎの時間に掲載されました

ご質問・お問い合わせはこちらからどうぞ(WEB上には表示されません)

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のリンク
投稿順で全ての記事のリンクが表示されます
最新記事
【城ヶ島・三崎港・北条湾】大潮らしからぬ厳しい釣行でしたが何とか子持ちメバルをGET!(2020年11月29日) Nov 30, 2020
【城ヶ島・三崎港・北条湾】チョイ投げでガザミ(タイワンガザミ・ワタリガニ)をGET!(2020年11月22日) Nov 24, 2020
【城ヶ島・三崎港・北条湾】今シーズンの冬のマイワシ…サイズも脂ののりも申し分無し!(2020年11月15日) Nov 15, 2020
【城ヶ島・三崎港・北条湾】小潮での北条湾釣行…外道混じりの五目釣り!(2020年11月8日) Nov 08, 2020
フレアワゴン・カスタムスタイル・4WD(MM53S)のローダウン+ウィンカーのLED化について Nov 07, 2020
ブログ内画像一覧
人気記事
コメント
月別アーカイブ
amazon
釣り専用Twitterアカウント
リアルタイムな釣行・釣果情報をお伝えします。
スマホでご覧頂く場合はこちらから
QR