Twitter YouTube TikTok

猫とウサギと釣りのブログ

ウサギの親子に育てられた先代猫を引き継ぎ、ロップイヤーの親子と同居するキジシロ猫の兄妹の日常と、筆者の趣味の釣りに関するブログです。(主に釣り、自動車関連の記事もあり)

 
Category: 雑記  

家計にうれしいエコなご飯【大根の葉編】

大根の葉っぱの部分は捨ててしまいますか?

湯がいて胡麻和え等々、好きな方は捨てずに召し上がる
方もいらっしゃいますが、以外と調理が面倒です。

今回はそんな大根の葉でチャーハンを作ってみました。

ボリュームも増し、シャキシャキした大根の葉がおいしく頂けます。

作り方も簡単で、普通にチャーハンを作る要領でOKです。
まず、大根の葉をみじん切りにします。

鍋に油を適量垂らし鍋から煙が出るまで熱します。

そこへ卵を入れ、卵と油を混ぜるように炒めます。
卵が固まったら大根の葉を入れます。

大根の葉の色が鮮やかな緑色になったら、いざご飯を投入。
あとは火を弱めずに、ご飯をほぐしながら炒め、お好みで
塩、コショー、味の素、醤油等々で味付けして出来あがり。

大根の葉は特に下味を付けたり、湯がく必要はありません。

出来あがりがコチラ!!

002.jpg

※中華料理のポイント
中華料理は火が命!!というフレーズを聞いたことありませんか?

これは本当にその通りで、電気コンロでは工夫をしないと難しいです。
小さくても良いので、最低でもガスコンロが望ましいです。

鍋もテフロン加工したものではなく、ベストなのは鉄鍋。(中華鍋)

しかし、全てが揃っているのも難しいので、とにかく焦げたり
張り付くのにビビらず、使う鍋の温度を下げないで調理するのが
ポイントになります。

煙が出るほど熱した油に、いろんな食材を投入すると自然と食材から
出てくる水分で鍋と食材の間に膜が出来ます。

この温度を保つと不思議と焦げ付いたり、張り付きません。

今回も大根の葉から出る水分が蒸発することで、大根の葉自体に
火を通しています。

中華料理に出てくる、野菜の独特のシャキシャキ感はこれで生まれます。

あとは今回は大根の葉ということで、渋みが出る可能性がありますので、
少しだけゴマ油を入れるとおいしく出来ます。

更に今回は、白菜の一番外側の部分を使ってアンかけチャーハンにしました。
白菜と言えば、白くてみずみずしいイメージですが、買ってきた時
一番外側の部分はどうしてますか?

捨てていませんか?

色も緑色でいかにも固そうな上に、あちらこちらにぶつかって出来た
痛んだ箇所もあり、食欲をそそるものではありません。

今回はこの部分を使います。

しいたけを細切りにし、適量の水で煮込みダシを取ります。
そこに白菜を投入しやわらかくなるまで煮ます。

あとはチャーハンの上にかけるので、味は薄めで塩、コショーで整えます。

煮込んだら、グツグツ煮込みながら水に溶いた片栗粉でとろみをつけます。
(一気に片栗粉を入れるとダマになってしまうので少しづつ)

そしてチャーハンの上にかければ出来あがり!!

007.jpg

ちなみにですが、アンかけに使ったしいたけ。
こちらも形が悪いものがまとめて売っていることがあります。

大きさが不揃いで、形がいびつなものです。
袋にまとめて入って売っていると思います。

お値段的に結構お得です。

話は反れますが、魚の鯛。
サク(切り身)で売っている鯛は「めつき」と言って養殖している
網にぶつかったりして、頭や尾びれが変形(奇形)している魚を
切り身にして売っていることがあります。

味自体にはなんら問題もなく、ただ見た目の問題で安くなっています。

魚の場合、見た目も多少は重要なため、スーパーの鮮魚コーナーで
尾頭付きで「めつき」を売っているのは見かけることはないと思いますが、
形が悪くてもどうせ食べてしまうのであれば安い方が良いですよね。

野菜も同じで、形が悪いだけ、賞味期限が近い…などで安く売って
いる食材を賢く使って節約してみては如何でしょうか。

よろしければお試し下さい。







関連記事


LEAVE
'A'
COMMENT






10-2021
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

09   11

本ブログの著者について

Koichi Otsuka

Author:Koichi Otsuka
犬派なのに猫とウサギと住んでいる、釣りと酒をこよなく愛する40代のオッサン。釣り歴は小学1年生(6歳)から40数年…■本当は船釣りをしたいのに船酔いが激しく断念。自分に与えられたフィールドは陸しかないと神奈川県内を中心に陸釣りに奮闘中。■釣行先は気分によって変わります、予めご了承下さい。■元自動車整備士ということもあり、極稀に車の記事が突然掲載されることがあります。■下記Twitterアカウントにて、釣行時のリアルタイムな情報を配信しております。

釣り歴が長いこともあり、今まで渓流、川、湖、そして海、ルアー、フライ等々あらゆる釣りを経験し、原点回帰とでも言いましょうか、最近は生まれて初めて魚を釣ったサビキ釣りにハマっております。一周回って更に深く掘り下げて釣りを楽しんでおります。本ブログは基本的にビギナーの方でも分かり易く書いているつもりです。そのため、余計な注釈や説明があり文章全体が長い構成になってしまうことを予めご了承下さい。

※猫についてはTV等に出演した先代猫は亡くなり、現在は二代目となっております
【猫とウサギ】お礼とお知らせ

※当ブログはリンクフリーです。釣りのみの記事をご要望の場合「釣りの記事のみのRSS」をご利用下さい。ブログ記事内に掲載してあります、TwitterInstagramYouTubeTikTokのリンクにつきましてもリンクフリーです。ブログ内の写真につきましては転載不可となっております。ご利用をご希望される場合は、メールフォームよりお問い合わせ下さい。

■猫とウサギと釣りに関して端的に動画像を投稿しています
Instagram

■猫とウサギと釣りに関する動画を投稿しています
猫とウサギと釣りの動画(YouTube)

■釣行時の状況をデータを踏まえてリアルタイム配信しています(宜しければフォローをお願い致します・釣行時ライブ配信も行っております)
@kic_iwashi Koichi Otsuka on Twitter(釣り専用)

■我が家の猫が「TBSテレビ・トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!」に出演しました(先代猫)
猫の夏ちゃんの動画がTV番組で紹介されました

■我が家のウサギの親子が「うさぎの時間」というウサギ専門誌に掲載されました
うさぎの時間に掲載されました

■50歳を目前にしたオッサンが何を血迷ったかTikTokを始めました
Koichi Otsuka on TikTok

ご質問・お問い合わせはこちらからどうぞ(WEB上には表示されません)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの更新通知を受け取れます

更新通知を受け取れます

全ての記事のリンク
投稿順で全ての記事のリンクが表示されます
スマホでご覧頂く場合はこちらから
QR
最新記事
【城ヶ島・三崎港・北条湾】魚種は豊富に釣れましたが…(2021年10月17日) Oct 17, 2021
【城ヶ島・三崎港・北条湾】年に1度あるかないかの日中の北条湾弾丸釣行…釣果は如何に…?(2021年10月9日) Oct 10, 2021
【城ヶ島・三崎港・北条湾】台風通過直後の北条湾…釣果は如何に…(2021年10月3日) Oct 03, 2021
【城ヶ島・三崎港・北条湾】活性高くウルメイワシが入れ食いの北条湾!(2021年9月26日) Sep 26, 2021
【城ヶ島・三崎港・北条湾】朝マヅメ以降のウルメイワシ…相変わらず好調です!(2021年9月23日) Sep 23, 2021
ブログ内画像一覧
人気記事
コメント
リンク
こんなの釣れます
サビキでワカシを釣ろう!
月別アーカイブ
釣り専用Twitterアカウント
リアルタイムな釣行・釣果情報をお伝えします。