Twitter YouTube TikTok

猫とウサギと釣りのブログ

ウサギの親子に育てられた先代猫を引き継ぎ、ロップイヤーの親子と同居するキジシロ猫の兄妹の日常と、筆者の趣味の釣りに関するブログです。(主に釣り、自動車関連の記事もあり)

 
Category: 釣り   Tags: 城ケ島  三崎港  サビキ  釣り  フィッシング  料理  

【城ケ島・三崎港】サビキでアジ・サバ・イワシ好調

幸いここ数週間は天候にも恵まれ、毎週釣りに出掛けています。

一週間ごとに釣れる魚のサイズも上がってきており、釣って楽しい食べて美味しい状況です。

早朝釣りをして、帰ってから釣った魚で一杯やって昼寝をする…ここ数週間、日曜と言えばこの過ごし方です。w

そして本日の釣果はこんな感じ。

釣果


午前4時頃から釣り開始。

無風のベタ凪と、釣りをするには釣りやすい状況でしたが、如何せん本日は潮があまりよろしくありませんでした。

潮がほとんど動かない若潮、おまけに釣りに行った時間帯は引き潮。

潮見表
潮見表


唯一潮が動く4時~6時を狙って行きました。

釣れた時間帯は5時前からで、6時過ぎにはパタリとアタリも止み、ナブラも無くなりました。

時間帯があまりにピンポイントだったので、先週ほど数は釣れませんでしたが、やはりサイズは少しづつ大きくなってきています。

今回も前回同様、カゴ釣りサビキを併用しましたが、サビキの針のサイズは5号~6号くらいでないと大き目のサバを上げるのは厳しい感じがします。

また、今回から魚の保管は保冷剤は止めて氷を使用しました。

先週まで保冷剤だったのですが、さすがに明け方とは言え夏本番。

暑さと湿度で魚の痛みが早かったです。

せっかく釣りたてなので、出来るだけ鮮度を保って持ち帰りたいですしね。

ということで、今回は刺身系の料理で頂きました。

ウルメイワシの握り寿司
ウルメイワシの握り

マアジの握り寿司
マアジの握り

サバの握り寿司
サバの握り


サバは食中りを起こす可能性もあるので、心配な方はシメサバを作る要領で簡単にお酢で〆る事をお勧めします。

こちらはサバのソテー。

サバのソテー
サバのソテー


両面に片栗粉をまぶし、オリーブオイルを敷いたフライパンで焦げ目が付く程度にサッと炒めるだけです。

私は味ポンで頂きました。

あとは毎回なので写真はアップしませんが、いつもの如く残りはフライにしました。

今回は刺身系でしたので当然中骨がたくさん余ります。

いわゆる中落ちの部分ですし、お子さんや女性の方のカルシウム不足にも一役買ってくれるかと。

無駄なく食べ尽す…ということで、中骨の骨せんべい。

素揚げでもOKですし、唐揚げ粉をまぶしてもOKです。

酒の肴で口寂しい時などにポリポリかじるのも良いと思います。

中骨の骨せんべい
中骨の骨せんべい


青魚と呼ばれる魚は全般的に足が早く、種類によっては寄生虫がいたり食中りを起こす可能性もあります。

釣りたてを生で食べるととても美味しいのですが、食中りやアレルギーには十分お気を付け下さい。

私の知人にも、居酒屋などで少量の青魚の刺身は平気だったのに、釣りを始め量を食べるようになったらアレルギー体質だったと分かった者もおります。

専門家ではないので、いい加減な事は言えませんが、エルニーニョ現象やラニーニャ現象といった気象現象等々で暖流の流れが変わるからなのか、3年~5年周期で青物大爆発状態の年があります。

何年前か正確に覚えていないのですが、数年前にやはりこの時期には珍しいサイズのサバが釣れた年がありました。

その年は9月下旬まで青物大爆発。

しかも8月に入ってからはスーパーで売っているサイズをはるかに超えるサイズのサバがたくさん釣れました。

釣りに行って数匹釣ると、「食べきれないから帰るか…」なんてこともありました。

今年の釣れ方や釣れる魚の種類、サイズなどが数年前を彷彿させる感じです。

まぁ、素人の勘なので当てになりませんが…w

釣りに行った際には今後も釣果をアップさせて頂きますので、宜しければご覧下さい。

ロップイヤーと猫の動画






釣り・フィッシング ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

テーマ : 釣り    ジャンル : 趣味・実用


LEAVE
'A'
COMMENT






10-2022
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

09   11

本ブログの著者について

Koichi Otsuka

Author:Koichi Otsuka
犬派なのに猫とウサギと住んでいる、釣りと酒をこよなく愛する40代のオッサン。釣り歴は小学1年生(6歳)から40数年…■神奈川県内を中心に陸釣りに奮闘中。■釣行先は気分によって変わります、予めご了承下さい。■元自動車整備士ということもあり、極稀に車の記事が突然掲載されることがあります。■釣り専用Twitterアカウントにて、釣行時のリアルタイムな情報を配信しております。■釣行時、ツイキャスよりライブ配信もしております。詳細は【釣行時のライブ配信につきまして】をご覧下さい。

釣り歴が長いこともあり、今まで渓流、川、湖、そして海、ルアー、フライ等々あらゆる釣りを経験し、原点回帰とでも言いましょうか、最近は生まれて初めて魚を釣ったサビキ釣りにハマっております。一周回って更に深く掘り下げて釣りを楽しんでおります。本ブログは基本的にビギナーの方でも分かり易く書いているつもりです。そのため、余計な注釈や説明があり文章全体が長い構成になってしまうことを予めご了承下さい。

※猫についてはTV等に出演した先代猫は亡くなり、現在は二代目(兄妹猫)となっております
【猫とウサギ】お礼とお知らせ

※当ブログはリンクフリーです。釣りのみの記事をご要望の場合「釣りの記事のみのRSS」をご利用下さい。ブログ記事内に掲載してあります、TwitterInstagramYouTubeTikTokのリンクにつきましてもリンクフリーです。ブログ内の写真につきましては転載不可となっております。ご利用をご希望される場合は、メールフォームよりお問い合わせ下さい。

■猫とウサギと釣りに関して端的に動画像を投稿しています
Instagram

■猫とウサギと釣りに関する動画を投稿しています
猫とウサギと釣りの動画(YouTube)

■釣行時の状況をデータを踏まえてリアルタイム配信しています(宜しければフォローをお願い致します・釣行時ライブ配信も行っております)
@kic_iwashi Koichi Otsuka on Twitter(釣り専用)

■我が家の猫が「TBSテレビ・トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!」に出演しました(先代猫)
猫の夏ちゃんの動画がTV番組で紹介されました

■我が家のウサギの親子が「うさぎの時間」というウサギ専門誌に掲載されました
うさぎの時間に掲載されました

■50歳を目前にしたオッサンが何を血迷ったかTikTokを始めました
Koichi Otsuka on TikTok

ご質問・お問い合わせはこちらからどうぞ(WEB上には表示されません)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの更新通知を受け取れます

更新通知を受け取れます

全ての記事のリンク
投稿順で全ての記事のリンクが表示されます
スマホ・タブレットでご覧頂く場合はこちらから(ブログのトップページが表示されます
QR
最新記事
【三崎港・北条湾】食いは渋くとも成魚サイズのマイワシ・ウルメイワシの釣果を確認!(2022年10月2日) Oct 04, 2022
北条湾という釣り場の特徴 Oct 01, 2022
【三崎港・北条湾】カマスラッシュ以来のボッチ釣行・大潮らしからぬ食いの渋さの中なんとかウルメイワシをGET!(2022年9月25日) Sep 28, 2022
【三崎港・北条湾】食いは渋いなりにもウルメイワシは好調でした(2022年9月19日) Sep 24, 2022
【三崎港・北条湾】潮の動き通りの厳しい釣行となりました(2022年9月18日) Sep 20, 2022
ブログ内画像一覧
人気記事
リンク
北条湾ではこんなのも釣れます
GIF画像のリンク先は釣果があった時の動画(ブログ記事の場合があります)です。各釣行の詳細は動画内のリンクよりご覧下さい。
サビキ釣りを楽しもう!(猫とウサギと釣りのブログ)

サビキ釣りでワカシ(ブリの幼魚)

サビキ釣りでアカネキントキ(稚魚)

サビキ釣りでボラ(トド)

サビキ釣りでチカメキントキ(稚魚)

チョイ投げでタイワンガザミ(ワタリガニ)

サビキ釣りでギンガメアジ(メッキ)

チョイ投げでヘダイ(シロチヌ)

チョイ投げでイイダコ

サビキ釣りで釣った小魚をエサにイナダ(ブリの幼魚)

サンマの切り身をエサにウキ釣りでカマス(アカカマス)

サビキ釣りで釣った小魚をエサにマゴチ

チョイ投げでマハゼ(落ちハゼ)

サビキ釣りでメバル

サビキ釣りでオオモンハタ(幼魚)

サビキ釣りでイサキ(稚魚)

サビキ釣りでカタボシイワシ

サビキ釣りでメジナ(グレ・幼魚)

サビキ釣りでムツ(稚魚)

サビキ釣りでセイゴ(スズキの幼魚)

サビキ釣りでウミタナゴ

チョイ投げでマダイ(幼魚)

【番外編】サビキ釣りで釣った魚をエサにアカエイ 北条湾では死にエサや活餌でも活餌が弱ってくるとエイの格好の餌食になります。

青魚(アジ・サバ・イワシ)、毒魚、頻繁に釣れる外道扱いの魚種は掲載しておりません。
月別アーカイブ
釣り専用Twitterアカウント
リアルタイムな釣行・釣果情報をお伝えします。