Archive RSS Login

猫とウサギと釣りのブログ

ウサギの親子に育てられた先代猫を引き継ぎ、ロップイヤーの親子と同居するキジシロ猫の兄妹の日常と、筆者の趣味の釣りに関するブログです。(主に釣り、自動車関連の記事もあり)

 
Category: 雑記  

再びM9の地震が発生する可能性について/北大・森谷武男氏

再びM(マグニチュード)9の地震が発生する可能性について。

これは北大の統一見解ではなく、あくまでも森谷武男の個人的な見解です。

現在も東北地方をはじめ日本中が地震活動が大変高い状態ですから、強い地震に備えることは大変重要です。

(再びM(マグニチュード)9の地震が発生する可能性について)

VHF電磁波の地震エコー観測からふたたびM9地震が発生する可能性が高まっていることをお知らせします。

2011年3月11日の 東北地方太平洋沖地震の前に8か月ほどさかのぼる2010年6月27日からえりも観測点において89.9MHzのチャンネルに地震エコーが観測され始めました。

この周波数は北海道東部中標津局の周波数ですが他の複数の観測点における監視から中標津局からの地震エコーではないことが確認されました。

同じ周波数の局は葛巻、種市、輪島、神戸などにありますが地震エコーの振幅が小さく(-100~-110dBから3-4dB上昇する)音声信号にならないのでどの局からかは不明ですが、おそらく東北地方の葛巻と種市の可能性が強いと考えられます。

この地震エコーは8ヶ月続き、2011年1月には弱くなりついに3月09日のM7.3の前震が発生後M9.0が発生しました。

M7.3が前震であることは、これに続く余震群のb値が0.5程度で極端に小さいことで判りました。

しかし確認作業中にM9は発生しました。

地震エコーの総継続時間は20万分を越えてM8以上の可能性がありました。

図は2010年01月01日からの地震エコーの日別継続時間です。

横軸は2010年01月01日からの月日、縦軸は1日毎の地震エコーの継続時間(分)です。

M9.0の発生後、地震エコーの活動は弱かったのですが、いわきの地震M7.0が発生したころから再び活性化し始めました。

そして現在まで昨年後半に観測された状況と良く似た経過をたどっています。

地震エコーの総継続時間は16万分に到 達しました。

もしもこのまま3月11日の地震の前と同じ経過をたどるとすれば、再びM9クラスの地震が発生すると推定されます。

震央は東北地方南部沖から関東地方沖の日本海溝南部付近であろうと考えられます。

震源メカニズムが正断層である場合には海底地殻上下変動が大きいので津波の振幅が大きく巨大津波になる可能性も考えられます。

発生時期は12月から2012年01月にかけてと考えられますが、地震エコーの衰弱からだけではピンポイントでの予想は難しいと思われます。

前震の発生や地震をトリガーする自然現象、つまり磁気嵐や地球潮汐の観測などを監視していくことも重要です。

これからもVHF地震エコーの観測を欠測しないように継続していき、できるだけ頻繁に更新していくつもりです。

000_20111109071203.jpg
2010年01月01日からの地震エコーの日別継続時間

(再びマグニチュード9の地震が発生する可能性があります)

VHF帯電磁波散乱体探査法による地震予報の研究

巨大地震、首都圏を直撃か…房総沖に“不気味な予兆”(zakzak)

マグニチュード9クラス!第二次東日本大震災が2012年1月に!?-北海道大学 地震火山研究観測センターが警告!(ベスト&ワースト)

未経験可。勤務時間は自由出勤。時給1,500円~の副業。



Add to Google
iGoogleにガジェットを追加!


関連記事


LEAVE
'A'
COMMENT






09-2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

08   10

本ブログの著者について

Koichi Otsuka

Author:Koichi Otsuka
犬派なのに猫とウサギと住んでいる、釣りと酒をこよなく愛する40代のオッサン。釣り歴は小学1年生(6歳)から40数年…■本当は船釣りをしたいのに船酔いが激しく断念。自分に与えられたフィールドは陸しかないと神奈川県内を中心に陸釣りに奮闘中■釣行先は気分によって変わります、予めご了承下さい■元自動車整備士ということもあり、極稀に車の記事が突然掲載されることがあります■下記Twitterアカウントにて、釣行時のリアルタイムな情報を配信しております

※猫についてはTV等に出演した先代猫は亡くなり、現在は二代目となっております
【猫とウサギ】お礼とお知らせ

※当ブログはリンクフリーです。釣りのみの記事をご要望の場合「釣りの記事のみのRSS」をご利用下さい。また、ブログ記事内に掲載してあります、TwitterInstagramYouTubeのリンクにつきましてもリンクフリーです。ブログ内の写真につきましては転載不可となっております。ご利用をご希望される場合は、メールフォームよりお問い合わせ下さい。

■猫とウサギと釣りに関して端的に動画像を投稿しています
Instagram

■猫とウサギと釣りに関する動画を投稿しています
猫とウサギと釣りの動画(YouTube)

■釣行時の状況をデータを踏まえてリアルタイム配信しています(宜しければフォローをお願い致します・釣行時ライブ配信も行っております)
@kic_iwashi Koichi Otsuka on Twitter(釣り専用)

■我が家の猫が「TBSテレビ・トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!」に出演しました(先代猫)
猫の夏ちゃんの動画がTV番組で紹介されました

■我が家のウサギの親子が「うさぎの時間」というウサギ専門誌に掲載されました
うさぎの時間に掲載されました

ご質問・お問い合わせはこちらからどうぞ(WEB上には表示されません)

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事のリンク
投稿順で全ての記事のリンクが表示されます
最新記事
【城ヶ島・三崎港・北条湾】気温・海水温が下がった9月最後の北条湾釣行…マイワシ入れ食い!(2020年9月27日) Sep 27, 2020
【城ヶ島・三崎港・北条湾】強風の中での北条湾釣行…9mの風には勝てませんでした(2020年9月18日) Sep 18, 2020
【城ヶ島・三崎港・北条湾】若潮でしたが依然マイワシ好調です!(2020年9月13日) Sep 13, 2020
【城ヶ島・三崎港・北条湾】9月最初の北条湾釣行・マイワシ爆釣れ!入れ食い!(2020年9月6日) Sep 06, 2020
【城ヶ島・三崎港・北条湾】イワシ御三家揃い踏み!カタボシイワシも絶好調!(2020年8月30日) Aug 30, 2020
ブログ内画像一覧
人気記事
コメント
月別アーカイブ
amazon
釣り専用Twitterアカウント
リアルタイムな釣行・釣果情報をお伝えします。
フリー素材なら
写真素材のピクスタ
スマホでご覧頂く場合はこちらから
QR
アンケートに答えて現金・ポイントをGET!